18

まあるい私を思い出すための本 1

4月からハートチャクラの一大変革?一大掃除? 棚卸?のせいで、いろいろな混乱、感情の嵐、毒出し(幻出し)を経験しています。

アヴァさんやカジュ、ガイドさん総出でフォローしてくれて、いろいろ解ってきましたが、それをいったいどこから書けばいいのか・・・パニック。<@ワ@>

んで・・・ブログが頓挫しちゃっいました。(まだ完璧主義ブロックも残ってるう・・・。(笑))

頭で解ってきてはいますが、現実で使いこなせていることはまだ少しなので、どうゆう風に絵にしたらいいのか解んなくなっちゃって・・・まだ絵が描けないんですう!(笑)

ということで、カジュが私を助けるために、読むよう持ってきた本をご紹介していきますね。
だから、ネガティブ思考の私向きの本ばかりになってますv

これらの本は「神の力その11」のラストに書いた、「この世界は全部自分が作った幻」「この世界には私一人っきり…後はみんな3Dの幻」という思想中心になります。
(読まされるのは、そのことを書くための取材も兼ねているんだろうか・・・?!(笑))

「世界は自分の思いや考えから創られるから、自分の思いや考えを操れれば、どんな豊かさも、幸せも望みのまま」というとってもステキな話なのですが、それは反対に誰にも責任転嫁出来ず、言い訳できない結構厳しい世界の考え方でもあります。

私達は、日々の自分の考えや思いを殆んど意識せずに過ごしているし、思いを自由に操ることにも慣れていません。
皆がすぐに出来るんだったら、ハウツー本を読んだ人間は全員すでに大金持ちになって幸せに暮らしてるはずですからね!(笑)

「ネガティブな気持ちをもっているとネガティブな未来を引き寄せる。だから、ポジティブシンキング、いつも明るい気持ちでいよう!」

この思想が、私のようなネガティブ人間の心をとても不安に陥れます。自分の思考を、さっと明るく楽しい方向に向けるのが難しい人間も、世の中にはいるのです。

基盤が恐怖でガタガタなのに、表面だけポジティブにしたって何も変らないですからね。

じゃあどうすればいいか?

そんな私に、カジュが読むように持って来たいろいろな本は、みんな繋がり共通点がありました・・・



マネーと書いてありますが、お金持ちになることが目標の話ではないので、ビジネス書とはかなり赴きが違います。

神と同じ力を持つ自分自身を思い出し、自分で努力して人様を搾取したり蹴落としたりして豊かさを獲得するゲームから抜け出し、人間の作り出したルールの向こうの無限の豊かさの力を使う方法を示した本です。

簡単に言うと、ハイヤーセルフの示す人生にのっかれば、とんとん拍子にうまく行き、難なく豊かに暮らせるということみたいです。(そうゆうことは、どこかのスピリチュアルブログとかにもよく書いてありますものね)

それにはハイヤーセルフと「ツーツー」に通じる必要があります。
エゴが作り出す恐怖や不安の幻は、暗雲のように私たちを取り巻き、ハイヤーセルフやインナーセルフのもたらす情報(光)をさえぎるので、この暗雲との付き合い方、晴らすためのテクニックが載っています。

著者は恐怖や不快感が襲うたび、その感情を感じきり、その後「世界は自分が作り出した幻」ということを徹底的に自分に言い聞かせるテクニックを使いました。(このかたは、ハイヤーセルフと交流しながら、このテクニックを編み出されたみたいです。)

ネガティブな気持ちを持った時に、それをポジティブな見方をしたり、ポジティブな考えに置き換えて誤魔化すやり方ではうまくいかないと、この著者は書いていました。

ポジティブシンキングや、良い言葉のアファーメーションばかりが取りざたされていることが多いので、「ポジティブに考えられないことを責めるネガティブ人間」 には助かります。
自分を責めても底無し沼に嵌るだけで、ロクなことがないんですが、ネガティブな人間は、それをしちゃいますからね~。(^ワ^;)>

これから紹介する本の著者の方々も、同じことを書いていて驚きます!
(津留晃一さん、ディーパック チョプラさん、石原加受子さん)

ネガティブな感情(怒り・悲しみ・苛立ち・絶望)をゴキブリみたいに排斥せず(笑)その感情と一緒に居て活用する色々な方法が、これから紹介する本には多く書かれています。

※以前この本を紹介した記事→「神の力 その7

つづく



P.S 
ホワイト様、風音様、水上巴様、直江様、tsunemin様、hinya様、momo様拍手コメントありがとうございます!ばーちゃスピ会の感想のほか、思考モードについての感想をいろいろ頂まして、興味深かったです。

思考モードになりがちな方にも、お勧めな本をこれからご紹介していきますね。お楽しみに~^ワ^v



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

IK
私も「ポジに考えを向けられないことで自分を責めてしまう」タイプなので、続きが楽しみです!
Rikoさん、ありがとうございます!
2013.05.18 12:17
Riko
IKさま、コメントありがとうございます!

わ~お仲間だ~(^v^/

これから紹介する本が少しでも、IKさまの心に響く本であれば、幸いですv

2013.05.18 14:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/251-58036cba