01

リーディングアート・モニター その3

今回のハイヤーセッションで頂いた3枚のリーディングには私が現在「変容のプロセスの中を歩いている」と書いてありました。

2月の癒しスタジアムのイベント会場でのセッションでは、私がセッション時間に遅刻し、イベント終了時間ぎりぎりに突入し、周囲のブースがかたずけ始めた賑やかな音の中で、セッションを行っていただくことになってしまいました。

ガヤガヤの中、miharuさんにぽつりと「ハートが一段レベルUPするような感じです」と言われたことが印象的でした。

ハートのチャクラの問題。

自分を愛することや、価値を認めること、信じることに取り組み中だったので、なるほどな~と思いました。
現在も取り組み中だから確かに「変容のプロセスの中」を歩いています。

アヴァさんの記事を描くためにも、絵に描けないような服のことを、ちゃんと見てこないといけませんでしたので、もう一度散策に行くことにしました。。

次に行ったのは、お風呂に浸かっている時でした。お風呂はちびかじゅが泳ぐのが大好きなので『今は行かないピチュ』とはじめ首を振られましたが、お風呂から上がった後では絶対寝てしまうと思い『じゃーいいよ、一人で行ってくるよ』と言うと付いて来てくれました。(笑)

アヴァさんの町に付くと、また階段が発生し、雲の上に行きました。

今度こそ服を見るぞと彼に注目すると、ざっとこんな服。
(なんか微妙で、うまく表現出来ない・・・ピチッとスーツ系は難しい)

・・・・説明が要る服(?)

この姿のイメージが何の影響なのかはすぐわかりました。

服はトロン(注1)みたい・・・頭のヘッドフォンはソルジャーブルー(注2)、んで手足がS・I・Cのフィギュア・・・。(@ワ@;何でこんな寄せ集めなの・・・恥かしい~~ひ~(>″<;)

(注1)の「トロン」とは世界で初めて全面的にコンピューターグラフィックスを導入した映画。映画自体は観ていませんが82年に、初めて買ったアニメ雑誌に載っていたのが印象的でした。
CG(コンピューターグラフィックス)アニメが今ではフツーですが・・・1980年代では、超最先端だったんですよ~。

(注2)竹宮恵子の1977-1980年に描かれた漫画「地球へ…」の中の登場人物。超能力者とノーマル人間の戦いを描いたSF漫画。「ソルジャーブルー」というカッコイイ兄さんが出てきます。無茶苦茶ファンだったわけではありませんが、アニメになった時の主題歌のレコードは持っています・・・今も。(笑)

ナゼかこのジャケットでは金髪ですが、ソルジャーブルーの髪は銀髪(白髪)なので・・・さらに似ています(苦笑)
実は彼は銀髪なのです

コレが私の中のSF姿のイメージの限界でしょうか・・・。(懐かしい作品ばっかじゃん(爆笑))
見た目のイメージの出所は解って頂けたとは思いますが、この姿のアヴァさんの詳細はかなり変でした。

髪の毛は白・・・だけど色はいろいろな色に変ると言っていました。

服は・・・・これは服ではありません。

じゃ裸かい?とツッコミが入りそうですが・・・裸どころか・・・体は実態としては有りません。

何て言ったらいいのか・・・光の筋は、動いているエネルギーで、その中の体っぽい紺色の所はただの空間なのです。

この体は光の筋で体の輪郭っぽく見せているだけの、細かい霧状、見えないくらいの粒子で構成された闇の空間・・・スペースです。

そう、このアヴァさんは金属の手袋とブーツで、ちょっとばかし人間っぽく固めた、宇宙に頭がチョコンと乗っているだけの人型宇宙空間だったのです!

こう描写するとかなり怖いっすね。(TワT

今回訪れた時、この歩く宇宙空間アヴァは何をしていたかと言うと
クッキーをカジっていました。(爆)

その時の私は、夜遅い時間まで起きていて、だいぶお腹が減ってきていたのですが、夜中に食べるのは体によくなかろうと思い、ガマンして食べずにお風呂に入り、アヴァさんの所を訪問していたのです。

そんな私の目の前で・・・
『なぜクッキーをかじってるの!!アヴァさん!!』

空腹のあまり・・・ちょっと怒りマークを背負いながら(#--)、お風呂だと眠気も襲ってきませんでしたので、アヴァさんに色々質問してみました。

気になったのは、miharuさんに言われた「ハイヤーの上のハイヤー」という言葉。

ハイヤーセルフの上にもさらに巨大な神霊の存在が有ることは、想定されますが…

※「神」って描いてあるところが「ハイヤーの上のハイヤー」を表しています。
神の分け御霊

アヴァさんの姿(顔)で出てきた段階で、それとはなんかちょっと違うかも知れないと思いました。

私はふとmiharuさんの師匠のsoraさんが教えてくださった。ハイヤーセルフの話を思い出しました。
一年前ハイヤーセルフについてまったく無知だった私に・・・

☆ハイヤーセルフは、超巨大なうえ、5次元~18次元と多次元に渡り存在すること。(さらに上まであるかもしれませんが)

☆ハイヤーセルフは次元ごとに違う姿で現れたりすること。3次元に近くなるほど、人間くさいキャラとして現れる。

という話をしてくださいました。なのでmiharuさんの「ハイヤーの上のハイヤー」とは、もしかして次元が上のハイヤーなのかと思い。アヴァさんに何次元くらいか聞いてみました。

10次元以上でYESがきました。

そう言われても私にはピンと来ませんが…詳しく姿を観察した結果、人間離れした構造体であることは解りました。
ま、私の場合は特に視覚情報が多く・・・崇高なエネルギーを感じるわけではありませんからね。(^^;>


その他、いろいろ個人的な質問を幾つかして、帰る段になった時、またクッキーをかじるアヴァさん。


食べても・・・どこいくんよ?


『人が空腹なのに・・羨ましがらせて!!うわ~んバカ~!!』とハイヤーを心で罵って帰った私でした。

食い物の恨みというのは、相手が高次自己だからとか思っても…寛容にはなれません。
(それほどお腹が減っていたのです(笑))

この後、miharuさんへ「ハイヤーの上のハイヤー」って「次元が上のハイヤー」の意味なのか、「ハイヤーセルフの上にもさらに巨大な神霊の存在」の意味なのか、メールで確認いたしましたら、「次元が上のハイヤー」の意味だとお返事を頂きました。(ほっ。^v^v)

以上リーディング・アートモニターの感想終了です。
こんな分析的でなく、もっと心で感じろよって言われそうな感想になりました。
感じるのは、ひたすら視覚中心だから・・・・(^^;(苦笑)

ハイヤーセルフとハートのチャクラは、関係がありそうだし・・・ともかく現在の私の課題はハートみたいです。


それにしても共時性でしょうか・・・カジュ達の裏工作なのか?
私がmiharuさんに絵をもらった次の日に・・・友人のTさんとお花見のための電話をしていたら、彼女が『このあいだこの頃寝つきが悪いから、ハイヤーセルフに行ってみたんだけど~』とハイヤーと会った話をしていました。

インナーでもハイヤーでも、高次元の波動に私たちが慣れるまでは、行くだけで眠くなるらしいので、快眠のためにハイヤー会いに行くとは、なんとも実用的な話ですが・・・あい変らず一人でドコまで行ってるのTさん?!(爆笑)

ハイヤーセルフ達の自己主張のなのか・・・・昨年といい、春はハイヤーとの交流が、竹の子ののように生えて来る時期なのでしょうか?

昨年の「ハイヤー交流」のお話はまた近いうちに書きますネ。(^v^/

miharuさん!このたびは、素敵な絵やリーディング、細かいスケッチを、本当にありがとうございました!
新たなハイヤーの元に導いてくださって感謝いたします!m(_ _)m



P.S KM様、hinya様、拍手コメントありがとうございます。
仏系だと思っていたアヴァさん・・・以外に宇宙系だったんですね。
インナーやメインガイドを繋ぐ、なんらかの系統や、共通のイメージがあるんだったら面白いです!

アヴァ(アヴァローキテーシュヴァラ)さんが、地上で崇められている観音様と同じ存在ではなく、それに似たエネルギーを持っているという象徴で出てきた名前だと考えていました。

きっと誰のハイヤーも地上にいる神様っぽく見えても、象徴されるエネルギーの系統がそれに少し似ているだけで、巨大な宇宙エネルギーだと感じます。私たちはみんな、もともと宇宙エネルギーですものv
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

蒐集好事家
なぜか、Rikoさん以外のスピチャの方々のシンクロにティにいつも驚きます。
ちなみに、前回のアヴァさんの顔を見たときに、地球への漫画キャラが思い浮かんだんですよね。

Rikoさんは、ゲームネタはどこまでわかるかわかりませんが、P3(ペルソナ3)とかP4(ペルソナ4)はご存知ですか?
その中のキャラクターよりもペルソナのデザインが、今回のアヴァさんのイラストにぴったりくると思いました。
その中で、アイギスというキャラクターもRikoさんの趣味に合うかと思います。

さて、本題ですが以前のスピ茶にて自分がハイヤーは複数いるのかと言う質問をしたわけですが、今回の記事で納得いく答えを得られました。
ありがとうございます。

ちなみに自分の宇宙感というのは、以前のコメントにてちらっと語りましたが、この宇宙外にある宇宙があるというのを瞑想でのビジョンを見てから気になっています。
そうそう、漫画でいえば”那由他”ですかね。
その漫画の結末を見てからずっと心に残っています。
やはり、そろそろブログを始めていかんと、迷惑かかりますね。
2013.04.01 23:07
Riko
蒐集好事家さま、コメントありがとうございます。

アニオタですがゲームはまったくしない人間です。
ぺルソナ4は、アニメも観逃しました。

アイギスを検索してみたら・・・兵器美少女アンドロイド、確かに私の萌えるところです。でもアニメには出てなさそうで・・・残念(笑)

ハイヤーの知識はネオ・コスモスのsoraさんに教わったものがほとんどです。
とらえどころが難しいハイヤーですが、soraさんの教えて下さることは、大変解りやすくて、ありがたいです。
2013.04.03 11:28
どらてんこ
RIKOさんが変容の途中…。なんだか、もうすべて乗り越えたあとの人、みたいなイメージを勝手に持ってました(☆。☆)
勝手だなぁ~自分(笑)
2013.04.03 12:51
Riko
どらてんこ様、コメントありがとうございます。

前にもH田さんに同じようなことを言われました。
「チャネリングみたいなことが出来るの人は、すっかり思い込みもなく現世の悩みもない存在だ」と思ってましたって。

「全ての人間的悩みを乗り越えて、私はブロックゼロです!だから私の正しい託宣を聞いてくださいね」と宣伝したほうが、こうゆうお仕事をしていくには、良いのですがでしょうけどね~。

残念ながら私はごく普通の人間です。(^^;

カジュとの話は「生まれつき霊能力がないと高次存在と会えない、感知も出来ない」という思い込みを剥がすために、ちょっとでも役に立てばいいなと思って書いてきました。

インナーセルフ達はどんな状態の私たちにもNOといいません。インナーセルフに接触するには、自身で「私にはそんなことは出来きるわけが無い、ダメだ」と言わない限りいつでもオールオープンなんだと思います。

なんでも制限するのはコチラの力なんでしょうね。(^v^

「悩みの渦中にあるふつうの人間でも、インナーセルフや天使やガイド、ハイヤーと交流出来る」参考例だと思って頂けると幸いです。
2013.04.03 14:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/238-ad572bea