30

いろいろな再訪 その3

12月23日、癒しスタジアムでの再訪のラストは、インナーさんとご本人さんの交流がなくなってから1年くらいたっているインナーさんでした。

見えてきたのは、闇の中で寝転ぶ・・・フテ寝のお父さんみたいな格好をしたインナーさん。
このドラえもんのような可愛い後ろ姿に、去年からブログを読んでくださっている方なら見覚えがあるかと思います。(笑)

黄昏てるような背中

初イベント出展した時にお会いした、木の精ちゃん!ピコリン イルミンスールくんです。
ピコリンな姿ですが、こうみえても彼は太古の神話のトネリコの樹・・・世界樹の精です。

あのころはイベントでインナーさんのお名前もお知らせしていなかったので、その後一度再訪して、いろいろな情報を得、ブログにてインスミールくんというお名前までたどりつきました。

ご本人さまは、そのお名前もうろ覚えだったみたいで、前回10月のイベントのおりにも、私のブースの前を通られた時にご挨拶をしてくださったのですが、『今はあまり交流はしてないんです』とお聞きし、寂しく思っておりました。

(一年前は、ただただ会場で絵を書くことに必死すぎて・・・インナーセルフの役割や意味も今ほどわかっていない、未熟なセッションだったのが問題です。)

今回の再訪では、出来るだけインナーセルフの役割をお伝えできたらいいなと思いました。
セッション中に、インスミールくんの上の絵をスケッチしお見せしました。
インスミールくんの様子が可愛そうに感じられたのか、お客様は・・・

『彼に私にいまして欲しいことはあるか聞いてください』とおっしゃいました。

すると、イルミンスールくんがしたことは・・・

「何をして欲しい?」の答え

この仕草、スポットライトの光を受けるインナーセルフ・・・・光合成をしようとする植物みたいだけど・・・多分違う。

「ああ、このイメージ!以前のセッションでもみたことがある!?」と私は思いました
その思考はあまりに一瞬で、すぐにイルミンスールくんが言わんとしていることに気が付いたのです。

『どうかもっと私に意識を向けてください!』

バラの精のシナリーさんに出合った時、空から降り注いでいたスポットライト。
ドラゴンのキマルくんが見上げていた空から降り注ぐ光。

私達の下腹部にある丹田に住むインナーセルフの見上げる先には、必ずご本人さまが居ます。

上から注ぐスポットライトの光は、ご本人さまがインナーセルフに気持ちを向けている形なのだと、気が付いたのです!(今やっと…(苦笑))

やっぱり、いま考えている「人の意識」は光なんだ。

(以前、「顕在意識=エゴではないかも?」という話は「神の力その4」の下のほうで、少し触れました。エゴ機能もあるし、光の機能もあるのかな?・・ウムム、来年は顕在意識の研究も必要ですね・・・(^^;)

私達は何に意識のスポットライトを当てるかで、人生の航路(生きる道)を決めています。

エゴにスポットを当てて、エゴがもたらす不安や恐怖を推進力にして、それに従がって動くことも出来るし・・・

エゴに意識を向けるか?

インナーセルフにスポットを当てて、自分の本当の望み、気持ちを知り、行動をすることも出来ます。

インナーセルフに意識を向けるか?

私がインナーセルフの似顔絵を始めた1年前は、ただ・・・『インナーセルフは、現実で使えるスピリチャルな存在だし、みんなが気が付くと楽しい事になるだろう(ワクワク)』と思っていました。

今また違う意味で、インナーセルフに気持ちを向けて欲しい理由が解りました。

インナーセルフ達は、
自分自身が本当に望んでいることや、内側から上がってくる色々なサイン、本当の欲求、夢に、もっと気持ち(意識)を向けて欲しいんだ・・・!

その時間を日常の中で増やして欲しいんだわ!

それこそがインナーセルフ(自分の本当の心)に向きあうこと!


「自分の本当の気持ち」を発見することは、インナーセルフがみえることよりも、もっと大事なことかもしれません。

(そういえば「神の力 その11」でも似たようなことを書いた気がしますが、インナーセルフさんに言われると、インパクトが違うな~!)

私達は親や社会から要求されること、推奨されること、人が言った事、社会からもたらされる不安に従うことには慣れ親しんでいて、すぐに行動できます。

でもそこに、自分の人生の航路地図はありません。

日々湧き上がってくるその「自分の本当に気持ち」こそが、ハイヤーやインナーが差し示す「人生の本当の航路図」だからです。

インナーセルフ(ハイヤーセルフでもガイドでもいいです)に会いにいって愚痴でもなんでも、いろいろ話してください。
彼らの姿もみえず、返事をしないかもしれません。でもきっと・・・

自分の中で不安から行動していることと、
不安だから踏み出せないでいる本当の欲求がみえてくると思います。

そうしてインナーセルフや内なる存在達は「不安だから踏み出せないでいる本当の欲求」にGO!のサインを出すのです。

我々みたいに、3次元の思い込みや幻想がない神の領域の人達って・・・容赦がありません。(笑)
でも彼らはそれらの行動を強制したり脅したりして行動させようとは絶対しませんのでご安心ください。

私達が現実で行動を渋っても、いろんな方向から、ジワジワその行動をするように追い詰められていきますからネ。(あ、こっちのほうが怖いかな?(爆笑))

カッコいい言葉で言うと、内観の薦めです。

ただ私がお勧めする内観は、雑念を持ってても構わないので・・・楽です。
そう・・・いつもインナーセルフ達が傍にわらわら居て、楽しく和やかな、想像をいっぱいして良い内観ですv(笑)

この一年、素晴らしい人々との交流で、学んだり、気が付いたことが下地にあり、12月23日のセッション全体を通して感じたこと&インスミールくんのあの姿が全てを語ってくれた感じでした。

インナーセルフは自分自身です。

彼らはあなたを見上げて言っています。

自分自身の気持ちを無視しないで、よく観て欲しい。

もっと遠慮なく自分自身を愛して、大事にして欲しい。

(無視が一番、愛がないことなので・・・。)


  
このブログ内の記事は、今まで得た考えをまとめ、自分を教育するために書いていることも多く、自分が出来ていることばかりではありません。

相変わらずエゴ要求カジュ要求の間で胃痛になったりしています。

だってカジュのOKを出すことは、今までの習慣の外に出ることばかりで怖いのです・・・だからインナーチャイルドが恐がって、怯えて泣くのです。(苦笑)
(モチロン怯えたインナーチャイルドはカジュ達がヨシヨシしてなだめてくれますけどね・・・これ本当に効きますね~。)
もしかしてエゴって、傷ついた過去の記憶を持つインナーチャイルドのことなのかしら?
<(@@)>

私も来年はさらに、エゴの脅しイメージに意識(スポットライト)を向けるパーセントを減らし、カジュにもっと意識のスポットを当てて、生きていきたいなと感じました。

素晴らしいクリスマスプレゼントを頂いたイベントでした!m(_ _)m


P.S KM様、K.N様 いつも拍手コメントありがとうございますv
K.Nさま、インナーさんは、今までの人生の中でず~っと気付いてもらえてなかったですよね?・・・寂しいと言っても、3次元の人間のようにまったく恨んだり怒ったりしていません。
(蘭銅さんの態度も一種のパフォーマンスというか、ジョークなのかも・・・(笑))

彼らの愛は、私達の現実であまり感じたことのない・・・見返りも求めず、執着の一切ない愛です。私達がインナーセルフに一生気が付かなくても、それを許しずっと見守ってくれています。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/219-7f00e3be