02

愛鳥月間 その1

2月になりましたね!大寒波の真っ只中いかがお過ごしでしょうか?

今日は宇宙でも随一おとなしいく可憐で愛に満ちたカジュ(自画自賛!?)が、Tさんに「からかわれた」からといって、なぜ彼女を「蹴る?」にまで至ったのか!・・・その原因をお話しましょう。(笑)

それは大変以前に端を発する話でして・・・2011年5月、ちびかじゅが出てきたばかりの頃のお話です。


私は鳥が好きです。(今更何を?言うまでも無い・・・と言われそうですが(笑))
小さい頃は、家の環境でペットは鳥しか飼わせてもらえなかったので、インコを雛から育て、手乗りに訓練しては可愛がっておりました。

でも・・・鳩だけは大嫌いなのです。
以前もお話したように(実用編「小さなお手伝い」)マンションのベランダにバンバンやってきては、朝5時、6時に変な鳴き声で私の安眠を妨害し、好き放題するからです。

毎年、鳩は夫婦で来ていて、ウチのベランダで巣を作るつもりでした。(何度も未遂がありました。)
鳩よけの網も張っていましたが、完全にベランダを塞げないので・・・・飛び越えられるばかり。

そこで・・・「毎日の鳩追い」をカジュにお願いしてみたのです。
鳩がベランダに来る羽根音が聞こえると、カジュにお願いしてベランダに行ってもらっておりました。
しばらくすると・・・・鳩が飛んでいく羽根音が聞こえるのです!

鳩追い

それはそれはスゴイ成果で・・・なんで見えないカジュが鳩を追っ払えるのか、私達親子は感心しきりでした。

『動物にはカジュが見えているのかな~?!』

ある日カジュは、鳩がいつも居る向かいのマンションの屋上に、鳩を追ったついでに向かったのでした。
カジュはあまり飛ばない鳥(?)です。私が飛んで行ってきてと言わないとめったに飛びません。

『珍しいな?なんか話あってるとか~?まさかね?』

なにか話し合い?

ほどなくカジュが帰ってきました。その時私の意識は、部屋に入ってくるカジュを見ていました。

帰ってきたカジュ

『お帰りカジュ~ありがとうね~』
ところが、そのすぐ後ろにまた鳩ががベランダにバタバタと降り立ったのです。!!

付いて来た

その瞬間から私の意識は鳩にしかいっていっていません。
(現実の存在(特に敵)に警戒や注意が行くと、カジュのことは、まったく見えなくなってしまうのです)

ところが鳩は「何か」に驚いたように一瞬で飛び去ったのです。
私が声も上げることも、何をするまもなく、きびすを返して行ってしまいました!

でもびっくりしてすぐ飛んで行った

「何か」・・・それはカジュに違いありません。
鳩とカジュを同時に見れなかったので下三枚の絵は想像図になります。

旦那鳩(?)が飛び去ったあと・・・旦那鳩に付いて来たのか奥さん鳩もベラダンに来て・・・。(これこそモノホンの天然ボケ)

奥さんまで来た

カジュの仕事はやってもやっても終わらないようでした。

この後「カジュの鳩追い」は以外な展開を迎えるのです。

つづく

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/132-c35a023c