27

インナーセルフ用 お勧めブックレビュー

2011年5月に出会った「インナーセルフ(高次の自己)」と言う存在を、よく知るために勉強した本をご紹介しますね。
古いのが多いので絶版の本もあります。図書館を探してみてくださいね。
(大阪市立図書館には全部あります。)



★★★★★


ずーっと家にあった本パートⅠ。元気をなくしたり何かあるたび読み返して、バラバラに成りかけてる本。(笑)
第二章に、いきなり「内在する崇高な存在」とか書いてあったので先日(2012年10月)びっくりしました。(本を前から順番に読まないので・・・こういうことになります)

「内なる賢明な自己」との付き合いの基礎、人間関係、お金、男女、ありとあらゆることを書いてるけど、どれも良いので、今だ手放せません。



☆☆★★★
シャクティーのマインド・カレンダー (たまの新書)
絶版本。

ずーっと家にあった本パートⅡ。(笑)365日一文づつ読めるように短い文章で構成されています。
「内なる自己」のことが多々書いてありました。よく読んでたのに・・・まったく気が付きませんでした。(笑)

内なる自己のことばかり書いてるわけではないので・・・★3つ。



★★★★★


多分・・・絶版本。

めっちゃビジネス書なんですが、インナーCEOという存在の働きと、彼らとのコミュニュケーション法が詳しく書いてある実用書です。(CEO=最高経営責任者)

見えない存在である彼らに名前を勝手につけて(名前は必須!)インナーCEOに「お手紙」・・・ビジネス書であるので「要望書」を書き送り、楽に努力なく成功しましょうという本。(こう書くと軽く聞こえますね(苦笑))

インナーセルフがあらゆる存在とアクセスを取り、私たちの希望を叶えるさまがよく解ります。


☆☆☆★★


ガイドの種類と詳しい解説本だったので★2つ。(ガイドと高次の自己、違いは→コチラ

ラストに書かれていたことに衝撃を受けました。
・・・ガイド達はは高次の自己(ハイヤーやインナー)に会うまでのお助けで、高次の自己に会えば、それらは必要ないって・・・?!(ええ!!マジ!?)



★★★★★


ソニア・ショケットさんは、ハイヤーセルフのことしか書いてませんが、この本はいっぱい示唆があります。

インナー(インナーはハイヤーに通じてるから同義語と思ってくださいネ。)から第六感を受け取るためのエクササイズが章ごとに解りやすく、詳しく書いてあります。
読むのが早い私でも1日半ぐらいかかりました。読んでも読んでもある・・・(楽しいv)
字も小さいし、内容が濃いです。

でも非常に読みやすい文章で一番のお勧めです!


☆☆☆★★


天使で有名なドリーン博士の365日メッセージ集です。

天使中心かと思いきや、ハイヤーセルフ、インナーセルフやインナーチャイルドのことも書いてあります。ドリーン博士はインナーセルフのことを「あなた自身の奥底にある部分、もうひとりの自分」と説明してありました。

インナーセルフの項目→129・135・141・211・354(他もあるかも知れないけど…今までで見つけたページです)




(2012年10月現在までの本・・・・・良いのを読んだら、また増やしますね~☆)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

H田
Rikoさん、こんばんはヽ(´ー`)ノ
ブックレビュー、参考にさせて頂きます!
頭で考えず、まず「感じる」「信じる」ことが大事とはいえ、やはり知識として知っておきたいと思いますので、市立図書館からお取り寄せしようと思います。
ご紹介、ありがとうございました!

竹ちゃん訪問記も楽しく読ませてもらいました(´ω`)
やはりインナーセルフさんの特技や職業などは、本人にも影響があるのですね!
大変興味深かったです(´・д・`)

「多くの人にインナーセルフの存在を意識してもらう」のがRikoさんのワークへ向かう原動力なのですね。
でも「くすぐり棒事件」のように私もウーちゃんからメッセージが貰えるのなら凄く嬉しいですし、Rikoさんがチャレンジしておられるのは、なんとなく「占い」とは違うジャンルなのではないか…と個人的には感じています(^^)

短くまとめようとして、やっぱりまとまらず、すみません。。。
また、遅ればせながら(?)ですが、お誕生日おめでとうございます!
カジュたんとラブラブな一年を、お過ごしくださいませ!(^^)
ご結婚だなんて、うらやまし過ぎますw
2011.12.28 22:02
Riko
いつもH田さまの、コメントには励まされます!ありがとうございます!

誕生日は実は今日です。年末この頃になると、どこの店も食材が無くなり&高騰いたします。・・・・だから今年は自分プレゼント用のフランス料理を早目に食べに行ったしだいです。

私が紹介した本の1冊でも、H田心の琴線に触れましたら幸いです!
(それは、ウーちゃんがH田さんに必要だと、いってる証拠ですものねv)

『「ミスティカルマリッジ」は神と神の愛、あなたのワンネスに気づくという意味です』と書いてあったので、すでにH田さんもウーちゃんが居ると気が付いていますし、「結婚」への道を、ひた走ってるのではないかと思いますよ~。
(ただ彼は男性なので「結婚」という言葉を使っていいものか・・・悩みます(^ワ^;))
2011.12.29 12:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/116-1409b254