22

さまざまなインナーセルフ その19

3月17日・・・・3月のイベント直前に受けたセッションのインナーさんのお話です。

以前記事に書かせて頂いた「風の精ゲンティアーナさん」をインナーさんに持つT・Tさんのご紹介ということで、T・Tさんと共にいらっしゃいました。

私は、「お客様は、インナーセルフのことに興味を持たれて来られたのかな?」と思っていましたが・・・お話を聞くと、T・Tさんが、そのお客様の中にはどんなインナーさんが居るのか興味があったから「連れて来られたの(ドナドナ~♪)」ということでした。(笑)

ガイド(守護霊系)とはちょっと違うインナーセルフの存在をご説明させて頂きました。
その流れから、お客様のスピ体験の話でセッション前から盛り上がり・・・

お客様が以前、仕事をしながら難しい資格試験に挑戦した時、周りの人が、「時間もないし、試験までにこの知識量が絶対入るわけもないし・・・・受かるわけが無いよ」と言われながらも、「ガイド」に「助けてください!」とお願いしたら、「受かったの!」と楽しい話をしてくださいました!

現実では、自分が出来る限りの勉強をされて挑まれたことと思いますが、やっぱり「お願いする」のと「お願いしないで一人でやる」のとでは、かなり違うのかも~と感動しました~v


さて本題に戻り、お客様のインナースペースにお邪魔させていただきました。

見えてきた足は・・・なんだろう、妙に大きいし丸い車輪みたいな半円?
遂にロボットとか出てくる?ワクワク!
(生命体じゃないから宇宙人より出てくる確立は低そう(笑)居るんだろうかそんなインナーセルフ?)

よくみていくと、妙にでっかい靴にしてはタイツをはいてる足が枝っぽく・・・アンバランス。

この短いスカート・・・なんか西洋絵画で見たことのある衣装です。中世の服っぽいですね。

頭は、ホッカムリが庶民な感じ、でも農民には無いであろう、首回りに装飾のモコモコが付いていました。
どうもピエロっぽいけど~帽子がちょっと地味だな~?(私は初めは色がみえてない)

眼はパッチリくりくり・・・鼻はでっかい鷲鼻・・・・・・あーめっちゃニコニコ笑ってるわ。
え?・・・前歯が一本抜けている!?

この瞬間・・・歯が抜けていることを正直に話すべきか、かなり迷いました。
ブログをずーとご覧になっている方はご存知だと思いますが、今まで描かせて頂いたインナーセルフさんは・・・美形が多いのです。

お客様は女性です・・・・「歯が抜けているインナーセルフさんです」と言ったら気分を害されないかな~?

う~んう~ん(--; でも嘘ついてもしょうがないし・・・・正直に言ってしまいました。

お客様より、一緒にいたT・Tさんや母が驚いていました。(ブログを観てるから)
『なんで高次存在が・・・歯が抜けてるんだろう』という空気が流れました。

歯から関心をそらすためにも、職業とか名前を聞くことにしました・・・。(笑)

ダンシングなYES・NO

彼の返事は変っていて、腰を低く膝のクッションを使い全身をつかった大振りのYES・NO。
スケッチをして見せ『まるでエグザエルのダンスのような回転が付いた返事なんです。』と私がその仕草をやってみせました。(周り爆笑)

彼は14世紀のイタリア人で旅回りの芸人さんでした。
(イタリアにばかりいた訳ではないらしいです。)
お名前のヒントは?とお聞きしたら、彼は背後にある小山を登り(この段階では何かよく解らない)スグにそのテッペンから顔をのぞかせ、手にマリオネット(操り人形)を示してきました。

ネットを検索し、「イタリア 人形劇」で探すと「シチリア名物のオペラ・デイ・プーピ(L'Opera dei Pupi)」と言うものが出てきました。

R 『プーピーさん?』  「プーピ」は19世紀からのものらしく時代が違いました。

イタリア語で他に人形と言うと・・・

マリオネッテ(糸での操り人形)
ブラッティーオ(手動の仕組みの手遣い操り人形。指人形、棒人形、指し込み人形など)

検索を続けていたら、なんかの拍子に出てきた「ジュゼッペ」と言う名前。
人形を表す名詞ではありませんが、なぜか私はその名前でインナーさんに確認を取りました。

返事は「YES」で彼の名前は「ジュゼッペさん」でした。

歳を聞いいてみようとしたら・・・・後ろにある家具を積み上げた小山にひょいひょいと登り、ジュゼッペさんはその向こうに消えていこうとしました。(その様子を話すとまた周りが爆笑)

お歳はいくつ~?

しょうがないな・・・カジュに聞くとしましょう。
お客様に私が描いたスケッチを見て頂き、年齢を予想していただくことにしました。

R 『大体いくつだと思われますか?』

お客様 『う~んじゃあ40代?』

その瞬間、終始動きっぱなしで笑顔を振りまいていた彼が停止し、ものごっつい勢いで振り返ったのです。(爆笑)

あ、怒った?!

その様子を現実のお客様に伝え・・・・(また周り爆笑)

お客様 『う~んじゃ、30代かな?』

ジュゼッペさんの笑顔は戻りません。「違う~!!」というオーラが立ち上がってます。
(恐いな(笑))

R 『20代なんですね?(笑)25から上?違う?下なんですか21歳?22歳?・・・は、22歳ですか~ははは。それは40代って言われたら怒りますね(笑)』

そこからいろいろお客様とジュゼッペさんと好きにしゃべって頂きました。

お客様 『その抜けてる歯なんだけど・・・実は私も前歯が差し歯なの・・・これって何か関係あるかしら?』

え?身体的特徴が似ている事例が今までのところなかったので、ちょっとびっくりしました。
(カジュが大きいからといって私の背はそれほど大きくは無いですしね)

ジュゼッペさんに聞くと「関係あるよ」とYESのお返事。

お客様 『その抜けた歯は治せないのかしら?』 

現実でも治せるのに・・・当然の考えですね。(笑)
ジュゼッペさんは笑って誤魔化しました。

・・・・・・会話もとぎれたので、ジュゼッペさんにお礼を言い、一度インナースペースから私とカジュは退散したのですが、似顔絵を「顔」で描くのか「全身」なのかお聞きしていないことに気が付きました。

全身になると服などの色を詳しくみないといけません。

もう一回インナースペースに戻らしてもらい、ジュゼッペさんに『服とかの色を見せてくださいね!』とお願いしました。

彼のサービスは過剰すぎました。『ハーイv ふ・くv』とお姫様の挨拶みたいに示してきたり・・・(=_=;

お姫様みたいにしないで下さい!

R 『えっと瞳の色は・・・?』

サービスvサービスv

R 『あの・・・・もっと下がってください。そこまでしないで良いですから、普通にしていてくれませんか?!!』

アカンべーをしてることに気がいくと、私は集中して色が見えないのです!!(ちょっと怒ってきた)

服の色まで確認したところで、T・Tさんから『何で歯が抜けてるのかしらね?理由があるのかしら』と質問されました。

R 『歯が抜けてる原因はナンでなんですか?』

ジュゼッペさんが歯を無くしたまでのいきさつを『これは人の命を助けた時に・・・・』と切々と語ろうとしましたが・・・私は直感的に、コレは作り話だなと感じ、このコメディアンの話を真剣に聞いていたら時間がどれだけあっても足らないと思い、『解りました、その話はもう、ええです!』と思わず大阪のツッコミを入れて終了させてしまいました。
(人様のインナーセルフになんて失礼なことをしたんだと、今はちょっと反省。あの時の空気感が漫才を誘発しました。)

お客様に、全身ならどんな感じの絵がいいか、リクエストを聞きました。

R 『フードは脱がせておきましょうか?』

まだインナースペースと繋がったままでしたので、ジュゼッペさんは、さっきのツッコミに気を悪くした感じもなく、フードをさっと脱ぎ、ヘアスタイルを見せてくれました。(反応が早い)

明るいオレンジに近い赤毛で、後ろ髪が全体に軽くクルクルと外にカールしていました。
あら、コレなら22歳の若者らしいわ・・・スケッチを見せて再度同じ質問を繰り返しました。

お客様 『出てきたそのままで、フードありでお願いします』

R 『道化師だからジャグリングとか出来るのですよね?』とジュゼッペさんに聞きました。

すると、先ほどお客様が大の猫好きだと話していたからか・・・ジュゼッペさんは生きている黒い子猫でジャグリングを始めました!

ええ?!そういうことじゃなくて!!愛猫家の方にそんな絵を描けないよ!?
もう・・・ジョークが過ぎます!(=_=#

このコメディアンにこれ以上付き合うことに疲労を感じたので、最後に彼にも一応どんな姿で描いて欲しいか聞きました。(全身の場合はインナーさんにもリクエストを聞くことにしています)

すると彼は、名前のヒントの時に示してきた人形を操ってる姿で描いて欲しいと言ってきました。

R 『・・・・え~操り人形~?糸どうなってるか解らないよ~メンドクサイ~~』
(ジュゼッペさんには、すでに友達感覚になっているので正直に言いすぎてます。)

『で・・・・人形は騎士ですか?お姫様?え、違うんですか?え~・・・・・道化?』

『道化が道化を持ってる姿が良いのですか?』 へえ、面白いチョイスです。

『でも背景の家具の山は流石にパスさせていただきますよ・・・(笑)』

というわけで出来あがった絵がこちらです。

人形使い道化師

ジュゼッペさんのおかしなリアクションのせいで、お笑いライブのようなセッションになりました。(周りの二人が、お腹を抱えて涙をながし、一番爆笑していたんですけど・・・。)

だからか、お客様は『大阪に着たらまた来るわね~』と言って帰っていかれました。
あのコメディアンにまた会うこともあるのでしょうか・・・・(笑)




P.S
巴さん、kyokoさん、おっしーさん K・Nさん いつも拍手コメントありがとうございます。^ワ^/
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/158-291e2267
3月17日・・・・3月のイベント直前に受けたセッションのインナーさんのお話です。以前記事に書かせて頂ん」をインナーさんに持つT・Tさんのご紹介ということで、T・Tさんと共にいらっしゃいました。私は、「お客様は、られたのかな?」と思っていましたが・・・お話を聞く...
2012.04.23 00:02 まとめwoネタ速suru