24

その、ひそやかな声。(ぴちゅv)

先日少しお話しましたインナーさんの声のについて、もう少し書こうと思います。

直感や第六感と呼ばれ・・・それは、とっても控えめで小さいく、ひそやかな声です。
あれしろ、コレしろとは絶対言いません。あれしろ、コレしろと言うのはエゴの声です。

カジュも、『こうしたいけど、どう思う?』って質問しないと、みごとに何も口を挟みません、私たちは完全に放任されています。(笑)

質問して賛成されると嬉しいし、反対されたことをやってみても怒りません。

インナーさん達は、私達が少々失敗して寄り道しても、さらに賢くなって必ず本道に戻ってくることを知っているので、何も言わないのでしょう。

ただ、『もっと楽な道もあるよ』と、静かに私達が持つ感情に作用し囁くのです。

『不愉快でしょう、イヤでしょう?だからそっちには行かないで。そっちは本道ではないの・・・・こっちの方が近道なんだけど~・・・・あら?まだそっちに行くの?』

その感情をしばらく無視していると、今度は肉体に伝えてきます。最初は小さな不愉快さを、少しずつお腹をひっぱったりします。
(お腹の不快感やチクチクするのは、インナーチャイルド(インナーセルフ)がお腹を引っ張って知らせているのだと、本で読んだことがあります。)

私達は自分が不愉快で苦痛なことでも、ガマンしてやることが努力している姿勢だと教わってきました。

「立ちはだかる壁に向かって、ぶち破る努力をしない人間は屑だ!」みたな風潮があります。

かの世界的にヒットしたアニメ「エヴェンゲリオン」も、さらに集合無意識(みんなの潜在意識)にいらない言葉を刻印してくれました。主人公の碇シンジが呪文のように繰り返した

『逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!』

逃げなかった彼がたどり着いた終着点は、誰も幸せじゃない、ただただ不愉快な崩壊した世界が広がる所でした。
・・・・すんばらしいアンハッピーエンド!!(旧作の映画のラストの話です。)ある意味とても正しいメッセージ作品だったのかもしれません。「逃げない」とココまで不愉快ことになるよ~って!(笑)

哺乳動物で、嫌な感じがして逃げないのは人間だけです。それが『理性を持った人間の進化したところ』とよく言われます。単に誰かが、他人を自分の思いどうりにしたくて、操りやすいように作った、エゴからでた言葉だと思います。

ヤバイと思もったら逃げていいのです、さっさと方向転換していいのです、イヤなら諦めていいのです、道が閉ざされたと感じたら違う道がどこかにあります。あなたの本道を知るインナーセルフは違う方向を指し示しています。

いろんな本にコレが書いてあるのですが・・・なかなか私は、顕在意識のエゴに脅され、恐怖に屈して頑固に生き方を変えませんでした。カジュ(直感)の声はほとんど聞かずに生きてきました。
カジュには、『きっと苦しくてしんどい道が大好きな変態なんだね~』と思われていたことでしょう。

エゴ(地獄)階段

エゴは他人の意見です。他人の人生の道しるべを、自分の道しるべには出来ません。
どんな偉人が言おうと、それが自分に合うものか、当てはまるか、心と体で確認せず鵜呑みにしていると・・・大変なストレス(自分の本道でないサイン)に見舞われることになります。(上の絵みたいなことになる(笑))

ただ・・・諦めきれない気持ちが強くあるならば、それは違う道からそこへ繋がる道があるか、その障害を乗り越えてお宝(知恵)を手に入れた先に、道があるということもあります。

諦めない例でとても小さな話ですが・・・・私は今回の12月4日の「癒スタジアム」には実は出られなかったはずでした。

共同で出ようとしていたSちゃんが申し込もうとしたら、既に満了で締め切られておりました。キャンセル待ちも満杯らしく、それを聞いて大変がっかりしました。

私は「インナーセルフの似顔絵」でブースを取ろうと思っていたので、ちょっと見えてきた「絵を描く仕事」という道は閉ざされたような気持ちになりました・・・。

『カジュ~イベント出れなくなっちゃた~(T0T 今回の癒しスタジアム出れないのね。』

首は横にふられました。

・・・・?!『え?!何?出れるの?!』

コクコク

『?!でもキャンセル待ちも満了だって書いてあるよ?!』

それでも、出れると言うのです。意味が解かりません?!

『まさかまさか・・・キャンセルが出るのかな?』と数日間、毎日HPを見に行っていました。
でもそんなことはまったく書いていませんでした。
カジュの言うことも100%は当たらないし・・・・次の2月まで待てってことかな』とほぼ諦めていました。

ある日、その『癒しスタジアム」に遊びに行くことも考えて、またHPに訪れました。
『共同開催のビューティースタジアムの方はまだ募集しているのにな。あ~あ~~』とビューティースタジアムの出展者一覧をみていました。
『へ~、ビューティスタジアムのほうにヒーリングストーンのブースが出てるんだ~』と下にスクロールしていくと、天使画というのが出てきました。・・・・・エンジェルアート・・・・絵はビューティで出て良いの?

もう!即ビューティに申し込みました。数日ぼけっとしていましたから、ビューティーもあと、5人だけの募集です。(ドキドキ)

『これで出れるかも知れない?!カジュが言ってたのはこれか~!ありがとうカジュ!』

数日後、癒しスタジアム事務局から送られてきたメールにはちょっとドキッとしました。

『お申込みのビューティースタジアム分ですが、こちらはエネルギーワーク・ヒーリングを含め、スピリチュアル関連ジャンルの出展はお断りしております。こちらのゾーンは出展者・来展者問わず、スピリチュアル系の苦手な方より要望を受け、共催型で実施しているゆえご理解・ご了承下さい。』

ぎゃあ!断られた?!

『なお今回のお申込み分ですが、2イベント間でブース調整をし、「癒しスタジアム分」で受付と致しましたので、どうぞ宜しくお願いいたします。』

うぎゃあ!OKだった、よかった~(>ワ<)、カジュ~が言ってたとうりになった!!癒しスタジアムに出れることになった~!

マジにビックリしました!

私が、出る事をあきらめても、カジュは何も責めません。(責めたらそれはエゴ)
この静かな第六感の声を生かすも殺すも、生きている私達の自由意志が、どう行動を取るかに任かされているのです。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rkan151.blog10.fc2.com/tb.php/101-d31c6187