02

さまざまなインナーセルフ その20

さて3月のイベントにて、ご予約頂いた1番はじめのお客様の所へ、「初・顔も知らない方の所に遠隔」をしてみました。

先に行ったカジュの所にやっとたどり着いた私。
いつものように足からみえてきました。

西洋の鎧。

鎧の・・・

ごつい戦士を想像していたので・・・意外に細身なシルエットにちょっとびっくり。

ん?華奢だよ?

ジャンヌ・ダルクみたいな女の人かと思いましたが・・・少年でした。

なんか「のび太くん」みたい。

なんでそんな印象を受けたのか・・・「睫ばっちばっち、彫が深くて西洋系の美形!」というような、派手派手しい容貌では無かったからなのかもしれません。

彼はとても地味な印象です。誰かを押しのけて前に立とうとかいう空気が何もありません。

大変紳士で、見知らぬ私にも丁寧でした。
仕草で、「どうしましたか?」と聞いている感じです、やさしいな~v

少年兵

インナーセルフに「あんまり少年が出てこない~」と嘆いていた私に、彼は「晴天の霹靂!」「天からの賜物」でした!

私は少年と青年を描くのが楽しくてマンガを描いてきた人間です。
少年が描けるのは、すんごい嬉しい!その上、見た目も態度も超可愛い・・・なんていい仕事!!(すいません、趣味丸出しで・・・(--;))


それはさておき・・・・今回は目の前にみえている彼以外に、空間に言葉の情報が流れていました。

「コルテス」

そして下の兜の映像。

この兜は・・・誰の?

コルテス?・・・え?結構ごつい名前だわね。
彼に『あなたの名前なの?』と聞きました。

彼の首は横に振られました。
上司の名前なのだろうか・・・?

R 『あなたの名前は?ヒントをください』

『セバスチャン』そんな情報が漂って来ました。
もう一度彼にその名前でいいのか確認をし、名前はすんなりわかりました。
(早く解る時は早いんですよ・・・)

セバスチャンの年齢は11歳、人種は「ゴート人」だということです。

ゴート人?・・・・アニメ「ルパン三世カリオストロの城」で聞いた事がありましたが(クラリスと伯爵がゴートの血を引く)、実際どこの地方の人なのだろうか?さっぱりです。(笑)

セバスチャンに『ありがとうと』と言って、そこで遠隔をやめました。
最後に彼が軽く微笑み、会釈してくれたのがまた可愛いかった!!(←バカ)

「コルテス」とか彼の服装の情報を元に「ゴート人」について調べてみました。

「コルテス(Cortes)は、スペイン・ポルトガルでかつて行われていた身分制議会」

「ゴート族とは、ゲルマン系の民族で、東ゲルマン系に分類されるドイツ平原の古民族。
バルト海南部から黒海沿岸部に移動した後、いわゆる「ゲルマン民族の大移動」によって、イタリア半島やイベリア半島に王国を築いた。」

いろいろ調べていくとどうも、今でいうスペインの辺りの人間だということが見えてきました。

服の十字架が・・・なんだか十字軍に関係あるのだろうか?と物知りのTさんにメールで聞きました。

モトモト長文なメールを書いてくるTさん。
私が送った3行くらいの質問に、Tさんの答えははP.Sに書いてあったのですが・・・・それは本文よりはるかに長かったのです!
平身低頭したのは言うまでもありませんでした。(>0<;)
(ありがとう!ありがとう!)

その文章には、身分制議会以外で「コルテス」で思い出されるのは、スペインの提督でアステカを滅ぼした人物とか、十字軍のことや、ゴート族のネット資料のリンクがありました。
その文の最後に書いてあったのは・・・・

中世では14にもなれば男子は戦場デビューしたので、別にいてもおかしくはありません。むしろフツー。
甲冑をきちんと身につけていたとすれば、それなりの身分の貴族の子弟の可能性が高いです。
十字架を紋章や旗章とする家は多いので、十字軍に限定して考える必要はないかもしれません。


なるほど・・・その時代のスペインポルトガルの辺りは分裂しまくりで、いっぱい国があるからな~その紋章かも知れない。
それにしても11歳ってちょと若すぎるな?まだ戦場に出てない子なのかもしれない。
(だけどちゃんと甲冑きてるの)

彼の生きていた時代が、少し気になりました。
もし、アステカを責め滅ぼした「コルテス」がセバスチャンの上司だったら・・・・このお客様は、H田さんのお友達で、H田さんのインナーさんは「アステカ神官さん」で彼女の前世です。

「まさか嫌な因縁になっちゃう~~のか?!」と変な妄想をイベント本番まで、一人でくり広げておりました。

セバスチャン

さてさて3月20日イベント本番。
朝一番に来てくださったお客様の手にファーデンクオーツを乗せて、そこに私の手をかぶせ、ついに遠隔の答え合わせです!

なんか・・・全体的にセバスチャンのイメージを感じるのに、足からワザワザみていくのも、ちょっと変な感じでした。(苦笑)

・・・けど一応見て行きます。
下から上までみていき、セバスチャンの「今更どうしたんですか?」と言いたそうな彼の顔までみて、『やっぱり甲冑の彼ですね』とお客様に報告しました。

すると、お客様が『私昔から、戦場にいる夢をみるんですよ!』

R 『そ・・・そうなんですか?!(初耳です)セバスチャンの記憶なのかもしれませんね。』
彼は前世バーションのインナーさんでした。

ちょうど、H田さんもお客様のそばに居たので、彼女のスマートフォンでセバスチャンの出身を調べてもらうことにしました。

先に時代を特定するために、聞こえてきた「コルテス」が、人名なのか身分議会を指す言葉なのか、セバスチャンに聞きましたら、やはり身分議会(コルテス)が始まったくらいの時代の人だと言うことが解りました。
(H田さんとの前世の因縁はなかったのね・・・ホッ(笑))

その時代の地図を見ながら『どのあたりに住んでたの~?』と聞きましたら、バルセロナの辺りだということでした。

13世紀のスペインの辺りの地図


お客様ご自身は、フランスがお好きらしいのですが・・・彼のいたバルセロナからフランスまでは、大きなピレネー山脈が横たわっているのですよね。(アニメ「名犬ジョリー」の舞台になった山脈)

フランス好きが、どう関係があるのかまでは、解りませんが、お客様はこのセバスチャンとコミュニュケーションする気満々のご様子でした。

最後になにかセバスチャンに聞きたいことはありませんか?とお聞きしましたら

『今の私になにか言いたいことは?』というご質問でした。

インナースペースに目を移し、彼のお返事をみたのですが・・・・

今のメッセージ(・・・?!!?)

R 『あの・・・・口を「あ!」の形に大きく開けてます。』

みんなで目が点になりました。

(--;)わ・・・解らない!?何だろうこの仕草は?

「一応歯医者関係ではないか?」という答えに行き着きましたが、歯医者関係には行く理由も見出せないかったとご報告を頂いております(笑)
だから・・・いまだこのメッセージの意味は解らないままです。

でもこのセッション直後から、セバスチャンと仲良くなることにお客様も専心されたようで、「なにやらセバスチャンの声が聞こえる気がするんです!」というお話をされてると、H田さんから噂でお聞きしました!

おお?!またインナーセルフに会えてる人が出現?!
(Tさんに続け、な感じなのでしょうか?!)
この真相は先日、確かめてきましたので・・・・その記事に「つづく」です!^ワ^/



P.S
★ローズマリー★さん、K・Nさん、おっしーさん、酢飯さん、拍手コメントありがとうございます。酢飯さん・・・・お会い出来る日をカジュ共々楽しみにしておりますネ。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/161-d214b96e