28

いろいろな再訪 その1

12月23日の癒しスタジアムは、イベントに出るようになって一周年でした。

再訪のお客様や、以前インナーセルフの似顔絵セッションを受けてくださったお客さまの紹介で、初回セッションを受けてくださる方も多く、嬉しい再会&ステキな新しい出会いを経験させて頂きました。

印象的な再訪セッションでしたので(再訪はHPにもUPしないので)コチラに書くことにしました。

初めのお客様は「カジュと一緒にインナーさんに会いに行こう!」という、ご自身でインナーさんを見ることを試みるセッションでした。

お客様は先日遠隔でインナーさんに出会ったtomoさま。そのインナーさんは、イタリア人の可愛い少年マッオリ君。(まだHPにはサムネイルしかUPしてません…m_ _m)
  
明るい金髪で、女の子のような可愛い顔のマッオリ君は、カジュとなんだか雰囲気が似ていて、小春日和のようです。
あはははっvうふふふ~v

tomoさまはそんなマッオリ君に会いたくて、一生懸命イメージを試みます。
瞳を閉じた暗闇の中に・・・カジュの明かりのような、ピカーとした白い光は見えますが、なかなかマッオリ君のイメージまでは到達は出来なさそうでした。

tomoさまにマッオリ君の手だけを想像して握手してもらいました。
するとその想像は出来たようで、マッオリ君が握手した手を振っているイメージが浮かぶとおっしゃっていました。

ココまで二人が近づいたのだから、私はマッオリ君に『抱きついちゃえ!』けしかけ薦めてみました。(笑)

えい!抱きついちゃえv

子供のインナーさんはこの辺りが遠慮なく抱きつくから、素直で可愛いですね・・・v
大人のインナーさんで、いろいろ接触を促しても・・・セッション中ずっとお互い見合ったまま、手も握らない「どんな初心者カップルなのよ?」ということもございました…。(笑)

私にはめったに、インナースペースの中にいるご本人の姿はみえません。
ただマッオリ君が抱きしめているところに、きっとご本人様がいるんだろうな・・・。

『私・・・行けてるのでしょうか?』と不安げなtomoさま。

R 『みえていなくてもいけていますよ、だってマッオリ君がいまガバッって、抱きついていますしねv』


それを聞いてtomoさまも喜んでくださいました!(^v^v

この光景をみてふと思い出したのはhisaさんのブログに上がっていた記事です。

まさにhisaさんの描いたステキなマンガのごとく・・・
私達は会いたいと意図するだけでインナーセルフのホームに(インナースペース)に行けてるんだな~と感じました。

つづく

P.S KM様、ながゆきだるま様、K.N様、どらてんこ様、hinya様、いつも拍手コメントありがとうございます!
今回の話もちょっとだけ「みえる・みえない」の話です。

hinya様がおっしゃるインナーさんに質問する段階になると、「こう返事して欲しい」と思う自分のエゴが被るんじゃないかという疑いは、みえない存在に関わる皆さんも、不安に思うところだと思います。

初期の私みたいに・・・
「外れてもいいや~まあ想像(妄想)が現実に役立ったらありがたいし、無理でもともと」と、遊び気分で試みるか・・・。

Tさんのごとく「自分の思いがエゴが被りそうで嫌だから、YES・NOは聞かないで、お願いだけする」とするか・・・。

インナーさんとのお付き合いは誰にも発表しなければ、個人的なことなので、どらてんこ様がおっしゃるように、「当たっても外れても、楽しめれば良い」と感じます。

子供の頃のように・・・遊んでいただければ幸いです。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/217-30b31c36