29

節約の極意

今年の冬は冷えますね~。みなさんいかがお過ごしですか?
PCがあるのは北の部屋なので、さらに寒いです~~!

本日は貯金切り崩し生活、節約術の一部をご報告いたします。
ま・・・職がある時も、ここウン十年、節約生活に変わりはありませんですけどネ~!(笑)

ウチは本好きな一家なんですが、ほぼ古本屋でしか買いません。
その上、良さそうな本を古本屋で見つけたら、すぐには買わず図書館で借りるのです!
読んで良ければ買いに走ります。(爆)

10月31日も「ランランv」、カジュと2人で古本屋に出かけました。そこは地下鉄で2駅ほど離れたところにありますがモチロン電車には乗らず自転車をかっとばして行きます。(15分で着く。)

その日は目的がありました。以前行った時、100円コーナーにマーフィー博士の潜在意識の本がズラ~っといっぱいあったので、もう一度勉強のため購入して、じっくり読もうと思っていました。

その日、マーフィーの本は3冊ほどしかありませんでした。
1冊、買おうと思った本があったのですが、この古本屋以外にブックオフにも行く予定でした。

荷物になるのが嫌で、カジュに『帰ってくるまでに、この本大丈夫だよね?』と確認をし、「YES」を貰ったので棚に戻して行くことにしました。

で・・・帰りに再び立ち寄ると、本は棚にありませんでした。

すぐ怒る・・・。(子供か)

当たらなかったコトと、本が無いことにショックを受けた私は、プリプリと怒り、カジュを責めました。
すると次の瞬間・・・・

人の革新(笑)

『あっ!なるほど・・・』と一瞬、怒りを忘れ、納得しましたが・・・(笑)
当たらなかったことには代わりありません!

100円均一の棚は店の外にあり、本を入れ替えて店の中の棚にでも入れられたのかと、一応店中も見回ってみまたが見あたらず・・・・・なので、カジュがなぜ「フルフル」してるのかは理由が解りませんでした。

ただ、この時、店内を回ったおかげで「第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法」ソニア・ショケット著、に出会ったのです。(大収穫v)
それに後日、図書館に頼んだマーフィーの本は2日後に来ました。(図書館、仕事が速い!)
読んでみると、買うほどの感動はありませんでした。(カジュの「フルフル」は買う必要が無いってことだったのかもです。)


カジュのプチ予言がちょっと当たらないと、私はすぐ感情的になり、「カジュ不信」がしばらく続き・・・疑ぐりまくります。
我ながら「心が狭いな~」というか、実証主義というか・・・・『カジュという存在は本当に信じて良い者なのか?』と、すぐエゴが顔を出すでのです。(ごめんね・・・カジュ(=v=;)


そんな時のカジュの態度はどこ吹く風。ほっとけば、また信頼を回復をするのを知っているのか、言い訳ひとつしません。
カジュは私より途方も無い年上ですから・・・・超冷静な大人な対応です。
(恒星の年齢だから何億何兆か・・・・このあいだ質問したら「兆」の上の単位、京歳(ケイサイ)って言っていました。(爆笑))

カジュ不信・・・・
※ニュータイプ…かの有名なアニメ「機動戦士ガンダム」の用語です。(戦闘中にさっきの絵みたいな感じで、敵とテレパシックに意思の疎通をしていて、見るたびアブナイないって思う(笑))

古本屋の帰り、買い物のために商店街に寄りました。

「〇しげ」で10%OFFセール中をしていたので寄ってみました。
私は、チョコレートや市販のクッキー類は甘すぎて食べれないのですが、反対に脂っこいスナック菓子が大好きです。
特に「カールのチーズ味」と「湖池屋のポテチ のり塩」に弱い!!

これらの菓子が、あまり体によろしくないのを知っています。
だから、安売りしている時だけに限定して買うようにしていました。

上記の二点は長らくどこの店でも安売りをしていませんでした。
ぶらりと立ち寄った「〇しげ」では、カールが88円で売っていました。

『長いこと食べてないな~』とふと手に取りましたが、その時点で買わないのが・・・ウン十年培った、節約根性のスゴイところです。
私が『安い!』と思うのは、68円!(爆笑)
そこで、またカジュに聞いてみました・・・・

お菓子屋で

ですが「スーパー〇出」も数ヶ月以上「カール」の安売りがなかったのです。
カジュが、うなずいたからと言って、『そっかv』とは、簡単に信じることが出来ませんでした。
さっきの当たらなかったことも有りますし、『まさかね~』と思いながら「〇しげ」では買わずに、すぐ近くの「スーパー〇出」に、カジュのご託宣の真実を確かめに行きました。

ほんと~カジュ~?


うそお!?安売りしてる!?

当たった事に衝撃を受け、『カジュ!すご~い!!』と思いながらも、私は質問のしかたを間違えたことに、気が付きました!

88円10%OFFvs88円じゃ「スーパー〇出」の方が高いじゃん!(TワT

『カジュ、「スーパー〇出」でもカールの安売りしてる?』ではなく『「スーパー〇出」は「〇しげ」よりカールを安く売ってる?』と聞けば良かったんだ~。

「〇しげ」に戻るのがメンドクサクなった私は、結局カールを買わずに帰りました。
節約の極意はメンドクサイです。(笑)

68円まで待つわ

次に、私がカールに出会ったのは12月7日でした。(気が長いでしょう。)
スーパーに行く道すがら、カジュに『カール安売りしてるっ?』て聞いたら 『ううん』と、言われたのですが、売っていました。

その時は『また、当たらないじゃん、カジュ?』と思いましたが、このブログの絵を描いている時に気が付きました。10月31日、あの時私は『68円が安売り・・・それまで待つか~。』とカジュに言ってしまっていたのです。

『だから78円は安売りじゃないって思ったんだ!!』

すっかり言ったことを忘れている

皆さん気をつけてください・・・私たちが忘れても、インナーセルフ達は絶対忘れません。

これはカールの値段だけの話ではないのですが、例えば「お給料」でも「家」でも「プレゼント」でも「恋人」でも欲しい物全般・・・『それ以下(以上)ならいらない』とか『私にふさわしくない』とか、私達が無意識で考えたり宣言したものを、彼らはそれの言葉の「善悪」「良し悪し」を勝手に判断せず実行にうつします。

『それが望みなんだ!』と、そのまま受け取り、探し出したり、引き寄せたりするのです。

とりあえず物を値段付きでお願いする時には「それ以下」か、「それ以上」と幅を持たせて言ったほうが良いみたいですネ。
厳しく数値(条件)を設定すると、それにしか反応しなくなることを私は勉強しました。

それにしても・・・来年はカジュに、もっと壮大なお願いしようよね、私。(笑)





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/117-5bde149a