30

8月のお茶会・・・大瀑布。

8月の大阪京橋でのお茶会は、滝雨の大瀑布ではじまりました。

そんな悪天候の中、集まってくださったメンバーのご紹介をしておきます。
写真を撮らなかったので、インナーさんで代行~。
(目だけ塗りつぶした写真がキライで…それに机が絵よりもさらにお菓子がどっさりだし…(^"^))

現世の肉体的には、女子会なんですが・・・インナーセルフ(中身)は万国博覧会な男子会です。
(女子のインナーさんを持つ方がメンバーに来てほしいなと、皆様からリクが出ていました・・・絶賛募集中(笑))

席順

サーチェスさんは、上品で素敵な騎士です・・・なぜセンベイを、バクバク食べてる絵で描いたかというと・・・理由は後ほど書きますねv


朝私がみたYahooの天気予報は、11時頃が強い雨だと表示がありましたが、あまり信じていませんでした。
・・・私が会場に入るのが11時なんだけど・・・私の家から駅までは、足元が濡れないほどの、かわいい雨だったのです。

「カジュありがとうねv」と、ウキウキと電車に乗りましたv

地下鉄の京橋に着き、地下からあがる階段を昇っている時・・・水が階段を下って流れてくるのです。なんかの災害映画でしかみたことがない光景。

(大阪は幸いひどい洪水とかほとんど経験しない地域なので・・・大変のんきで申し訳ない文章です。)

「生まれて初めて見たな・・なんか、ヤダ~・・・あはははは、雨強いのかな~カジュ?」

階段の途中から傘を差さねばなりませんでした・・・出てみれば豪雨というか・・・あんぐりの光景。(・0・;
バケツをひっくり返したと普通の表現しかできないですが・・・風もあり、どっかの大瀑布の前に立っているみたいで、水しぶきだけで濡れます(笑)。

階段を上がるとビルの一階なので軽く屋根があり、すぐコンビニがあるのでそこに非難。
11時の15分前に到着しているので・・・「小雨になるの待とう・・・カジュお願い!」

10分たてど一向に変化なしの大瀑布の雨(T_T

たいていタイミングを合わせてくれたり、弱くしたりしてくれるのですが、あまりに重い低気圧にはカジュも勝てないようでした。(無理な時が、これ以外にも一回だけあったけ・・・)

でも京橋の会場は・・・地下鉄出口を出たら最短、1分くらい。

主催者が遅れるわけに行かないので、大瀑布の中をついに意を決っして、浅い川となっている地面を、テケテケと早足で行きましが、やっぱり長靴じゃないから靴と靴下に水が滲みて、ズボンも膝から下がすっかりビチョビチョ。(TワT

会場に着き、会場を貸してくれるオーナーさんに「ほかの方々は来られますか?大丈夫ですか?」と心配されてしまったのですが、なんとなく「来られると思います」と即答してしまいました。

名古屋や、神戸、明石(兵庫県)など他府県からきてくださる方も多いのですが・・・この大雨はきっとすぐやむだろうし「皆さん、何があっても絶対来てくださる」と、なぜか思ってしまったのです。

11時15分、お茶会前にセッションにこられた八千優さん(スティーブさん)。
・・・会場に辿り着くまでは、ちょっと小雨になったので、あまり濡れずに大丈夫だったみたいでした。

ハイヤーセッションの様子→八千優さんブログ記事

八千優さんのハイヤーセッションが終わるころには、雨もやんでしまって、私以外のメンバーの方々は、ビチョヌレになんかは全然ならずにご無事で、それだけでも幸いでした!

ただ零さん(サーチェスさん)・・・いつまでたってもいらっしゃらないのです。

ほかのメンバーさんの携帯に、電車が遅れているとのメールが・・・
カジュに零さん(サーチェスさん)のところまで飛んでいってもらって聞くと、電車が止まっていると言うのです。

「え?止まってるのカジュ?!」(^^;;

何かあるたびに、よく止まる大阪JR・・・・零さま(サーチェスさん)が、それに乗車なさっていたようで、ブログに電車が止まっていると時事情報があがっていると、メンバーさんからご報告があがりました!(記事→123

わ、大変だわ!!

「3時間(実は4時間だった)待ちだなんて、もし今から帰れるモノだったら帰宅してください」とメールをしていただいたのですが・・・・
零さん(サーチェスさん)からは・・・・「何がなんでも行きます!」いう力強い返信が!

本当に零さん(サーチェスさん)は、お昼も抜きで・・・電車の大幅な遅延にもかかわらず、無事会場にきてくださいました。その様子はコチラ→ブログ記事

この記事を読んで、さらにインナーさんのサポートがすごいことが解り・・・感動します!

というわけで、集合写真イラストのサーチェスさんは、バクバク食べてる風にちょっとコミカルに描かせていただきました。(^^;実際は、彼はかっこいいんですよ。

零さん(サーチェスさん)は不安だったでしょうし、おなかグーグーで、座りっぱなしで体はガチガチに固まったのに・・・一生懸命来てくださったその情熱が、すごく嬉しかったです。ありがとうございました!


いろいろ突発的なこともありましたが、今思うと今回の会は・・・そんな現実の体験の中で、インナーセルフがどう活躍するかがいろいろ知れて、とても興味深いものとなりました。

私もウン十年ぶりに足元ビチョヌレ体験をし・・・
お茶会が終わるまで、濡れた靴を中途半端に履き、ずっと裸足ですごしました。
(みなさま失礼いたしました。m_ _m)

でも帰るころには全部乾いたし、風邪も引きませんでした。
(席を冷房から一番遠い、右端にしていたおかげもあったのでしょう)

カジュが支えきれないお天気でも、上着はぬれなかったし足元だけの最小限の被害にしてくれたみたいです。
大瀑布の雨はちょっと面白い光景でしたしねv(笑)


さて・・・このあと全員集まったところで、おたがい他の人のインナースペースに行く練習をしました。次回はそのお話です。

つづく




P.S KMさま、なつ様、ユキ印様、ミラ様、K.N(八千優)さま、hinya様、拍手コメントありがとうございます。

「アヴァくまさん・・・かわいい~」というコメントが多くてうれしかったです。
(アヴァさんも嬉しいようです)
それにしても拍手数が・・・ちびかじゅのぬいぐるみを発表した記事の、拍手を超えてしまったことに驚きました!!・・・すご~・・・アヴァくま!

hinya様・・・・セパレートの着ぐるみは、カジュに脱がされるので、次の朝には早速やめ、全身着ぐるみになりました。今もまだ、ハイヤーセルフは、アヴァくまのままの姿です(笑)。

K.N(八千優)さま、お茶会にご参加ありがとうございました&当日は零さんに、ご伝言ありがとうございました。

私は無知未熟というか・・まだまだ悩みが多く、のたうっていますが・・・今のまま、現実で苦しんでいる状態だからこそ共感出来、一緒に歩んで行ける部分もあるかもしれないと、おこがましくも考えました。

皆様といろいろな情報を交換し、皆様の体験や体感を通して、インナーさんハイヤーさんのことを観察研究させて頂いています。本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたしますv

そんなK.N(八千優)さまが新しいブログ「INNER WORLD(インナーワールド)を開設され、このたびアメーバーピグ広場で「R館ファンのコミュ(非公式)」なるものをを開いてくださいましたv^ワ^

アメーバーピグをお持ちの方は、上記ブログ記事から、ピグとも申請をしてぜひ遊びにきてくださいませ。(FC2で宣伝して何とかなるのかしら?(笑))

ウチもまず、竹ちゃんで、ピグつくってみたんですが…(カジュは、服とかなさそうだし鳥は無理だし)いろいろ使い方が解らないので、これから散策します。
(それにしてもピグ画面って結構重いんですねえ…うちのPCではちょっと遅い(爆))



ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
23

アヴァくま

いろいろ、書きたいネタがまたいっぱい目白押していますが・・・

現在まだ疲労が目にきているので、文章に時間をかけ練る根性がありません。
今日は気が抜ける、時事ネタでまいります。

久々のお笑い系~v

先日、8月8日のバーチャルスピ会が終わった夜中・・・・なので8月9日ですね、
寝る前の瞑想にて・・・瞑想といっても、わたしの場合は大カジュのところにラブラブしに行くあれです。(笑)

毎夜通うv
※昔の絵を使いまわしているので・・・私の寝巻きが冬服です。


いつものように、壁みたいに広いカジュの胸に甘えていると、近頃は時々背後からハイヤーセルフのアヴァさんが、スパイダーマンみたくやってきます。

アヴァさんは、大カジュを包む宇宙空間全部なので・・・

こう・・・くにゃ~っとその空間から造りたての飴みたいに、宇宙からたれてやってくるのです。(たれぱんだナラヌたれアヴァ・・・美しくない表現でごめん(苦笑))


宇宙からデロンとやってくる


アヴァさんはこのあと人間型になって、大カジュの手に降り立ちました。

初期のロボットみたいな無表情とは違い、すっかり笑顔ができるようになったアヴァさんは、『ぼくとも仲良くハグしよう~』とジェスチャーで示してきます。


カジュサンド


会うたびに、アヴァさんとも一応ハグはするのですが

一回で十分なので・・・・(冷たい(笑))

すぐカジュのふわふわモコモコ抱っこに戻りますv

やはりカジュに甘える時間の方が圧倒的に長い!なんだか、ハイヤーにはドライな私です(笑)



ぼくのなにがいけないんだい?



そんな態度の私に、アヴァさんは何を思ったのか!?



次に振り向いた時、アヴァさんの姿が・・・・!?  




















アヴァくま



 Σ(0Δ0;・・・・チーン。



この姿勢は本物のクマの場合は威嚇です(笑)

ハイヤーセルフは、存在が広くてでかいからか・・・あまり姿が安定しません。

うちのハイヤーのアヴァさんは「回転する紐」→「回転する仏像」→「大きかったり小さかったりする仏像」→「無表情な少年」→「宇宙姿の少年」と変わってきました。

まあ、自分自身だし・・・自分の心が変化したきっかけとかで、姿が変わると聞きますが・・・・・・


ハイヤーセルフって神々しく、かっこよくて~神秘的で、愛にあふれていて~

王冠かぶっていたり、貴族っぽかったり、老賢者みたいだったり、キリストみたいに神々しかったり・・・・というイメージはありませんか?

別に・・・悪いかっこうというわけではないのですが
でも・・・こんなんもありなの??

どこかの誰かさんの・・・・ハイヤーセルフへの憧れが

砕け散っていないことを祈ります(笑)


私のハイヤーセルフのアヴァさんが、くまの着ぐるみを着だした8月9日に・・・
お客様からのメールにまるで図ったかのような文面が・・・

観音様が集まるというお祭りに出かけます・・・

観音様について調べてたら、「梵名アヴァローキテーシュヴァラ」と書いてあって
(あれ~どっかで聞いたような…)

Rikoさんのハイヤーさんのアヴァさんって観音様と関係があるんでしたっけ?
アヴァさん、最初の方は観音様っぽいお姿だったような記憶が…

今日はアヴァさんのお祭りなのかな(*^^*)


ええ?観音さん?!(くま姿なのに?!)

自分のブログ記事をみなおしてみたら・・・あ、書いてあったわ~。(爆笑)

シヴァさん&パールヴァティの合体版、両性具有の姿、観音さんという名前や、シヴァになる前からいた、もっと古い神さんの名前という感じで記憶していました・・・・。(^^;;>

私のハイヤーセルフが、アヴァローキテーシュヴァラという神様・・・その存在そのものではありません。

ハイヤーセルフの名前はあってないも同然っぽくて・・・。
単なる「大いなるエネルギー」なので、どのハイヤーさんも、名前には全然こだわりがなさそうなのです。

『好きに呼んでチョv』って感じ。(笑)

でも一応ハイヤーセルフの名前で、ヒントっぽく情報を送ってくれたのですから・・・きっとエネルギーの種類ぐらいは似ているのでしょう。

で・・・今回注目するように、お客様のメールを通じて送られてきた「観音様」というキーワードは、何なのだろうと今さら勉強してみました。

梵名のアヴァローキテーシュヴァラとは

ava(遍く(あまねく))+lokita(見る、見た)+īśvara(自在者)

という語の合成語との説が、現在では優勢である。

玄奘三蔵による訳「観自在菩薩」はそれを採用していることになる。


・・・あまねく=あまた=数多く・・・・の音(波動)を見る=観察する・・・・自在者。

あ~このあいだ勉強した「感情や思考を観察する視点」のことのようですね!

「この頃から、私が向かう道を示していたメッセージ的な名前だったのかな!?」とちょっと感動しました!

「観自在」とは、智慧をもって観照することにより自在の妙果を得たるを意味する。

思考や感情を観察することにより、エゴと同化することから脱出し

本来の自分(ハイヤーセルフ)の自在さを得るってこと・・・。


そっか~すばらしい意味の、アヴァローキテーシュヴァラって名前だったんだわ~。


・・・でも現在のアヴァさんの姿は、腰が砕けるリラックマ。(爆笑)


自主規制(笑)


これ以上、観音さん(アヴァローキテーシュヴァラ)のイメージを壊さないように(?)

は~い・・・カジュの自主規制入りました~!(笑)





P.S 八千優さま、hinyaさま、麦さま、暖かい拍手コメントをありがとうございました!

イベントでお会いできなかった方もお会いできた方も、インナーセルフの世界ではつながっていますので、インナーさん同士ではよくお会いしているのだと思います。

あっちは距離が無いから・・・いいな~。


ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ

web拍手 by FC2
 HOME