31

夢の領域はすぐそこに

3月も最終日ですねv

先の「覚醒ピチュ」を書いていて思い出したことがありました。
それはカジュに会うずっと前・・・「スピリチャルな体験なんか一切ない」と思っている頃のお話です。

「寝ている時の夢領域が、起きている時も同時に存在するんじゃないかな?」という体験として・・・

私は絵を描いている時・・・・

「昔、睡眠のときに見た夢の光景」が、じわ~~~~っとやってくるのを感じるのです。
思い出すというより、勝手にやってくるというのが近い感覚です。

夜空の星はいつも輝いているように・・・

1980年代に見た古い夢のこともあるし、現在のものだったりします。・・その空気は鮮明で、「あ、コレ知ってる・・・」と、その時描いている絵とはまったく無関係な光景が、目を瞑らないでも、ヒタヒタとやってくるのです。
無関係すぎるので、絵を描くのに利用することはありません(笑)。

今考えると、あの夢の中で見たあのビルや草原は、もしかしたら夢の領域である5次元世界にあるのかもしれないと思ってしまいます(笑)。

その感覚がやってくる時は

何らかの「想像力」を使っている時・・・。

(落描きでも、下書きでも、とてもランダムに)

5次元以上の存在であるmyセルフ達が居る領域は、いつも私達のそばにあって3次元に重なって存在すると聞きます。

夢の次元は、いつも3次元に侵入OKの状態で待機しているのでしょう。
(風景などは垣間見るって感じですが・・・・)

夜の星が昼間見えないのに少し似ていて、見えないからと言って、そこに無いわけではありません。
myセルフ達は意識を向けさえすれば、いつでも「なあにっ?」て返事を返してくれます。

その存在を呼ぶのは私達。

毎日、myセルフを思い出し、会う機会を数分でも持ってみてください。
彼らのエネルギーにチューニングする(波動を合わせる)には
想像(ヴィジュアライゼーション)や声掛けや祈りです!


自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
28

覚醒ぴちゅ 後編

R 「え~?!覚醒って何~~?」前編中編は←コチラ)

そう考えた時に流れてきたのは、「覚醒」の解説イメージ・・・

それは睡眠と夢の話から、始まります・・・
(実際流れてくる情報は一瞬でしたが・・・書くと、かなり長くなりました、お読み頂けたら幸いです(笑))

医学でも判っているとおり、人間は寝ないとまともでは居られません。
断眠3日目頃になると、目の焦点が合わず、立体視ができなくなったり、判断力や記憶力が低下して、幻覚が起こるそうです。

スピリチャル的には、私達は毎夜寝ている時、必ず無意識にハイヤーエネルギーに接触しているという話を聞いたことがあります。

夢に回答を求めて寝る前に質問し、朝起きたら夢の象形を記すことは、「myセルフとの付き合いでは効果的」と書いてある本が多いのもそのせいでしょう。

夢を覚えていなくても、ハイヤーセルフからの情報やエネルギーは、寝ている間に肉体にダウンロードされ、潜在意識(インナーセルフ)に記録され、必用なときに上がってくるとも聞きます。

潜在意識(インナーセルフ)から伝達され、肉体の感覚や突然のひらめきを通して、必用な時に必用なことがもたらされる構造だと理解します。

夢はハイヤーエネルギーとの接触

あと睡眠は、肉体的にも精神的にも自己修復機能が最大に高まる時間です。
スピ的な意味でもハイヤーセルフ・エネルギーに接触しているので、その力で、肉体的精神的な自己修復を行っていると思われます。

私達は、もともと幸せで愛にあふれ、幸福な状態で生まれてきています。
(↑「幸せ」を疑ってない状態で生まれてきているという意味です)

ただ、三次元世界で生きていると、「幸せ」の意味が社会通念でかなり限定されてしまうので「不幸」だと感じることが多くなり、「あれと比べて私は不幸だ」 と悲しくなったり、「まだまだ足りない」、「コレ以上にもっともっと」と、日々の思考の中で「今のままではダメだコール」が鳴り響くので、当然精神的なダメージを受けます(苦笑)。

だから・・・寝ているあいだに

傷ついた肉体も精神も、愛ある美しい状態に戻し

もともと自分が送ろうと思っていた人生の状態に

修復するエネルギーを(ヒント等も)

ハイヤーセルフは送ってくれています。


ただ私達は、睡眠から目を覚まし、顕在意識(マインド・エゴ)の領域でまた不安や心配をつのらせ、人生を自分の望まない方向へ創造しては、精神的にダメージを受けますので、いたちごっこだったりも多々有ります・・・(笑)。

でも大丈夫。
ハイヤーは無限のエネルギー(無限に暇(爆笑))なので、そんなことは気にせず、やさしく修正、修正を繰り返してくれます。

すこし話がそれましたが・・・

眠って見る夢の領域は

インナーやハイヤーの情報(エネルギー)が偏在する領域


だということは判って頂けたかと思います。

カジュが言う、インナーやハイヤーに「意識的に繋がるぴちゅ!覚醒ぴちゅ~~v」

というのは・・・

R 「寝て夢を見るだけじゃなく

起きながらも夢を見ろっていうこと?」

「そうぴちゅ!常時接続ぴちゅ!」


常時接続ピチュ

「常時接続=覚醒=夢の領域を起きている時も保持する・・・?!」

私はその意味をよくよく反芻しました。

睡眠中の夢は

無意識的にmyセルフと繋がっている時間。

自己創造性と修復(ヒーリング)の最大パワーの時。


それを起きて顕在意識が働いている時にも使うには・・・

意識的にmyセルフに繋がる必用がある。

myセルフにつながるには・・・・

自分から積極的に、彼らをヴュジュアライゼージョン

するのが一番かんたん・・・・。


起きている時も接触しよv

起きながら「想像する」・・・・その世界は、睡眠時の夢の世界ととても似ていて
睡眠時の夢も想像力の世界も、記憶からの連想と無意識界からの沢山の情報で溢れています。
どちらも実際には手で掴めない、エネルギーの世界です。

カジュが言うのは

睡眠時に夢見る時間と同じように・・・

起きている時でも・・・

自己創造性&修復(ヒーリング)のパワーを使えるように

意識的にmyセルフと接触している時間を

長く保つこと・・・・。


もしかして、寝ているときも起きているときも同じパワーが使える、そういう状態が・・・・

「覚醒」ってこと!?!

カジュ「コクコク」

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

それって、目を覚まして生きている時間帯も、ハイヤーやインナーの存在を意識して、話かけたり想像(ヴィジュアライゼーション)して付き合う時間を増やしたら良いってことじゃない?!

「え~そんなんで、ええの(良いの)?!」

起きている時も、夢見状態を保てたら、夢から醒める、覚めないという話もなくなる。
夢の世界が現実にも侵入ってことだから・・・

どっからどこまでが寝ているのかが分からない状態?(笑)どっちが夢だか分からないから?

だから・・・

覚←さめ!
 
醒←さめ!


ずっと、覚めとるから「覚醒」とか言うわけ?!

そんな文字通りな・・・!!!おかしすぎる!!(大爆笑)

この時、・・・・1980年代のスピリチャルや悟りを目指した人達が、なぜLSD等の覚醒剤系を使って「悟りの意識(覚醒)」に到達しようと考えたのかが、ちょっと理解できました。

クスリに頼ると、一瞬ですけど意識が拡大し、すごいイメージを見るそうです。
ただ、クスリは常に打っていないと強烈なイメージは当然ズグに終わりますので、打ち続けたら廃人一直線です。

あと、ヴィジョンがやってくるものとしては・・・
瞑想がありますが、これもまだ精神修養っぽい修行的な雰囲気があります。
※瞑想にはステキな効果が沢山ありますので、瞑想批判ではありません。

瞑想でヴィジョンが降りてくるのを待っていると、時間がかかりすぎる(飽きる)&寝てしまうことも多いと聞きます(笑)。

なのでR館で推奨している方法は、インナーさんやハイヤーさんのイメージが掴めたら・・・

「積極的に想像しちゃってください!

myセルフの姿を想像しながら遊んでいる内に

ハイヤーさんやインナーさんのエネルギーが

ちゃんと想像しているイメージ(映像)の中に降りてくるから!」
というものです。

そういう意味では、myセルフの積極的な想像(ヴィジュアライゼーション)は、瞑想で見るヴィジョンやクスリほど強烈な体験ではありませんが、その分、自分の肉体や精神にはまったく害はありませんし(害があるのは、クスリだけ)
自分一人でやっている分には誰にも迷惑は掛けませんし、とっても安全!
(想像廃人は無い(笑))。

普通すぎて、「ああ、こんなんじゃだめ、繋がっていない、覚醒なんてこんな状態じゃないよ~!」と、とーぜん思われるでしょう。(そこが継続出来ない一番の問題点だと思うんですよねえ・・・(苦笑)。)

このインパクトが薄い想像(ヴィジュアライゼーション)での接触も含めて、「覚醒」状態と言われた感じだったので・・・
私は「あんだって~?!<@ワ@>」と、かなりびっくりしました。

こんなお手軽な「覚醒論」・・・ありえない?!(楽すぎる?)

今まで、私の中で「覚醒」という言葉に纏わりついてきた「重み」・・・・
大層なこと、難しいこと、などの価値観が邪魔します。

だけど・・・「幾多の苦難を越え、修行した挙句の覚醒」でも

「楽しく想像して覚醒しちゃおう~」でも

覚醒しちゃえば何でもいいので・・・・(←相変わらず乱暴)

楽なほうがいいよね!(笑)

ハイヤーさん(カッパーさん)やインナー(カジュ)の言わんとすること・・・それを3次元世界で表現するのにムリクリ近い用語が「覚醒」だったのかなと思います。

向こう側では、きっと全てにおいて私達が考えているより、何もかもがシンプルで簡単なのかもしれません。

地球での三次元世界は、難しいことを制覇するのが好きなMが多いから、難しく感じるように観念体系を作ってきた可能性があるのじゃないかな~?(爆笑)

こんな感じで、カッパーさんとの2回目のセッションは、濃ゆく濃ゆく終了しました。

情報の多さにまみれ、結局私は実際の仕事であるカッパーさんの洋服や装飾を取材出来ずに帰りましたが、
それは三度目の訪問にて果たすことになったのです。(TワT)
だからこの一連の話は、カッパーさんのリーディングには書いてありません。

私の「覚醒」への偏見(ブロック)を崩すきっかけを下さったカッパーさん。
ありがとうございました~!!(^ワ^/
(カジュだけ連れて行ったところから、策略を感じます・・・。)


注:この記事を書く段階で、他の本やブログに書いてある「覚醒」情報を、何も勉強しませんでした(←やれよ笑)。

人様の書いている情報を見たら、どうしてもそちらの情報まで引用してしまいそうだし、今回はカッパーさんのセッションで体験したことだけを書こうと思ったのです。

あと「私、もう覚醒しちゃっているの!!」と言う記事でもありません(笑)。
カジュとの常時接続から創造性の力を使える道に、一歩一歩とゆっくり歩みを進めて来たのは確かですが、今も日々「常時接続」の練習中・・・途上です。

あと、「常時接続」になったからと言って、突然一日で180℃変化するということはありません。
想像で会う接続は、そんな過激なものじゃないです。

(インナーと付き合い始めたら、かなり願いが叶うのが早い、タイミング最高、買い物運バッチシv等の嬉しいご感想はいただいておりますが・・・十分、欲しい現実を創造しているかもですね(笑))。

それに「常時接続」・・・「覚醒」したからと言って、何にも動じない聖人とか、スーパーヒーローになるというのとは違うような気がします。

この本を読んで・・・・


著者はハイヤーセルフと接触をなさっているヒーラーさんなのですが・・・
(ハイヤーさんとの接触の仕方も書いてありますv やはりマメさが鍵です!!)

この方も実に感情が豊かで・・・笑ったり泣いたり怒ったりもするし、イライラしたり疲れもするし、時に愚痴も言い、普通に間違ったりもなさいます。(その感情と、どう付き合うか等を書いた本です)

どんな反応も愚かさも、愛し許してくれるのがインナーやハイヤーのエネルギー。
接触がマメになると、私達は自分が彼らから愛されていて、もっと自分を大事にしてもいいんだと教えられます。
そのおかげで、不機嫌からの回復や愛ある反応の選択が早く出来るようになっていくようです。

自分が人生を創造している張本人であることを自覚し、そんな自分を愛し尊重し、全ての体験に対して柔軟さを持って対応出来る。

人生をゆったり楽しめること・・・それが「覚醒状態」なのかもですv




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ

web拍手 by FC2
 HOME