10

Tさんの秘密特訓 その3

さて3月1日に、Tさんの初アセンデットマスターに会った私は、『その「ワシリィさん」て現実に本当に居たんだろうか?』と、帰って早速ネットを繰ってみました。

「ワシリィ」の単語でヒットしたのは超有名な大聖堂でした。

聖ワシリィ教会

このロシアのお菓子のお城みたいなの・・・大聖堂だったの?!(そこから知らない(笑))

「正式名称が「堀の生神女庇護大聖堂」で、ポクロフスキー大聖堂なんだけど・・・後で追加された、「佯狂者ワシリィ」を記憶する小聖堂が加えられた事で、聖ワシリィ大聖堂の通称で親しまれる事となった。」と書かれてました。

「佯狂者(ようきょうしゃ)ワシリィ」って何だろう?

「正教会における聖人の称号であり・・・・」

やっぱり、聖人なんだ・・!アセンデットマスターでいいんじゃん~へ~カジュすごーい。
わーそれにちゃんとロシア人だ~当たってた~!嬉しい~びっくり!

「佯狂者とは、俗世に心を煩わされずに専ら神に仕え、祈祷と斎(ものいみ)のうちに功を積んだ正教会の聖人。世を離れず、昼は市井にあってボロをまとって徘徊し、寒さ・暑さ・飢え・辱めを忍び、夜は聖堂の軒下などに野宿して祈る聖人がこの称号で呼ばれる。」

外で寝るの?ロシアってマイナス何度になるのにさ!!?そ・・・・そこまでするんだ聖人って。(=v=;
その人生を経てアセンデット(次元上昇)なすったのですねワシリィさん。
なんとも・・・厳しい人生。

調べた情報をその夜にTさんに流したら、またとんでもない返事が帰ってきたのです。

「ワシリィさんは名前呼んで話しかけてると、少しは表情が緩むようになってきました。やっぱちゃんと認識して、正面から語り合いするのが、お互い、より良い関係を結べるのでしょう。

しかし、Rikoさんとカジュのガイドのおかげで、色々相互理解が進んだせいか、前より繋がりやすくなった感じはしますね。改めて意識を集中しなくても、多分こうした方がいいんだろうなー。と漠然と考えた方に行くと正解。と言うのが多くなりました。

マリちゃんについても、昨夜一日で、ずっと姿が見えやすくなりましたね。
これも、現世のあれこれがかかって雲っていた目が、Rikoさんたちによる裏づけで、ペロっと剥がれたのかもと思います。

あ、それとご報告が。昨日Rikoさんにアドバイス頂いたように、文章書きのガイドさんを紹介してもらえるようマリちゃんにお願いしておきましたら、何かすごいおじいさんみたいな人を連れてきてくれました。」


え・・・?!ガイド呼んで来てもらった?!

確かに私が美形のカジュ絵がうまく描けない時に「美人画の専門ガイド」を呼んで来てもらったとか、マンガ書く時に別のガイドさんに手伝って貰ったり、市税の説明書が頭に入らない時に「それが得意なガイド」をお願いした話はしましたが・・・・。
(みんな傍に居てもらうだけで・・・実際に何かしているコトとかは私にはよく解らないのです。でもやり易くなる感じです。)

ふつう・・・・すぐ実行に移すかい?!

良いと思ったらスグやる!(超スピード!)

ココがTさんの偉大なとこなんですね。(>v<)b


眩暈と爆笑を覚えつつ感動しました。

そのあとスグTさんは温泉に旅立ちました・・・現実的には一人旅ですが全然一人旅ではありません。インナースペースのなかに3人居ますんでね!(爆笑)

私はそんなTさんについこんなメールを送ってしまいました。

「ガイドさん(シハさん)てば、目を開いたままの時にでも、ちびかじゅみたいに外に出てくることがあります。
風呂でも、横に浮かんでたりして、「裸なのに!」とか軽く驚くことがあります。

ま~恥らっても今更なんだけどさ~宇宙人だし~。
裸の付き合い・・・・ですね!(どうせいつでも、心の中まで丸裸なんでしょうから~)」


で、そのお返事。
「「ところで、ガイドさんたちは気が向いたらふいっとお外に出てこられることがあるのですね。カジュしかりで。
…今回はお風呂のいいお宿ばかりなので、ぜひ彼らも浸からせて差し上げたいものです。

あ、それだと混浴になるか。
ワタクシは気にしませんが。お風呂浸かってる時にオススメしてみようv」


ああ、私もかなりスピリチャルな常識がないかもしれません。
(数十年スピ系から離れてたからな~)
ナチュラルに宇宙人やアセンデットマスターと風呂に入る提案をしてしまったようです。

帰ってきたTさんの温泉模様のレポートを読みさらに爆笑!

「オフシーズンなので客の人数も少なく、ワタシが参加したツアー客でお宿は殆ど占められてました。
そして皆年配の方ばっかりなので、夜は就寝早い早い・・・(- -;)>
11時頃、寝る前に湯殿に行ったら、誰もいなかった・・・・・・。で、マリちゃんたちに「入ってみる?」と訊ねたトコロ、マリちゃんはセパレート水着(パレオ付き)みたいな格好で現れ、アラブの踊り子さんのようでびっくりしました。

マリ温泉用衣装?!※想像図です。

で、まあ他の方々はどうか。と顔を向けた時にはもう、ワシリイさんもエンジュさん(文章ガイド)もさくっと岩風呂に浸かってました。

服着たまま・・・・・・・・( ̄□ ̄)

入る前に掛かり湯しなきゃダメでしょとか言うレベルじゃありません!ソコ、三人輪になって歓談にふけってる場合か!
英語でもハングル語でも中国語でも、温泉に入る時のマナーは表示されてるのに、何あっさり無視してるの!

皆で入る温泉v
※想像図です。
との手前の注意など無視して、彼らは彼らだけで楽しむ肚のようだったので、もう気の済むようにさせておきました。
Rikoさん説によると、あちらの方たちはジョーク好きだと言うことらしいですが、コレはそうだと解釈していいのでしょうか!?
(普段無愛想なワシリイさんも異様にニコヤカだったしな・・・。温泉、お気に召したのならまたいつでも連れてくよ・・・)」


あ、やっぱりみんな服着たままお風呂に入ったんだ!?
シハさんもそうだったわ・・・『入りますか?』って聞いたらブーツのまま足湯してたもの。
(うちの湯船は狭いので足しか入れず、カジュがさらに狭くて泳げなくなるので、シハさんの足をツツいて抗議していました(笑))

インナーセルフやガイドはお風呂が好き(?)のようです。もし出会ったら入れてあげてくださいね~喜びます。その時、服のままでも寛容な心で許してあげてください。(爆笑)

それにしても・・・つくづく神秘性ないな~うちのブログ。
(アセンデットマスターのイメージが、ガラガラと崩壊していく音が聞こえる・・・(=ワ=;))

先日オーラソーマのタロットを引いてみて、「日常は全てスピリチャルなんだと気が付くことを理解して、受け入れることをサポートする役目」と書いてあって慰められました。(笑)






P.S
お休みしていた時、いっぱい拍手コメントをくださった方がたにありがとうございます。
m(_ _)m(ブログUPに心奪われていて・・・お礼を書き忘れておりました。ごめんなさい。)

えびすさま、N・Kさんイベントの感想をありがとうございます。
これから「インナーセルフ・ライフと一緒の楽しい生活」をエンジョイして頂けたら嬉しいです。そのための、ヒントに力を入れてを書いていこうと思っています。*^v^*


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

マリちゃんの踊り子さん風水着は可愛いですね!
露天風呂でガイドさんたちと三人、輪になってお喋りしている姿は、まさにあんな感じでした。
ほほえましいなぁv(脱力感コミで)

…しかし、こうして一覧並べて頂くと、なんかエラいことやってますね、ワタシ。

アセンデットマスターが何者なのかも知らず、ガイドさんが呼べることも、特にヘンなこととは思わなかったのですが。
なんか、やっちまいました感が……。

でも、無知なんで、彼らのことは今でもお友達感覚です。
助け手であり、癒し手であり、導き手でもあることはしっかり心に刻んでありますが。
それ以前に、親友として彼らと接していたいと思います。

彼らに会わせてくれた、そして、より親しいお付き合いの方法を教えてくれたRikoさんに感謝!です。(笑)
2012.04.10 19:28
kyoko
初コメントです♪ブロとも申請をしたkyokoです♪

ふらりと覗いたら新しい記事がいくつかUPされていてテンション上がってしまいました^^

想像図に笑わせてもらいました☆お風呂入るなんて面白い~~しかも着衣かいっ(笑)

とPCの前でニマニマです(〃 ̄∇ ̄)ノ
2012.04.10 19:38
Riko
巴さん、コメントありがとうございます。

女の子が居ると着せ替えが楽しいですねv
(子供を持ってるような書きかたになってすいません(苦笑))

「一覧並べて」・・・そのお言葉は早いですよ、巴さん。(ニヤリ)
まだまだ怒涛ごとく能力発現が続くんですから。

インナーセルフが見えたら、後はもう何でもかんでも出来るのか?という感じですからねえ・・・書くことがいっぱいです!(楽し)
2012.04.11 14:07
Riko
kyokoさん!コチラにも初コメントありがとうございます!
楽しんでいただけて嬉しいです!

温泉に入る霊的高次の存在達・・・・どこにもそんな生態は書いてないと思います。(新発見?(笑))

きっと誰も彼らにそんなことを薦めないし・・・こう庶民感覚のお付き合いが出来ると、高次の存在も親しみが湧きますよね~!

こんなブログですが、今後もお付き合い頂けけたら幸いです。^ワ^/
2012.04.11 14:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/153-17332494