20

鳥の王さまとは誰か? その2

近頃起こった、シンクロニシティのお話・・・後編です。

10月10日・・・遠隔作品の出荷ついでに散歩しようとカジュと出かけました。
1週間ぶりの散歩。(笑)

9月末に引いた、風邪の治り方がゆっくりで、友人と遊びに行く元気もなく、だいぶカンズメ生活も長かったので・・・気晴らしに、ふらふら商店街のほうに行きました。

USBメモリーフラッシュが欲しいので、ジョウシン電気に行こうかな~・・・と、商店街を抜けようとした時に、二階にあるので、めったに訪ずれることがなくなった本屋さんに寄ろうと、ふと思いました。(買いたい本があるわけではないのですが。)

新しい情報がいっぱいの本屋さんは楽しかったです・・・ただ、冷房がしてあって寒いかったのが、たまにキズでした。(寒いのきらい(^^;))

その店内で、初めに興味を引いた本がこれ・・・


ムダな努力をしない・・・とは、なんてステキな文言でしょう!

実はちょうど「神の力 その6・その7」で「託す&自分でしない」ということを書くために、「努力信仰」のことを書こうとしていたんですが・・・脱線がひどくなりそうなので、その全文を削ったところだったのです。

悲しいかな・・・「ただただ、努力すれば報われる」なんて幻想だと思います。
この思いは、私の経験上なので、「努力すれば報われている人」もおられるかもしれません。

でも、夢が叶ってる方、成功している方々は、きっと努力以外に、運(直感、高次の導き)を味方につけてる気がするんです。

「ただただ、努力すれば報われる」だけを信じて、夢が叶わなかった場合、自分の力で頑張ったら頑張った分・・・その絶望、破壊力たるや、凄まじいものです。
痛い目をみた私は・・・「努力信仰」は、もう捨てるぞ~と心に誓いました(笑)。

この本は、元マイクロソフト社長が書いた本。権威ある(?)成功者がこういうことを解りやすく言ってくれるのは、ありがたいなあと思いました。

「努力しないで夢が叶うマニュアル」があれば言うことないですものね。
(この本が、それその物とは言いませんですよ・・・出だしをチラっと読んだだけで、まだ全部は読んでいませんからね(笑))

すいません・・・話がずれました。(でも上の話も、シンクロの一種なのかな?)

冷房の寒さで鼻がグスグスといってきたし・・・サクッと立ち読めそうだった、このオモシロそうな本を読むのを諦め、帰ろうとしました。

が、ココでまたふと目がいったところがありました。
レジの向こうの奥まったところに絵本コーナーがあったのです。

ちょっとだけ見て帰ろうと思ったら、私が以前買って感激した絵本「アライバル」のショーン・タンのコーナーが作ってありました!

『わ~全部見れる~キャーキャー』と心の中で一気にテンションが上がり、何冊もある絵本をみんなみました。

その絵本の中でも、お話のついていない・・・ショーン・タンさんの12年分の落書が描いてある本に惹かれました!全頁カラーなのに・・・・安い!(この頃・・・安いのね本)

即買いです!

ウキウキしながらカジュにふと本屋に連れていってくれたことを感謝しました。
さらに実際の目標だったジョウシン電気は、休日だったというオチ。

私は本屋に行くように仕組まれていたようです。

鳥の王さま ---ショーン・タンのスケッチブック

こんな本を買いました

以前もお話しましたが、私は基本、本を一番初めのページから順番には読みません。
今回の本はさらに、絵だけだし物語はないし、ドコから見てもいい本です。

家に帰って、遠隔の絵を描く作業の合間にちらちらと、真ん中から後ろあたりの絵をみていました。

表紙もみているようで、実は下の画像のようにみていました。
『人間、見たいところしか見ない』の典型ですね(笑)

ココしか見ず買いました


次の日くらいに、題名に気が付きました。
落書き帳なんんですから題名に意味もないでしょうし・・・基本、題名無用の本です。・・・気にせず買いました。

「鳥の王さま(?)だったんだ・・・へ~。」(何の感動もなし)


あら?


表紙絵に、ちっちゃい鳥が手にのってるの、知らなかった・・・可愛い~。
『ちびかじゅみたいねv(笑)』と、そばいるちびかじゅに言ったりして。

あらあら?!

その後、作業の合間に、また見ていたら、最後にある「作品リスト」が目に入り、、「鳥の王さま」という絵が上記表紙以外にもう一枚あると書いてあります。

『内表紙も?・・・シリーズなのかな?』

全ての絵は・・・絵本の草稿や落書きなので、あまりお話とかを、考えては描いていないらしいのですが・・・


その内表紙・・・見開き表紙を見て倒れました。


ぎゃ~~!ちびかじゅまで居る~~!!


うつむいてるカジュに・・・・ちびかじゅ付き!


帯にかいてある文章が・・・目に入りました。

ええ?!


ほんまに・・・何の暗喩(メタファー)?
(メタファーという言葉の意味がイマイチわかってませんですが(笑))


「おまけ話」につづく




P.S
hinya様、マキ様、どらてんこ様、tsunemin様、KM様、ながゆきだるま様
いつも拍手コメントありがとうございます!

ながゆきだるま様・・・
ベガ星人は、忍耐強く慈悲深いんですか?!(シハさん褒められたよ!良かったねv)

このあいだはナデナデしてくれましたが、私的には、まだあんまり実感したことがないです・・・。(笑)シハさんは市税とかが得意分野で、クールで、計算高い得意っぽい印象です。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/203-984bd55f