24

実用編 「小さなお手伝い」 その2

昨日は諸事情で、目覚めた瞬間からへこんでしまい、空気の抜けた風船のように1日腑抜けておりました。

カジュにはかなり心配をかけたようで、今朝目覚めて、『カジュ』と呼んだら、ちびかじゅが凄い勢いで下丹田から飛んでくるのを見てしまいました。ちびさんはいつも気がつくと現世にいるものですから出てくるところを初めて見ました。
おはよ~
あんまり見ない真剣な顔で来たので・・・ホント心配かけてごめんねという感じです(^_^;>

というわけで「ちびかじゅのもっとも大きなお手伝い」の絵が用意できてません。
今日はカジュ達(いや一体なのだけど)の「小さなお手伝い2」をお送りします。

「インナーセルフ」とコミュニケーション出来ると、便利なところでは道案内、すなわちナビゲーションを彼らにお任せ出来るということを聞きました。SちゃんやYちゃんの使用した面白い話も聞きましたので『早速使ってみよう~』と私もチャレンジ。

私は現在求職中の身なので、ハローワークやら税務署やら行かねばなりません。
税務署というのは1年に1回行くか行かないかの所。地図を見てから行くのに、必ず迷うんです。
税務署の周りには学校が何校かあり、どの角を曲がるか、どこがどの学校の校庭かがわからず、広い塀の周りをくるくる回ってしまいます。スッと行けたためしがありません。
そこでカジュ登場です。(この時はまだ、ちびかじゅの存在は有りませんでした)
『カジュ、道案内頼んだよ!』と丸投げ!
カジュとの言語コミュニュケーションも出来てないので、Sちゃんが言っていたみたいに、体が行く方向まかせ、自動運転方式で任せてみました。
結果・・・・・感動的なほどスッと行けたのです!『何でこんな簡単な道があったのか!!・・・・なんて近ッ!!』おお、すばらしき潜在意識の力!集合無意識の力!(←かなり途中疑ってたくせに凄い言いようです。)
もう顕在意識でも覚えましたさ!コレで私は二度と迷わない。
地図をちゃんと読める能力がある方からしたら『大げさ?! 』と思われると思います。(苦笑)でもカジュの初道案内成功に喜んでしまいました。

小さなお手伝いはまだ続きます。あまりに小さなお手伝いで、また笑われそうな話です。ハローワークに行った時の話です。
このときはもう、ちびかじゅも一緒で、自転車の後ろに座ったり、ぱたぱたしたり嬉しそうについてきました。
私は咳がひどい頃で、朝5時まで咳で眠れなかったのに、朝8時頃から自転車をこいでる状態。ちびさんのそのテンションにはつきあえんなあと思っていました・・・・なんでお前はそんなに元気なのよ~!

ハローワークへの道のりは大して問題ないのですが、信号がひっかかると長いのがたまにキズだったのです。
その日は特に気を使う初回認定日。眠くて頭痛いし、体力ないし、今の状態で、ちゃんと時間に間に合わうだろうかと不安になり、カジュに『安全に運んで欲しい&信号を青にして欲しい』とお願いしました。
おかげで信号はストレスないくらいで行け、時間も、自転車を降りた後も走らなくても済むくらいに到着。さすがカジュv、でも私が感動したのはこの信号の話ではなく、ハローワークに着いた後の話なのです。(信号もそういやあ感動だった。今思い出した・・・・ありがとう!カジュ!)

ハローワークに行かれた方は解るかも知れませんが、機械で整理券を発行してるので「あと何人待ち」とかが解るのですけれど、雇用保険のところは、来た順に書類をどんどん積んでゆき、係員の方がザクザク処理していく方式。
終わった人が名前を呼ばれる、だから・・・あと何人ほど待てば自分の番が回ってくるかさっぱりわかりません。
その間、私は咳対策のために、水をたくさん飲んでいました。だからトイレに行きたくなったのです。(笑)
書類を渡してから、だいぶたつけど、どのくらいで呼ばれるか検討がつかないので、しばらくガマンしてましたが、なんだか呼ばれる気配がないので『トイレ行っちゃってもいいかな』とか思ってきました。
一応カジュにお伺いしてみたんです。そしたら即答。

かじゅ二人いいえ

Wカジュに、NOといわれた!?・・・・それから直ぐ名前を呼ばれたのは言うまでもありません。


P.S 姿ダブルって来るとはちょっと見ものでした。やはり同一人物なんだねえ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/25-cf123df9