30

神の力 その10

『自分には無限のパワーとか神さまと同じ力を持つってっ言ってもな~・・・?!毎日、不安や心配にまみれている私のドコにそんな力があるんだよ~。実感が湧かないよ~!!』

確かに「どうしたら太陽系の果てまで行けるのか?!」の話しをしているみたいに、途方もないように感じられますね!(笑)

地上に生きることにだけ慣れた私達が、一気に宇宙の果てまで行くわけには、まいりませんので・・・

まずは近いところから・・・「宇宙に一歩だけ出るところまでだけ行きませんか?」という意味で『神と自分は違う存在ではなく、自分自身の中にも神と同等の無限のエネルギーがあると考えてみる』ことを書かせて頂きました。

ハイヤーセルフは神霊に近い自分自身。ハイヤーと私達を繋ぐ位置にいるインナーセルフもモチロン自分自身。
3次元以上の力に長けた高次の自分、「神の力」を自在に使える、私達一人一人の中に備わる部分です。

自己三相図

『姿が違うし、私自身だといわれてもな~?』

自分自身ということは、どいう感じでしょうか?一部だというイメージを、もっと解りやすく例えると…

インナーもハイヤーも私の臓器・・・器官。

ただし霊霊しい臓器(笑)。


私達は自分の肉体の内臓に関しては、脳や腸を日常的に手に取ることもできませんし、レントゲンやMRIでも撮影しない限り見ることはないけれど、あるのを教わり、働いてくれているのを知っています。

全ての臓器を自動的に正しく動かしている自律神経系を「それは真実この世にあって、信じて良いものなの?!」と疑いを抱く人間はほとんどいないと思います。

みんな、肉体が生きて動いてるという証拠は毎日見てますのでね…(笑)

霊霊しい臓器…器官であるインナーやハイヤーも、モチロン私達が目に触れなくても、知らなくても働いてくれています。
ただし彼らは、3次元臓器(器官)ではないので、私達の思考の力(神の力)の影響をモロに受けます。

インナーやハイヤーが存在する次元は「神の力」がより強く作用する次元です…作用どころではありません、「神の力」だけの世界と言ったほうが良いでしょう。

私達の「不安や疑いの思考(神の力)」が入り込み、高次自己の神の力の現実化を妨げることは以前の記事でも書きました。

例えば自分でコップを浮かすという超能力・・・・奇跡を起こしたいとします。
ハイヤーやインナーの次元では何でも可能で、コップが浮く力が働くのですが、そこに私達の疑い思考(神の力)が差し込まれれば、コップはまったく浮きません。

『ほら、やっぱりそんな超能力なんてないわ!奇跡は起こらないじゃないの!』

このことからも解るように、私達は高次存在とまったく同等の力があるからこそ、奇跡を起こしえないことが可能なのです。(笑)
(不可能という奇跡が起こっていると言ってもいいでしょう・・・)

これと同じことが、あらゆる人生の場面で起こっています。

『好きなことをやって生きていけるのは、一部の特別な人間だけ』

『夢は所詮…夢』

『そんなに簡単に奇跡なんか起こらない』

『そんな高次存在と繋がれるのは霊能力がある人間だけだ』

これらの思考の壁が、インナーやハイヤーの送り出すエネルギーや情報を遮ることは、容易に想像できます。

三位一体うまく機能しない時

「自分にも目に見えない神の力が正しく機能する器官(臓器)がある」と心から認め、信じ、任せだすと・・・。

三位一体のうまくいってるとき

上のイラストのように「一気に神の力の部分に通じる」なんて言いません。任せ委ねるには練習がいります。

私達には不安や心配をする強固な習慣があります。
(『心配していれば・・・安心!』という変な気持ちも皆無ではないでしょう?)

これが高次たちの神の力を無効にする「呪い的、神の力」だということは、何度も書きました。
一気にこれを払拭しましょうなんて・・・言いません。


小さなことから、インナーに任せてみて・・・
その成果を記録し、不安や心配が習慣になっているエゴに、揺るがぬ証拠として見せ、これは現実の出来事であり、『この霊霊しい臓器は、実際の器官である』と、日々の中で教化する必要があります。

これにはインナーセルフの姿が見えている必要はありません。
(インナーの名前が解らない方は好きな名前をつけても構いません)

インナーセルフの名前を言ってお願いごとをしたり、是非気楽に、
『お願い~!カジュ~~v(←ご自分のインナーの名前)』これを日常の習慣にしてみてください。(※人さまの損失を願うお願いは無理です・・・無理というかインナーセルフ達が凄く悲しみます・・・また、この話も書かなくちゃ・・・。)

成果が確認されたら、自分だけのインナーセルフ観察日記をつけます。自分のエゴに解らせていけばいいので、誰にも見せる必要はありありません。今日あった小さな奇跡、タイミングが合ったことや幸せだったこと、良かったことを書くだけです。

お願いをするのに、自分勝手なお願いをしているとか、罪の意識が発生する場合もあるかもしれません。
でも大丈夫、私の本当の望み=高次存在の望みなのですから。

卵が先かニワトリが先か、どちらも先ではなく、全ては同時に起こり、高次存在と私達は表裏一体なのです。

次回は「本当の望みの見分け方」について書きます。


つづく


P.S hinya様、ながゆきだるま様、KMさま、おっしー様、拍手コメントありがとうございます。
神の力シリーズを応援していただきまして感謝いたします。
今回も長ったらしい文章ですが・・・よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/210-5b443a57