11

みえる・みえないのお話 その1

まったくインナーセルフがみえない」大代表・・・私の親とそのインナーセルフ「竹ちゃん」の動向をお話しますね。

友人のTさんが、ナチュラルにインナーセルフがみえ始めた今年の3月はじめ・・・(Tさんの秘密特訓の記事のあと)Tさんを羨んだ親は『私も竹ちゃんに会いたい』と言うのでカジュと一緒に竹ちゃんのところへ行ってみることにしました。

親は「私には見えない」と思い込んでる典型で・・・

『私はみえないし聞こえない』(幽霊は感じるくせに…)

『想像したらダメでしょう?』(是非想像してください)

『額(サードアイチャクラ)に浮かんでくる画像を見ようってするんだけれど・・・目を瞑っている暗闇に何も浮かんでこないのよ!』(これで見るのはかなりシンドイ作業みたいです)

『丹田に意識を落とすってのが難しいのよね』(難しい場合、別にしなくても良いです)

『顔を思い浮かべたって、それは絵のままだし、表情なんて変らないわよ?』
(そうなの??出来る私には気持ちが解らないのでゴメン)

「とりあえず想像でいいから!」と説得して、ブツブツ御託を並べる親に、机の上に居るカジュの姿を想像してもらいました。

ファーデンクオーツを使いダイレクトリンクで(手にのせて)親のインナースペースに私はカジュと行きました。

竹ちゃんのインナースペースで、カジュを親に見つけてもらうのですが、親はカジュが足元にいても気が付いてくれません。カジュは羽根を大きく左右にふってますが・・・だめみたい。

私が竹ちゃんのところへ訪問するとたいてい、竹ちゃんは私が呼んでも出てきてくれません。

カジュを呼びにやると、奥の間からのっそり姿をあらわすか、奥の間にカジュが行ったまま、竹ちゃんの和楽器演奏とカジュの舞のセッションがおもむろに始まるのが普通です。

この時の竹ちゃんは、奥の部屋から自分から出てきて、千台を降り地面に立って、親がこっちに来るのを待っているようでした。(竹ちゃん会う気満々じゃん(笑))

でも・・・インナースペース内では、親は目が見えないような状態なので、私は『竹ちゃんが立って出迎えてくれてるよ。想像でいいから竹ちゃんと千台に座ってみて』と親を促しました。

どうゆう風に座った(想像した)か親に尋ねましたら。

親 『竹ちゃんの横にカジュが居てその隣が私…』

R 『なんで竹ちゃんの隣に座んないのよ!!(自分のインナーに人見知り?)』

何ですかその間は?!


カジュは竹ちゃんの膝にいってしまうし・・・親は竹ちゃんに何も話しかけないし(何を話しかけたら良いかわ解らない)・・・なんともいえない空気が・・・つらい(--;

その後、親は「見よう」とは頑張ったらしいのですが・・・疲れ果て・・・インナースペースから逃亡!

脱兎のごとく

取り残された竹ちゃんの背中がちょっと寂しそうでした。
私は竹ちゃんをカジュに任せ、親の聞き取りに現実に帰りました。

親は竹ちゃんに会いに行ってるあいだ、竹ちゃんが立っていることもカジュを挟んで座ったことも、『これは私が自分で想像している情景だし』とずっといいつづけて、信じませんでした。

親によく聞いてみると『眼をつぶった暗闇で、物理的に(視覚的?)浮かんでこないといけない』と思い込んでいるようでした。

目を瞑ると真っ暗闇が見えますね。これは、肉体の視覚で見ている暗闇です。

これはウーちゃんを見ようとがんばっていた頃、H田さんも同じことを言っていました。『その暗闇に何かがみえて来るのを待っていた』と・・・

hisaさんに頂いたメールにあった言葉にも共通する記述がありました。
らぶらぶ瞑想』を拝見して思ったんですが、瞑想中に想像。。。で、思い出したんです。

私はレイキの先生に、『妄想は、いけないこと!』と教わってきました。妄想するときには想像しますので、いつしか『想像もいけないこと!』と思い込んでいました。

それらが固定観念化していたので、目からウロコでしたが、その後もその考えが大きく幅を取り、「見えない!わからない!できない!」になっていたのだと思います。

前回のメールで送ったイラスト、見られましたか?

hisaさんの目に映ったモリヤさん1

モリヤさんの一端

モリヤさんの瞳v

アレはヒーリング中に、想像ではなく目を閉じながら眼球で見たものです。ぼやけた影絵のようですが、『これが視えるということ!』と思い込んでいました(実際に見えましたしね)。


hisaさんが送ってくださった『初みえた!』イラストは体験を伝えるとてもリアルな画像です。

ただhisaさんも記述なさっているように、目の裏の暗闇にみえることもあるみたいですが・・・『見えないな~』と悩んでいた3人に共通することだっただけに、「目の裏の暗闇に何かがみえるのを待つ」のは、確率が低いやり方であることは確かのようです。

『私には想像力がない』とのたまう親に・・・

R 『ほうれん草は想像できるよね。思い浮かぶ?』

親 『それぐらい出来るわよ?』

R 『じゃあそれを料理する動画も想像できるよね?』

親 『出来る』

想像力がない人間はいないので、当然です。
私達は日々、無意識に不安な未来を予測(想像)をして、未来に備えています。


竹ちゃんだとなぜ、動画に出来ないか?

親 『思い出せても、あなたが描いた絵でしか思い出せないんだもの!動かないわよ?』

親の中ではまだ、竹ちゃんは血肉を持った生きてしゃべる人間とは思えてないようでした。(2次元の平面の絵なんだ)

「インナーセルフが見えない」という意見をもらえて大変参考になったので、親にはお礼をいってそのセッションを終えました。

その後、親は何度か寝る前に竹ちゃんに会うチャレンジしているようですが、それをすると頭が冴えて眠れなくなるらしいです・・・。(^^;)

私は親が、このままインナーセルフの竹ちゃんのことは忘れました・・・・と、なるかと思っていましたが、以外に「竹ちゃんにいろいろお願い」して、助けてもらっていました。

つづく

P.S 
そら☆様、hisa様、どらてんこ様、hinya様、K.N様、みなさま濃い拍手コメントありがとうございました!
そら☆様のおっしゃる「天に向かってツバを吐く」。そうそう、そういう言葉もありましたね!自分にべちょり、返ってきますものね。いや~ん。(^^;(爆笑)
K.N様お久しぶりですvスティーブさんとの交流も気になるところです。もし時間が合いましたら、ばーちゃスピ会にご参加くださいませ。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/213-b209a22f