30

2014年ミネラルショー 大阪 後編

先日行って来たミネラルショーの続きです。前編→コチラ
開始5分で出会ったグリーンフローライトを手に入れ、「さーてもう帰ってもいいかな~v」と思う満足感が半分。

グリーンフローライトが、誰かに先に購入されてしまうという不安が去りホッとしたので、まだ見て回っていない他のブースにある数多の石の魅力が目に入ってきました。(笑)

本当に素敵な石がいっぱいで、毎年見れるだけでもテンションが上がり、食事もせず終了時間まで粘り、8時間回ったこともありました(笑)。近頃はちゃんとお弁当を持って行ってますので、そんな馬鹿なことはいたしません。(でも食べるの2時くらいに成ってしまいましたが…)

透明度が半端ないスイス・モンブランあたりの高額の水晶を拝んできたり・・・
(小さいポイントでも、万近いので毎年どうしても見るだけになちゃいますけどね(笑))
それに劣らず綺麗な透明度のヒマラヤ水晶の小さなポイントを「買おうかどうしようか?」と迷いながら(カジュにいらないと言われました)休憩所に行って遅い昼ごはんをしました。

そこで私の前に座わっておられた、京都在住の初老の紳士と、たっぷり石雑談をしました。
きっかけは、私が取り出して「うふふ」と眺めていたフローライトを褒めて頂いたことからです。

「ミネラルショーって初日の開始時間に来ないと、安くて良いのからとっと売れていってしまう」とか「最終日は値段が下げているように見えて、初日より価格上げておいて、それを値引きしてるに過ぎない」という石屋さん達の商売の裏事情話で盛りあがったり・・・(笑)。
(毎日新たに追加されるって石もあるでしょうけど、同じ石ってのがないので、ホント一期一会ですよね~)。

石好きになったきっかけ話をしたり、同じTV番組の話題まで出てきて、びっくりしました。
(チョコレートの結晶の話だったのですが、番組名忘れていたけど判るんですね(笑)。)
初対面だったのに石に魅了されている人間は、情報収集する視点が似ているのかもしれないと思ました(笑)。

痛くなっていた足もちょっと回復したので・・・「また良い石に出会えますように」と初老の紳士から励ましを頂き、後半戦に出かけましたv

思案していた、ヒマラヤ水晶の小さなポイントは、私が立ち去ったあと、すぐに売れてしまったみたいです。
(カジュがいらないと言っていたモノは、さすが縁がない(笑))

目的を失ったので気分を変え、販売ブースではない特別展示会場に。
そこには、これまたデッカイ輝安鉱があってびっくりしました。

スティブナイトアピール?

「またスティブナイト?!」
(今日はスティブナイト、アピールもすごい?!原石はかなり…さくくて脆いので手に入れようという気が起きないけど)

展示のところには和名の輝安鉱としか書いてありませんでしたが、輝安鉱=スティブナイトだと、さっき知り合いの石屋さんにご教授いただいていたので、すぐに判りました。
(そうゆう伏線?笑)

ヒマラヤ水晶の小さなポイントとは縁がなかったことに軽くがっかりしていたので・・・
「もう~帰るかな」と思いましたが、先ほどの初老の紳士と雑談した中で、実は欲しい石があったことを、ふと思い出しました。

京都交流会の時に行った石屋さんに置いてあった、「あれ!」・・・・でも名前が思い出せません。(爆)色とか印象しか思い出せない・・・・うう探せないじゃん(笑)

「あう~~~(ーー;」と思いながら未練の私はまた会場をウロウロ。
そうしているうちにラッキーなことに、Rikoも歩けば棒に当たりました!!

クォンタムクアトロシリカ!!(そうだ、これこれ~~)

クリソコラ、スモーキークオーツ、シャッタカイト、マラカイト4種の鉱物が複合された石
(クォンタムクアトロシリカというのは鉱物名ではなく、流通名だそうです)

クァントムクワトロシリカ 表

京都のお店で見たクォンタムクアトロシリカは、青緑のところから白い部分にグラデーションする部分が大変美しい、小さなペンダントトップでした。

今回ミネラルショーで見つけたのは、タンブルでしたが、青緑も鮮やかで発色良く、ちゃんと白にグラデーションしているところもあって、ペンダントトップほどのグレードではないけど(京都の店の6分の1くらいの値段だしね)サイズも大きく握りやすい、私的に満足いく景色v

名前が分かったので、タンブルがたくさん置いてあるブースにも行ってみて「クォンタムクアトロシリカありますか?」と聞いてみると三個だけありました。
そこの石はかなり小さいので値段も安く、手頃だったのですが・・・・やっぱり景色の好きさで、先に出会った店の石を選びました。


クァントムクワトロシリカ 裏

家に帰って、うちの石達の中に一緒に並べてみて分かったこと・・・・今回は、今まで気が向いたことがない鮮やかな明るい緑系の色ばっかり(2つだけど)買ったこと。

家にあるのはファーデン、茶系のスモキーとかクローライト(緑泥石)入り水晶とか、大変地味な色の石がが多いんです。
これまでフローライトにも一切興味がなかったので、目立って綺麗ですv

ヒーリングストーンとしてのフローライトの意味もクォンタムクアトロシリカの意味もちょっと似ていてびっくりしました。今必要なエネルギーを貸してくれる石たちが来てくれたのかもしれません。

この出会いに感謝です!(^人^)あー幸せv


P.Sアルファ様、tomo様、ちゅみっち様拍手コメントありがとうございます
偶然に前編の感想に、アルファさんまでクォンタムクアトロシリカの話を書いてくださっていたので「後編にその石の話が出てくるってバレてる?!」とびっくりしました。(カジュがアルファさんのインナーセルフ、シューバーンさんに、先に漏らしたのかもしれない~(笑))
tomo様は一緒の日に行かれていたんですねv会場では、お知り合いにバッタリ出会ったこともあったのでtomo様に会えなくて残念でしたv又の機会に購入された石をみせて頂けたら嬉しいですv
ちゅみっち様、私の書く長い記事を楽しんで頂き有難うございます!会場の臨場感が出てるといいのですが…v


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
27

2014年ミネラルショー 大阪 前編

昨日は大阪OMMビルの2階で3日間連続で行われるミネラルショーに行ってきましたv
毎年誰かと一緒に行っていましたが、今年はあいにく誰とも予定が合わなかった&もう石はいらんと、飽きたみたいなので、私とカジュだけでゆっくりみっちり回ることに(笑)。

今年はさして使える予算も少ない&これ以上増やすと、箱に入らないので、基本買わず見に行くだけを目標に、珍しく美しい鉱物を10時~17時まで堪能してきました。
(1人でもやっぱりこれぐらい時間かけて見ちゃいますね(笑))

誘惑にかられると、下の絵のようにはっきり英断をしてくれるカジュがいるので助かります。

カジュと一緒に回りました

これなら、サクッと諦めが付くというものでしょ!(笑)

でも、世界中から集められた鉱物達は、なかなかあちこちから私を魅了してきます。
入場して5分以内に、ものスゴク綺麗なフローライトに出会ってしまいました。

美し透明感

六面体の結晶の形がはっきりしいて、どっかのお城か、ノアの方舟のようです。
それに透明感が抜群で、写真には写せませんが、キラキラした虹まであちこちに出まくってます。

うぎゃああ欲しいいいい!!

でも着いてから見て回ったブースは、まだ4軒くらい(爆笑)。

「絶対買わないと誓ったわけじゃないけど、さすがに来て5分で衝動買いして、後でモット良くて安いのに出会ったらどうするの?!」とエゴがストップかけました。

カジュも止めてよ~!と思い、聞いてみたら・・・

カジュお勧め

あああ、止めてくれない?!@ワ@/

私はカジュの「買え買えコール」にズグに従う勇気がなく、よろよろとブースを離れました。
エゴが他のブースを回って、もっと良いのがないか検討するように言います。

そのお店は、テーブルに水色~薄紫にグラデーションするフローライトの結晶八面体なども売っていて、透明度が高く美しい石ばかり結構安価に販売していたので、人だかりが絶えない感じです。

売れてしまいそうな予感を引きずりながら、とりあえず他のブースを回りました。

目は、新しく見えてくる鉱物を追っていますが、心ココにあらず(あのフローライトの所にある)。
なので、なんか楽しめないんですね。(←馬鹿?)

1時間くらい会場をヨロヨロと回っているうちに、毎回癒しスタジアムに出店なさっている顔見知りの石屋さんに呼び止められ、ご挨拶をしました。

そのブースには、以前R館コミュのリーダー八千優さんのインナーセルフのスティーブさんの名前に似た石として紹介されていた「スティブナイト」の原石がいっぱい売られていました。

私としては、それを買いたいみたいな素振をしなかったつもりなのですが、本日のお勧めだったのか・・・『「スティブナイト」は今まで日本語名の「輝安鉱」と呼ばれて売られていた・・・』など、長めに説明してくださいました。(輝安鉱なら今まで聞いたことが有る気が…)

輝安鉱 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%9D%E5%AE%89%E9%89%B1

頭の中はさっきのフローライトのことがグルグル回っていた私は…申し訳ないかったのですが、そそくさと立ち去りました。。(笑)

色も結晶も綺麗v

心配がピークになって、駆け足にフローライトのところに戻ると、下にあった幾つかあった八面体結晶のフローライトが半分くらい無くなっています。

「ヒーあるかなドキドキ(^^;;」

棚の方にあったグリーンフローライトが見えません。

「きゃーと売れた??!!」と、思ったら、自分が思っていたより、実際のサイズが小さかっただけでした。

たった1時間、恋焦がれている間に、心のなかで石の印象が巨大化したようです。
こうして無事グリーンフローライトを購入することが出来ました!

今まであまりフローライトに魅了されたことがなかった私だったのですが・・・

このあと数時間いろいろなブースを見て回っている間も、「綺麗だな」と思って目が向くもの全てがフローライトばかりという現象に見舞われました。

白いクオーツだと思ったら→フローライト。
薄くてきれいなシトリン?がフローライト。
もう買ったから、ええがな・・・と、またフローライト!!

フローライト祭り(笑)

 ミネショー行ってきた記事後編です。後編につづく



石ふしぎ大発見展 大阪ショー 4月26日(土)~28日(月)明日までやってますv

ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


web拍手 by FC2
 HOME