04

I・Cワーク分析 その1

「インナーチャイルド・ワーク」で解ったことの分析編です。
「インナーチャイルド」って長いので、「I・C」略しました・・・(う~ん良い略が思いつかない(笑))

なんか・・・・「インナーチャイルド・ワーク」というと堅いですね。
コレをお仕事でなさっている方も多いので・・・私のはそんな本格的なものではありません。

「インナーチャイルド・ワーク」をマニュアルどうり真剣にやっていた時は何も効果が無く、遊び半分にやってみると意外な発見がありました。

私は、何事も真剣にやるとダメで、『成果なんか求めず、どーでも?』と遊び半分でやるのが、ちょうど良いのだと、このごろ気が付いてきました。(笑)

前回お話しましたように、私のテキト~な「インナーチャイルド・ワーク」にカジュが乱入してきたことで色々解ったことがありました。

①「インナーチャイルド」は多分・・・今までカジュを知らなかった。

②「インナーチャイルド」の欲求が、魂からの欲求だけではないこともある。

③「インナーチャイルド」は、魂の欲求と世間から押し付けられた欲求の狭間でヤル気を失う。

④ 本当の喜びをもたらすのは魂の欲求である。

⑤ 好きなモノや愛しているモノに焦点を向けると、困難が克服しやすい。

⑥「インナーチャイルド」の欲求を少しでも満たせば、無気力状態から脱出できる。

これらを・・・一項目ごとに説明していきますね。

①「インナーチャイルド」は多分・・・今までカジュを知らなかった。

「インナーチャイルド」がカジュを見た時の驚きようからそう思いました。

図①のように、一番後ろに居る「ハイヤーセルフ」のアヴァさんは、全人生を見渡しています。そしてその他の、肉体に付随する全セルフの活動も見ているのです。

一番視野が狭いのが、現実界の表に接していて、現実活動に気を取られている私。

図①のように、前に向かうほど視野が狭まり(心理的に)自分の奥にいるセルフ(自己)のことは、何らかのキッカケで、意識的に彼らの存在を認識しないかぎり、知るコトがないのではないかと思いました。

インナーのカジュは、ハイヤーのアヴァさんんとホットラインが繋がっているので、ハイヤー的視点が得られている気がしますけどね。

図①
直感の伝言ゲーム?!

②「インナーチャイルド」の欲求が、魂からの欲求だけではないこともある。

これは・・・「インナーチャイルド」が不満を語っていたことが、ほとんど「コマーシャルに汚染された言葉」だったことだなと感じたからです。

私は家に篭りっきりで作業をしていたので・・・TVを流しっ放しにしていました。
TVの大半はほとんどCM。
私が番組でよく見るのはニュースと、あとは害のなさそうな、美味しいご飯所の紹介とかです。

「インナーチャイルド」の台詞は、『外に行きたい~』 『ショッピングに行きたい~』 『ご飯を食べに行きたい~』でした。

再現イラスト1?(笑)

これは完全にCMやグルメリポートの影響を感じます。

今年初めにオセロの中島さんの洗脳(正しく言うとマインドコントロール)報道が盛んでした。
占い師の怪しさをTVでやっていて・・心理学的なことに凄く興味があるので、よく見ていましたが・・・。

意地悪い目を持つ私は・・・

『TVの報道って・・・自分のこと棚上げにして、よく「占い師」を責めることができるよな~TV報道自体がぜ~んぶ、マインドコントロールのくせして・・・(苦笑)』と思っていました。

私達は毎日、TVによってCMを繰り返し見せられ、欲望をコントロールされています。

CMは静かなる脅しです。
『コレを買わないと幸せじゃないよ・・・美味しいものを食べに行かないとつまらないよ。外に出てお金を使わないと・・・幸福ではないよ。』と、イメージを送り続けています。

この資本主義社会でのCMやTV番組は、人間の幸福は、多くの物質を持つことだと謳い、私達がお出かけして買い物や外食をたくさんすることを切に願って作られています。
(その神話が壊れたら商売が成り立たないですからね(笑))

買っては捨て・・・・、新製品を生産しては旧商品は流行遅れだから・・・ダサいと捨てる。
大衆を同じ考えに導くために、一日中あらゆるワイドショーで同じ新製品がとりあげられています。
TVは企業の出すお金で運営が成り立っているのですから・・・当然ですね。

私達の中には「人が持っていて自分が持っていないのは不幸」という「思い込み」があり、日本人は特にそれが激しい国民性です。

マインドコントロールとは・・・『人の心を「そうでないといけないような気持ちに導く」、それがないと人に勝てないし、幸福になれないと、静かな言葉で誘導すること』らいしですから・・・
(「洗脳」は暴力が伴うらしいですが。)

どこの潜在意識の本にも書いてありますが、潜在意識は繰り返しの言葉、イメージ学習に多大な影響を受けます。
(世間で言われいてる潜在意識的存在は、「インナーチャイルド」を指す)

良識のあるスピリチャル本には、あまりTV見をないようにと、よく書いてあるのはそのせいでしょう。

私達は日々こんなマインドコントロールの中で生きているのです。

不満でジタバタしていた私の「インナーチャイルド」も、日々見ていた「TVが売る幸福」にすっかり毒されていました。

その「惑わしの不幸感」にさいなまれている感情(インナーチャイルド)の前に、「ピコッ」と現れたのが本当の人生の目的を知っているハイヤーセルフの使い、「インナーセルフ」のカジュです。

再現イラスト2(笑)

魂の喜びが何か、を思い出せ!と言わんばかりです!
『お出かけより、美味しいご飯より・・・一番魅力的なのは、カジュでしょ?』って・・・(爆笑)
(カジュLoveと言うより、カジュを含むインナーセルフを広める夢と言うこと・・・ナンじゃないかと思うんですが・・・ああ、きっと誰も信じてくれない。(笑))

幸福は、「自分の道」に生きた時に感じる・・・よく自己啓発とかの本に書かれていますね。
文字だけで読んでいても、まったく解らないことですが・・・もしかしてこれなのか~!!(笑)

④本当の喜びをもたらすのは魂の欲求である。

社会に準じようとするエゴの欲求は、世界(世間)に取り残されるという不安から来ていています。
・・・・本当の喜びが、恐怖も不安も無い、未知の世界から、いきなりもたらされるのだと感じました。

つづく



P.S おっしーさん、とかち六八堂さん、拍手コメントありがとうございます!

おっしーさん・・・人の認識は、光をもたらします。
「別なんだ」と考えたら「インナーセルフ」にピカッてスポットライトが当たる感じかな・・・。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

IK
Rikoさん、こんにちは~。昨日初めて「ウニヒピリ」という本を読みました。その本の中で、「ウニヒピリと一緒にクリーニングする」とありましたが、ウニヒピリが「インナーセルフ&インナーチャイルド」だとしたら、一緒にワークするのはどちらとも、になるのでしょうか。

それとも、やはりクリーニングは”インナーセルフさん”より、「インナーチャイルド」に特化したワークになるのでしょうか?

本を読んでいると、インナーセルフさんには当てはまらないような気がして。。。

2013.03.18 12:07
Riko
IKさまコメントありがとうございます。

インナーセルフにクリーニングが必要だと書いてあるサイトもみたことがあります。

Sちゃんに聞きいた、メロディ♪クリスタルヒーリングの教えでは、「インナーセルフに、インナーチャイルドが内包されてる」ということに由来するのだろうなと思いました。

私は、カジュと付き合った感じ…私の体験では、やはりクリーニングはインナーチャイルドに特化してやっても良いんじゃないかなと感じます。

ただインナーチャイルドの持ってる全記憶は、カジュも保有しています。

傷ついたインナーチャイルドは、傷ついたり、負けたり、失敗した、その時の記憶を許せません。その時の自分が許し愛せないのです。

だから、今の出来事も嫌な記憶の色眼鏡を通し、見てしまいます。昔と変らない思い込みの中、幻が被った現実を見ることになります。


インナーセルフは・・・カジュは、失敗した私も、傷ついた私も、全ての記憶を愛しています。

傷ついたインナーチャイルドには、「大丈夫、それでも愛しています」と言う必要があるように思えます。
2013.03.18 22:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/174-13234cb5
「インナーチャイルド・ワーク」で解ったことの分析編です。「インナーチャイルド」って長いので、「I・C」略しました・・・(う~ん良い略が思いつかない(笑))なんか・・・・「インナーチャイルド・ワーク」というと堅いですね。コレをお仕事でなさっている方も多い...
2012.06.07 19:50 まとめwoネタ速neo