28

2015年 春の交流会☆12時間

2015年ミネラルショーは石好きの私にとっては、一年に一回の鉱物にまみれられる大好きなお祭りですv
今年は初めて「R館の交流会」も兼ねてみました。

参加くださったのは、かこうさん、りえさんに、豊月さんご姉妹、カムイさんに、直江さん、アルファさん。私を含め8人です。

交流会は、R館読者様やインナーさん達とお付き合いして下さっている方々と実際にお会い出来る機会なので、千葉、滋賀、京都、岡山等、他府県からもいらしてくださいました!いつも遠路はるばるありがとうございますv

そんな皆様に存分に大阪を楽しんで頂くために・・・

ミネラルショー→ふくろうカフェ→美味しい焼き鳥屋というコースを計画してみました。
(鳥を愛でてから鳥を食べるのか?!とツッコみたくなる気持ちは判ります(笑))
全部行きたい人や、他ご予定があるかたは、途中参加OK~途中離脱OKのゆるい会合にしました。

ミネラルショーは石との一期一会を邪魔したくないので、各自散会して巡り、途中で奇跡的に出会ったら情報交換することにしました。

朝10時からなので、朝から来る方々と待ち合わせをし、みんなの顔がわかったところで散会。今回私は、ミネラルショーではあまり何も買う気がありませんでした。

それと言うのも、交流会の下見に行った時、以外な店・・・いかにも石なんかどうでもいいと思っているようなエスニックショップ(笑)で、写真左上のスモーキー&シトリンの「タオちゃんズ」に出会ってしまい、ミネショーに行く前に、そうとう満足してしまっていたからです(爆)。

ミネショーで出会った石たちとタオちゃんズ

「美しい石を見れて眼福~v」な中・・・・
カジュが「買うピチュ」と言ったアポフィライト(右上)と
どこ向けても虹が輝くゴールデンカルサイト
欲しかったブルームーンストーンペンダントトップと出会いました。^ワ^

16時に全員と待ち合わせ、ふくろうカフェに向かいました。
電話のないふくろうカフェは、現地に行って予約し、1時間待ちとなったので、休憩のためにカフェへ取って返しました。

カフェにて

アンティークな内装のカフェは、お茶もケーキも美味しい、近頃私が見つけたお気に入りのお店ですv実は皆様を、お連れしたかったんですが、人気店で土曜だし8席も空いているかは賭けでしたが・・・

ラッキーなことにあいておりました!(b^-゜)

8人なので、店員さんも「出すのが遅くなるかも知れません」と申し訳なさそうにおっしゃっていたのですが、全然大丈夫。ミネショーで疲れ果てた足をゆっくり休め、まったっり出来ました。

絵本のようなメニュー

ラムチャイを飲みつつ、購入した石などを見せあい石談義。
(横の席のカップルもミネショー帰りみたいだったな(笑))

ラムチャイ

さて・・・「モフスピ会」という別名が付けられていた今回の交流会!(笑)
メインイベントはこのふくろうとの交流ではなかったかというほど、皆様とっても楽しみにしておられました!

行ってみて、フクロウの巨大さにびっくりしました。
下の写真のしーちゃんはちょっと持てない重さらしい・・・。

しーちゃん

猛禽類の巨大さにドキドキしながらも、近づいてみればみんな相当おとなしく、躾が行き届いた様子で、問題無く撫でたりできました。

1kg大のフクロウ達は、鷹匠がよくつけている手袋を付け、持たせてもらいました。
このお店には、沢山のフクロウがいっぱいいて壮観です。

楽しくすごさせて頂きました

一番小さい銀ちゃん・・・うわああ!!かわいい(>ワ<

『ちびかじゅちゃんって、これくらいのサイズかと、音で聞くと思いますよね~?』という話題も出ました。

R 『そうなんですよね~ちびと付くと普通は小さい小鳥サイズと思いますよね~。
  まさかあっちの、しーちゃんサイズだとは誰も思いませんよね・・・。
  宇宙ではしーちゃんサイズでも小さいんで(苦笑)』

もふもふ

羽根を広げた姿を撮りたかったけど、全部おとなしいフクロウ達だったので、機会はほぼありませんでした。
それでも写真は撮りたいだけ撮影し、堪能しましたv

値上げのキャンペーンとして、4月だけフクロウのコップを貰えることになっていて、みんなホクホクv

フクロウカフェおまけ

19時過ぎ、最終目的地の焼き鳥屋さんに向かいました。
下は、そのお店の看板ではなく、途中見かけたかわいいPOPです(笑)。

とおりずがりの居酒屋pop

何を食べても美味しい焼き鳥屋さんで、食べることに夢中で料理は完全に撮影し忘れたです。(^^;>
やっとスピ会らしく、インナーセルフやハイヤーセルフの話をたっぷりとさせて頂きましました。

解散時間は10時。
12時間おこなった交流会は、すべて滞り無く無事に終了。

お二人に京都のおみやげを頂いたのですが・・・
(ありがとうございました!)

動物のお菓子の方を「食事処で開けますね」と申し上げてたことを、楽し過ぎてすっかり忘れていた私でした。(^ワ^;>

京都のおみや

お付き合い頂いた皆様、充実した時間を本当にありがとうございましたm(_ _)m
また忘年会でお会出来たら嬉しいですv(^ワ^/



自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
27

全てが愛しい一瞬らしい。後編

前編から続くお話ですが・・・

スピリチュアルの世界では、私達は最終ハイヤーセルフに
生きながら同一化するのを目指していますよね?

ハイヤーセルフは、私達の精神的進化の最終形態ということになるんだけど、でも始原の存在でもあります。
そう、アルファでありオメガなんです。

でも私達は一生懸命ハイヤーに成ることを目指しています。

しつこく言って申し訳ないですが・・・
ハイヤーは、私達の始まりの姿なのです。

進化の先が、モトモトの私になるなら・・・
私達は、実は何にも成らんでもいいのです。

スタートもゴールも一緒ならば躍起になって進化すること自体が馬鹿げています。

私達は肉体に降りたハイヤーセルフの一形態です。

もし本当にハイヤーの感覚に同一になると・・・・・「目標」や「進化」という感覚は一切無くなり
「生きている間を、全部楽しむんだ~」みたいな感覚になってしまんじゃなかろうか(笑)。

ハイヤーセルフは

この肉体という乗り物の経験のすべてが愛おしい。

私達人間がスゴく毛嫌いしている感情や体験・・・

全てが愛しいのです。


これが、肉体を持った人間の感覚ではなかなか到達出来にくく・・・私もよくブーブー文句ばっか、たれちゃってますけど・・・。(^^;)>。(だって、イヤなもんはイヤだわさ・・・(笑))

そんな感覚のアヴァさんの話を、昔の記事でもチラッと書きました。→コチラ

時々、一度死にかけた人間が生き返って、全ての出来事が愛しく、輝いて見えるというのは、このハイヤー感覚に近くなっているように思えます。

ハイヤーセルフは進化も退化もしません。
私達が経験するこの宇宙のすべてが、自分自身の内側から出た創造物であり、それは既にハイヤーの中に有り、決して減ることもなく増えることもない。

ただありとあらゆる多様性の中で遊んでいるだけ。

ハイヤーセルフの望み・・・ハイヤーが私達の人生で、どうしてもして欲しいことは無いように感じます。
だから、どんなイレギュラーな人生を歩んでも全て許します。ルールなんてありません。

「どれもOK、有り」なのです。

ブループリントは、私がしたいことであって、ハイヤーがしたいことではない・・・
私=ハイヤーだからハイヤーがしたいこととも言えますが?!・・・ああ!ややこしい!!(笑)

というわけで、自分の「欲」の中に、地図(ブループリント)があります。

「欲」というのは「エゴ」とは違って・・・

「エゴ」は色々なモノから自分を守ろうとする恐怖感情。

「欲」は意欲、自分がしたいなと思うこと・・・

行きたい方向です。


社会通念に照らし合わせて、「こんな「些細な欲?!」と感じることであっても・・・
大事な大事な羅針盤なので、出来るだけないがしろにしないで頂けたらと思います。

それが、ハイヤーセルフが設定したこの世での遊び場ですので、ステキな世界に導かれるかもしれません。

ハイヤーの望みを、しいて言語化するならば・・・

「どんな経験も苦しまず

できれば遊びと捉え

一瞬一瞬を楽しんで

愛しんで過ごして欲しい」



前編で・・・私から出た、ネガティブな記憶、不安などの「ポアポア」達は
一個づつ、カジュが宇宙にかえしてくれました。

私のポアポア(ネガティブ感情)は・・・

バシッ!!

カジュが宇宙の果てに飛ばしました

バシッ!バシッ!バシッ!!とアタックして還えされてるけど・・・
え~っと、それって愛しいんだよね~?(爆笑)



自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



フェイスブックも始めました。
日常の小ネタをUPしてます。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m
web拍手 by FC2
 HOME