14

マンガ版 インナーセルフ観察日記~出会い編~

しばらくブログを更新してませんでしたが・・・9月1日にclipStudio(マンガ制作ソフト)を購入し、昔に描いたマンガ版 、「インナーセルフ~出会い編~」を編集していました。(Facebookでは時事、報告更新しておりました)

それを昨日、ようやくHPのギャラリーページにUPいたしました。

基礎になったマンガ画像は、2012年2月に描いたアナログ水彩に、ちょっとデジタルで、追加で色を付けたモノ。
2011年5月、カジュと出会った当初のことを描いています。

comisuta-tekisuto-b.jpg


このマンガ制作ソフトは、電子書籍化するために書き出したり、文字を一括管理できる機能でセリフを入れられるようだったので、この機会に、HPにUPしてみようかなと思い立ちました!!(4年越しか~い)

セリフ入れ以外に、枠線を引いたり、マスクのかけ方を勉強したり、ソフトの勉強をしつつ、オタオタしていたので時間がかかりましたが、何とか形になりました。

comisuta-tekisuto3-b.jpg


電子書籍リーダーで見れるようなファイル形式で書きだせたものの・・・それをHPに埋め込む方法が判らず、調べ倒したけど、CSSなどが、私の現在の頭脳スキルでは理解が出来ず、そちらは断念。( ノД`)

電子書籍化の理想が叶わず、1日、燃え尽きたジョーみたいになって倒れていました・・!!。゚(゚´Д`゚)゚。

次の日、マンガはJPEGで一括書き出せたので、電子書籍化はあきらめて、画像としてHPに配置し、地味に手動でリンクを貼り、画像をクリックして頂けたら次にページに進めるようにしています。

まあこれでも一応電子書籍と同じさ・・・ふ。。。(つω-`。) (拡大は出来ませんけどね)
コチラから見れます「インナーセルフ観察日記~出会い編~
※9/15 下の文字のリンク切れを直しました。見辛かった方、ごめんなさい。


HP以外に、pixivなるものに登録して、ここでもマンガ版をUPいたしました。
「R館☆Riko」ページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※表に出ている絵以外を「もっと見る」場合はアカウント(無料登録)が必要です。

こっちでは少し大き目の画像をUPしたので、少し拡大出来るようになっています。

pixsib2b.jpg


インナーセルフの絵は幻獣を中心に全身画(三点画でないの)を載せています。
あとは10年前くらいの絵も、蔵出しで 「pixivならいいか~(´∀`*;)ゞ(←なめとんのか!?)」と載せました。

可憐でおとなしい大カジュや可愛いい系のちびかじゅの絵以外・・・
ダーク系の絵をご覧になってみたい奇特な方はpixivに登録して、見にきてやってくださいませ。(^人^
もしかして、魔がさして過去の二次創作系の絵まで載ってたら、笑ってやってください(笑)。

以前、ブログでも載せた、カジュは居てるよサインの絵、鳥籠カジュの絵が意外に人気でビックリしたり・・・
(昔、同人でオリジナル商品として売っていた時は、売れなかったのにな・・・?)

水星逆行のせいか解りませんが、過去の棚卸まっさかりです。(=ワ=

ついでに、マンガを描くことや発表することへの、トラウマ、恐怖の感情の棚卸も絶賛させられ中で、ゴブリンが出まくっていて、辛いゼ~~ット!!!>0<;


※ブログが「カラム落ち」して、カテゴリやリンクが記事の下になっており見苦しくて申し訳ございません。
カラム落ちとは、こんなのです→ http://fudeko.net/how-to-fix-karamu-ochi/
対策を調べてはおりますが、まだ見つかりません。
ああ、どうしたらいいのだ・・・?!(><;;)   追記9/15 起きたら治ってました(爆)


自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
14

カジュその実態は…

さわやかな日和です。コレこそ5月!

インナーセルフセッションをしてから2日後くらいで「インナーセルフ」の全体像がだいぶ見えてきました。(たとえ妄想といえども)そして少しずつコミュニケーションが出来はじめたのです。

結局名前は『中国神話の火鳥(カウ)なの?それとも私が思い浮かんだカジュなの?』と聞いてみましたら・・・・
カジュでOK顔がきました。
ただなんとなく「カ○○○○ジュ○」という感じに長い名前のかんじもまだ捨てきれないのです。
私はカジュと対話して正体をさらに探って行きました。


先日記しましたように、まだ会話なんて高度なことは無理で・・・・(^_^;
声が聞こえるなんて、そんな霊能力的なことは出来ないのです。
すべて表情のみのコミュニケーションでした。

「インナーセルフ」の居まします下丹田に心の眼を向けると、振りかえり上を見上げる顔が!
にっこりがOKの合図。

かじゅOK顔


その顔がにっこりしてなかったらNO。
非言語コミュニケーション・・・・なんとも原始的な会話です。

NOといえどもカジュはムスッとしたりはしません。この程度の表情。
『その選択はいまいちです・・・・』と言ってるような感じ。(笑)

かじゅNO顔
※見返りで、らしい顔が描けなかったので落書きから、らしき顔をもってきました。なぜ右向きで見上げてくれないのでしょうか?左向きは描きにくいのに~。

性格が・・・壮絶な小春日和の穏やか系。
マンガで言えば顔の横にお花がぽわわーんと飛んでて、ぽや~という擬音が付く感じ。
超おとなしくてやさしげです。
今で言う草食系の私の「インナーセルフ」は、完全に好みのタイプからは離れていました。(それは男の場合だし・・・)

でもはじめ危惧してた女の子ってわけでもなく、でも男でもない・・・・無性でした。
人間じゃないしな・・・半人半鳥。
実は半人半鳥系の神話は昔から大好きでした。

特にハマってたのはギリシャ神話のセイレン。
歌で船乗りの男の人を誘惑して、航路を狂わす美しい半人半鳥の美女達。中世以降は何故かセイレンは人魚に形が変更されたのですが、私は鳥形が好きなので自分で描くでマンガでは、そちらで話を考えました。

セイレンはアンティモエッサ(花咲ける島)に住んでいるのだけど~そこは女ヶ島で、難破した時しか男の人が来ないから、それしか繁殖の機会がないのですね。だから~歌で誘って難破させちゃうのです!
運良く(悪く?)来た男と恋仲になって結局子供ができても、男は国に帰っちゃうから悲恋ナ感じで~いくらでもドラマができるわけですよ!!(ああ、蛇足が長くなりました。(笑))

あとインド神話のガルーダが仏教に取り込まれ仏法を守護する八部衆になり、迦楼羅天(かるらてん)と呼ばれています。
蛇が常食、毒蛇退治の専門家です。(コレはアニメの天空戦記シュラトとか見てたら出てきたなあ)
迦楼羅はカラス天狗の原型になってます。

あと妙音鳥と呼ばれるほど美しい声で歌う半人半鳥の妖し、迦陵頻伽(かりょうびんが)。
インド語のカラヴィンガがなまったようです。(コレはCLAMPのマンが聖伝(リグヴェーダ)を読んでたら出てきました。どこまでも知識はオタク系から(笑))
迦陵頻伽


一番強烈なのが小学校低学年で読んだ漫画版のデビルマンの妖鳥シレーヌ!
(シレーヌはセイレンのフランス語読みだったとは!?・・・知らなんだ)
妖鳥シレーヌ
※美しいフィギュアです。見たい方画像をクリックしてねv

シレーヌは一番カジュからはイメージが離れます。

名前が火鳥(カウ)ではないというので、いろいろカジュと対話しながら「カ」が名前のはじめに付いて他に近い名前ははないかと、あれコレ話してみるのですが・・・・あんまりはっきりしません。
だんだんどうでも良くなってきて(大雑把な二人)『カジュは鳥系なんだね~』で話が終わりました。(終了かい)

以上あげた半人半鳥の中で一番近い雰囲気なのは、迦陵頻伽(かりょうびんが)っポいかなと感じました。
半人半鳥系はどうも音楽や歌に関係が深く、私自身が小さいころから、音楽どっぷりの教育を受けたりしてましたので・・・・どれもコレも思い当たり特定しにくい感じです。
ちょっと感じが違うのは迦楼羅天(かるらてん)。炎吐くし、蛇退治だし・・・カジュはそんなに雰囲気が勇ましくない感じだものね。

ああそうそう、炎を吐くで思い出しました。
カジュという名前で思い出すアニメのキャラがありまして・・・その名前で呼ぶとカジュが嫌そうな顔するんですね。(雰囲気(笑))
魔法のプリンセス、ミンキーモモに出てくる、主人公の周りをいつも飛んでるマスコットキャラ「カジラ」
カジラ
何でもカジカジと食べてしまい、気に入らない人には炎を吐くいたずらモノの「カジラ」。
最終話ではかっこいい竜になり主人公を乗せて悪と戦ういいキャラなのですが

カジュに『カジュラ~』て、冗談で呼ぶと
カジュラは嫌
という気持ちににでもなるのでしょうか?(爆笑)
面白いからつい何度もその名で呼んで遊んでしまいます。
『ごめんね。カジュ




web拍手 by FC2
 HOME