06

さまざまなインナーセルフ その16

8人目のお客様は、セッションを始めるために、重ねた手のなかにファーデンクオーツを置いて、手を重ねていると、『ビリビリと熱っぽいのが入ってきた?!』と驚いておられました!
『わあ~vまたカジュの入ってきた熱(?)を感したが方が出現~v』と嬉しくなりました。

このかたのインナーセルフさんをみに行きますと・・・・大体、靴先から見えるものなのですが・・・・まったく靴がみえません。
『ウネウネした形しか見えない。何だろうこれ~?』と思っていたらドレスの裾のようでした。
『なるほど引きずるほど長いドレスなんだ~』と目を上に向けますと珍しく座っておられました。

座っていました

わお!・・・・座り方から、すでに豪華な香りがします。
(北浜レトロに居るカジュのようなアンニュイな感じです(笑))

腕輪が・・・ただ事でない宝石に覆われています。(まさか全部ダイヤ?!)
首にも、でっかい宝石が付いたすごい首飾り。(大きいブルートパーズと、あとは全部ダイヤモンド)
銀のカンザシもブルートパーズが付いてますよ~。きっと指輪もすごいのしてるんだろうな。

豪華な公爵夫人

ロシアの貴族のイメージがよぎります。
どこにもロシアらしさはないのですが・・・なぜかそういう思いが浮かんできました。
絵を描いてみて、初めて理性的に『ロシアだったら、このドレスで寒さは大丈夫なのだろうか?!』と気が付く始末です。(笑)

庶民の視点なので、私はちょっと近寄り難く感じましたが・・・突然の訪問者に「何あなた?(この鳥?)」と思われているパターンなんじゃないかな。(-ワ-;

気おされたこの貴婦人のお年は、以外にも10代でした。
花の18歳!

この若さで彼女が結婚しているのだろうか?とお客様と一緒に興味深々で質問をしてみました。

R 『ご結婚なさってたのですか?』

YESのお返事の時は必ず扇で口を覆います。(上品)
またこの扇が豪華~!
(描くのが描くのが・・・ゥヒイ~<@ワ@>描いてみたら楽しかったですが・・・。)

お客様 『政略結婚かしら?』

インナーさん 『コクコク(YES)』

YESの仕草

お客様とそのお連れのかたが、セッションの時横に並んで座っておられたのですが、思わず、『彼女のこの宝石は、きっと旦那様に送られた物なんじゃない?可愛がられてるのよ~v』 『これだけ美人で若かったら当然ね~v』と美人で豪華なインナーさんの噂話に花を咲かせておられましたv

私は宝石の色をちゃんと視るのに忙しく、すっかりこのインナーさんの瞳の色を視ることを失念していました。
帰宅して『わあ!!確認してくるのを忘れちゃた~!カジュ~何色なの教えて?』と聞き、薄い水色と解りました。

大きなブルートパーズ達はきっとその瞳に合わせたのでしょうね。(オーダーメイドなのかも…ああ、豪華)

インナーさんに名前のヒントを聞いてみました。
彼女はおもむろに立ち上がり窓に向かいました。外は夜です。

インナーさんは、ついと夜空を見ました。そこには月はなく、あるのは満天の星のみ。
何億もある星~?!その一個がお名前だというのですか!
(ちょっと眩暈)


見上げる先は

R 『星座の名前とかですか?』

インナーさんは、扇をふりました。これがNOのサインらしいです。

R 『星の名前なんですね?!』

インナーさん 『コックリ(YES)』


NOの仕草

星の名前なんて多すぎる~(TワT
ともかく、どの辺りにある星かだけ聞こう!『あの~どの星座にある星ですか?』

『大熊座』返答は言葉ではなく、情報が空間に流れてました。
(聞こえたというのかこれが?)

大熊座?・・・・今まで生きてきた中で、かき集められるだけの記憶を手繰ってみます。
ギリシャ神話でゼウス大神がまた浮気した、カリストというニンフが空に上げられたのだっけ。(学研の学習マンガで読んだな~。)

北斗七星だったのは大熊座か小熊座か?北極星があったのは、どっちだっけ?
北極星のアイスキャンディは白熊がマークだったな・・・とか要らん所にまで思考が飛び火。(笑)

でも一個一個の星の名前は完全に無知なので、ギブアップです。

R 『大熊座の星の中の一つということなのですが、今はそれ以上はわかりません。』

そこで、お客様のお連れの方が、スマートフォンを取り出し、『大熊座の星を調べたらいいのね?』、ネット検索で星の名前をだしてくださいました。(ありがとうございます。m(_ _)m)

『大熊座が北斗七星だって書いているわよ!』
そ・・・そうなんだ?じゃあ、小熊座が北極星含みなんだ。(勉強になりました)

α星 ドゥーベ( Ursae Majoris、α UMa)
β星 メラク( Ursae Majoris、β UMa)
γ星 フェクダ( Ursae Majoris、γ UMa)
δ星 メグレズ( Ursae Majoris、δ UMa)
ε星 アリオト( Ursae Majoris、ε UMa)
ζ星 ミザール( Ursae Majoris、ζ UMa)
η星 ベネトナシュ( Ursae Majoris、η UMa)

以上の名前を一個づつYES、NOで確かめ、彼女の名前は「ミザールさん」ということが解りました。

この七つの星は大熊座の胴体から尻尾までを構成する2等星の部分です。
(メグレズだけ3等星)

大熊座

その中でも「ミザール」は、「アルコル」という伴星があることで有名です。
(他の伴星があることもガリレオが発見して研究していたらしい)
ミザールさんのご両親は、なぜこの名前を彼女につけたのでしょうか?

ちょっと謎めていて素敵な名前ですよね。





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/144-e9985e8e