FC2ブログ
09

インスピレーションと精霊の関係  後編

前回、インスピレーションを自分自身の脳力(顕在意識)で湧かせるのは無理…!
デーモンやジニー(精霊)やゲニウス(守護霊)がもたらすものだと古代の人間は思っていた!という話をご紹介いたしました。

前回の話→コチラ

(ここでいう自分自身とは、肉体の意識部分だけという意味で取ってくださいませ、インナーセルフやハイヤーセルフは入れないでね)

エリザベス・ギルバート "創造性をはぐくむには"(TED) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20150608-00000453-ted @YahooNewsTopics

そして私の今の仕事は、この話のゲニウス(守護霊)そっくりなインナーセルフという存在…カジュの後ろを追いかけ行って、カジュ視点が見せてくれるまま、描いています。

現実界にオーラや霊がみえてしまう霊能者と違うのは、その点です。
私はカジュを送らないと、なんにも見えない一般人ですので(笑)、会った途端に人さまの個人情報とかにアクセスし、透視などはできませんので、ご安心くださいませ(笑)(もちろん、カジュを送ってそんなことをするつもりも皆無です)

おいかけていく
※追いかけっこしている訳じゃないですよww

作家、、芸術家、マンガ家、詩人、シンガーソングライター、作曲家等の創作者さん達は、みんな無意識でチャネリングしていますが…・
私の例だけでお話いたしますと、私が漫画を描く時は、当然カジュをどこかに送って描いているわけではありません。

遊びで描いていたラクガキのキャラクターが、名前を持ち、人生を語り出したら…その時から創作系のチャネリングの始まりです。

それこそ、通りすがりのジニーさんが落としていった(?)イメージやセリフを、取りあえず描き留め、後で顕在意識(左脳)で取捨選択します。読みやすいように構成を考えたり、要らない所を削ったり、社会的に問題があれば出さないです。

創作は降りてくるの待ってるチャネリング。

氣が乗らないと絵や話が描けないのはそこですねw
キャラクターに(その人の人生に)チャンネルが合ってない時は、「なんか乗らないな~うまく表情が描けない~」ものなのです。

対してカジュを通して行う、スピリチュアルなチャネリングセッションは…

『カジュ~』と名前を呼び、カジュを視認!よろしくとお願いする。

こっちから名前を呼び、会いに行く。

そして話しかけ、質問する。

能動的な攻めるチャネリングです!


マイセルフは、現実にあまり介入しない約束なのか(?)基本的にはひっそりしています。(目に見えない存在だしね(笑))

インナーセルフやハイヤーセルフは私達を愛し見守って、出来るだけ良いようになるようコマめにサインだけは送っているけれど、『必死に助けてくれ~』って言わないと、私達がそのサインをスルーする方向に行っていても「それもしょうがない、そんなあなたも愛しているわ~♡」と受け入れてしまう。

┐(´v`)┌

あっちから顔をのぞかせてくれるのを待っていたらダメなんですw

インナーセルフは特にです!会いに行って呼び出して!


どちらかと言えば、ガイドさん達のほうが、ちょっと現世に近い感覚がまだあるっぽい。5次元より4次元に近いのかな。
言葉で話しかけてくる事が多いし、はっきりしています。

人間味が強くお節介気味なので(ありがたいですが)メッセージがはっきりしていますが、インナーセルフは本当にひっそりしています。

インナーセルフは本当の自分の腹の声なので…

この現世、SNSなど情報過多な社会では

声が聞こえなくなりがちです。


実際の人間関係もSNS(人間関係には違いないので)も、失礼のないように対応していたら、かなり氣が散るみたいで…
前回の記事を書いたあと、カジュに一旦作業イプの人間関係禁止を言い渡され、「隠者」させられています。(マメにしすぎた(笑))

このカードばかり

私達は自分が本当はこうしたい、という事を見たくない事も多いのです。
自分の本当の気持ちに従って生きるのには、勇気が要るからです。

だって内側の声は、人の輪を乱すことも氣にシナイ!!(゚ε゚)
冒険に出る事も、危険だって考えない。
やりたいのになぜしないのか、ということだけ促すからですw

そして、エゴは人間の輪を乱すのを嫌がり,社会システムに迎合したがたります。何より、変化が大嫌いですw

隠者のカードは、自分の中の本当の灯…その氣持ちに還り、それを頼りに一人で歩いていけというサイン。
それが何度も来るんじゃよw((((;゚Д゚))))))) わかったよカジュ~(ノД`)シクシク

少し話がそれましたが(笑)

こんな感じにひっそりなインナーセルフ。サインはしつこいけど、あまりどうしろこうしろとは言わない。

上の話は、カジュが私にどうこう言っているように聞こえるかもしれません。
実は作業イプから少し離れたいと思っていた自分も居た訳です。でもせっかく構築した人間関係を揺るがすのは・・・まだ始めて三ヶ月だしな~ってw。

インナーセルフ達は、自分自身が奥底で一番したいことに氣が付かせるというのが近いです。
だからね毒出し…心のブロックを崩すための刺激を送って来たりするのw(あはは)

R館のチャネリング講座は、霊感がない方でも出来る私流のチャネリングのやり方を、皆さまにお伝えしています。(だからどなたでも見えますし、出来ます)

その中でも…生徒さんが自分が受け取った情報の正確さを知りたい、それが不安だと、よくおっしゃいます。

私の場合、セッションでインナーセルフやハイヤーセルフ(ガイドもですが)と対峙している時

カジュと行くチャネリングで見えるものや

やってくる情報についてドーコー判断いたしません。


宇宙人が出て来たり精霊さんが出て来たり、神様が出て来たりするので、未知の情報は、私という狭い能力しかない肉体の顕在意識で判断してもしょうがないというのもありますw

漫画のチャネリングと違い、自我での取捨選択を出来る限りしない、みえたもの聞いた言葉を、出来るだけそのまま記述することが大事だと思っています。
もしもリーディングに書くのに問題があれば、ご本人様にメールでだけお伝えすることもあります。
(リーディングはHPに掲載させて頂き公開してしまいますので)

それとは違い日常の判断ごとをカジュ達に聞くと、肉体の欲や安全を目指すエゴがかぶり、カジュ達インナーセルフの返事が鈍ったり曖昧になることがあります。人間だもの♡普通の事です(*´▽`*)

ですから、日常でインナーセルフやハイヤーセルフから受け取る場合は一発OKでなくてもいいのです。
「あんな事をインナーセルフやハイヤーセルフが言ってたな~メモろう!」そんなライトな感覚が大事です

それが正確な情報だとかそうでないかと考えずに聞くこと。

いちいち判断していたら、聞こえなくなってきます!

なので講座では…「来た情報は全て判断せず

何でもメモって書いて置いておいてください」
と申し上げています。

インナーセルフに問うと、大事な返答は繰り返しもたらそうとします。
あなたのまわりの現実を使って、沢山の同じような答えに導くサインを送ってきます。

よー解らないと言う場合は、何かスピリチャルセッションを受けてみて、鏡にするのもいいと思います。ネットにあふれる無料のオラクルカードを引くのもいいでしょう。(ブログの横の部分に、ご参考に私が好きなカードのリンクを置いてみました)

目に見えない存在へのチャネリングは、こちらから積極的にコミュニュケーションしたいと表すのが大事です(^_-)-☆
彼らは空氣みたいなものですからねw空氣もなくてはならないエネルギーだけど、あんまり自覚しないですからね~www

最後に…

今回の記事のキッカケになった動画で、創作系のチャネリングとスピリチュアル系のチャネリングの共通項がある事に気が付きました。

創作者やチャネラーが、守護霊や精霊たち、インナーセルフの力を召喚?するために、地上に招くためにしないといけないことは

創作者は、自己批判せず出来るだけ無心に描き(書き)続ける事。

チャネラーは眼に見えない存在が話したことを、判断せずに書き続ける事。


このインスピレーションはどちらも、現実の会話や外からの刺激が入るとサラサラサラ~と夢のように消えてしまいがちな情報です。
貰ったり聞こえた時に、紙にでも書いてておかないと、沢山ある刺激(情報)のなかに紛れ、流されて消えていきます。


画家は人物を描く時、それが魂を持ったイキイキとした線となるまで何本も線を引き、描きます。

創作者もチャネラーも、降りてくるその存在の情報の波動が合って来るまで書き続けるのはまったく同じなのでしたw

カップの4

「隠者」のカードと共に「カップの4」これもよく出ましたwww
「地上の悩み事で物思いにふけってないで、天からのインスピレーションもちゃんと観て!受け取ってピチュ~!」
( ̄v ̄;)ゞ💦


P.S
チャネリングの話になると書きたい話が沢山ありすぎて、どんどん話が広がっていき、なかなかまとまらずテーマを収束させるのにかかりました。

今回入りきらなかった「目に見えない存在達(インナーセルフ)にお任せする部分と地上で生きる自分のやること」のテーマはまた違う機会に書きたいと思います。😊



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

~R館交流会~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月27日(土)R館交流会を大阪市内にて開催いたします。
詳細


人数/ミネラルショー人数制限なし、交流晩ご飯会7名/残席4名様  
お申し込み締め切り…4月24日(水)

R館読者様もご参加歓迎いたしま~す(*´▽`*)/

お問い合わせアドレス jyuugoya661☆yahoo.co.jp
(ご使用のさい☆を@に変更お願いいたします)
メールフォームもございます。お問い合わせください。(^v^b



~講座情報~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

R館☆チャネリング講座
インナーセルフや、ハイヤーセルフ達と日々親しくコミュニュケーションし
その力を現実に活かして生きて頂くためのチャネリング講座です。
HPのオーダーページから詳細記事を見る→コチラ

常時募集中:好きなお日にち指定のリクエスト開催です。
個人、グループ(2名~)でもどちらでもOK。
大阪市内対面、Skypeカメラ対面もありますので、全国どこからでも受けて頂けます。

※R館インナーセルフ初訪を受けたかた向けです。
イベントの簡易セッションのインナー初訪でも可能です。
※Skypeと、対面を混ぜて行えます。

講座申し込みフォーム→コチラ



自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


人気ブログランキング

Twitterで↓時事キャッチしたインナーセルフとの交流、チャネリング体験、サイン小ネタUP中。
https://twitter.com/Rkan_Rikokajyu
Facebook→R館フェイスブックページ※個人ページですのでアカウントが必用です。m_ _m
R館☆Riko pixivページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※こちらはご覧になれますが、拡大表示にはアカウントが必用です。m_ _m


↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
04

インスピレーションと精霊の関係  前編

3月のうお座新月の次の朝、裏の創作アカウントにて、ハンドル名に「うお」という文字が入る方からとても興味深い動画を紹介して頂きました。

紹介者様のお名前から、すでに宇宙ギャグ(シンクロニシティ)になっていて笑いますね♡

内容は創作をする人間が、どうして心を病みやすいかという話の動画でした。
創作しない人には関係ない話なのに、何を書いているのかしらと思われるかもしれません。

私は漫画を描く事について大きなブロックを抱えていました。
描いている途中に、自己嫌悪と自己批判でつぶれてしまい、最後まで完成品を描けない事を繰り返してきたからです。
未だ、自分には漫画を描く才能がないんだよね~と思っているところがあります。(苦笑)

今日ご紹介する話は、私の長年もっていたコンプレックス…漫画を描くためのブロックを、ボロッと落としてくれるものでもありました!

でも今回の気づきは、それだけではありませんでした!このあとチャネリングの話になって行くので…ちょいと騙されたと思って観て頂けたら嬉しいです(*´▽`*)/

エリザベス・ギルバート "創造性をはぐくむには"(TED) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20150608-00000453-ted @YahooNewsTopics

20分くらいの動画で字幕なんですが、とても興味深い話でした。

想像力を使う系の職業の方…アマでもですが、常に創作者は、同じ商品を作る売るいいという商売じゃないので…
定番商品がない!常に新しいものを生み出していかなければというプレッシャーに耐えつつ生活しています。(;^ω^)

何かを創作をする人間(物語や漫画、芸術など)は、特に一人で創作していると、不安になったり、嫉妬したり、疑心暗鬼になったり、プロとしてヒットしても、次はヒット作が創れないかもしれない、見捨てられたらどうしようというような…絶望的な未来を想像してしまうんですね。(想像力が豊かな分…さらに不安はすごいの(笑))

自分が生み出したものが世間にウケて、今後もそれで生きて行けるか、自分に価値があるのか?等の不安に耐え切れず、世を儚んで自殺というパターンもあります。
創作者は、一生そういうことから逃れられないのか?!でも、なんとその解決法も語られているのです。

創作のインスピレーションというのが、現代ではすっかり自分の内側から生み出すモノとされています。
それが現代の創作に携わる方々にとって、安心して創造性を発揮していく上で大いなるプレッシャーに成っているのではないかというお話からはじまります。

英語でのジーニアス(genius)は「天才」という言葉で、語源はラテン語の「守護霊」や「守護神」を意味するゲニウス (genius) から来ています。

ラテン語の起源である、古代ギリシャローマには、芸術や詩、素晴らしいインスピレーションは全て、通りすがりのデーモン(精霊や神)やゲニウス(守護霊)が、もたらすものであるというのが常識だったそうです。

天才とは「自分の頭が良い」を意味する言葉じゃ

なかったということなんです!

全部…一緒にいる守護霊の仕業ってことなのw


ゲニウスのささやき

その常識がひっくりかえったルネッサンス以降、個人の内側からインスピレーションがもたらされるというのが常識になり…

生きることが最優先のエゴがある人間という種族にとって、普通の生活だけでも不安を抱えがちなのに、時々しか降って来ないインスピレーションまで安定して湧かさねばいけないという責務が、絵描きや小説家や詩人等を押しつぶしていったということでした。

古代人は、肉体である人間の自分(肉体セルフ部分)をとても謙虚に考えていたようですね。
まだ、自分の範囲や個人の意識が薄かったのかな…?

自分自身の内側(脳内)のインスピレーションは、自分の才能、能力のせいではない…
どんな芸術も、神(精霊)が人間の体に降りてきて、この世界に表現したかったもので、もたらされたものは、ただ神や精霊からの贈り物なのでである、と。 

確かに古代の教えの通り、インスピレーションは、自分の生きて来た記憶や、顕在意識で知っている程度の、少ない範囲の知識の中で・・・頭をひねって生み出すものではありませんものね。

物語なんか勝手に出てきて、なんか描いちゃうもの…😊
表現者はいつだって、やってきたイメージが凄くて、表現力が追い付かなくて苦しむのですが、その表現者を選んでインスピレーションを与えたのは精霊たちなのですから、

私達人間が今できる限りの出来る表現で良いはずなのですw

その作品は、自分を選んだ精霊の問題であって、今描けないんだから、これで我慢してね!と。
(生前一枚しか絵が売れなかったゴッホも相当文句を言いたかったことでしょうよ!(笑))

でもね…
精霊はきっと間違った人にインスピレーションを与えたりしないw
(あとでゴッホの絵はもてはやされている訳だものね)

精霊に表現者として選ばれたら描く(書く)しかない。表現するしかないのです。

ですから来たインスピレーションを表現する人間が、出来た作品について、どうこう気に病む必要もない。
世間でウケようがウケまいが、(プロなら世界でヒットしようがしまいが)

全部、もたらした精霊(神)のせいで評判なのだから!ヾ(o´∀`o)ノ

私を含めすべての創作者が

生み出した作品と自分の個人的な尊厳を

くっつけて考えすぎちゃってるんですね


自分の才能のせいにして自分を責めるなんて、お角違いだった…!(笑)

創作者としての氣づきと共に…もう一つの氣づき。

人間と守護霊(ゲニウス)や精霊(デーモン・ジン・ジニー)との関係性。

私と言えば、この話の守護霊そっくりな(笑)インナーセルフという存在…カジュの後ろを追いかけて行き、カジュ視点が見せてくれるまま、絵を描いています。

現代社会では、それをチャネリングと言うようです。(*´▽`*)v

後編チャネリングの話へつづく


自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


人気ブログランキング

Twitterで↓時事キャッチしたインナーセルフとの交流、チャネリング体験、サイン小ネタUP中。
https://twitter.com/Rkan_Rikokajyu
Facebook→R館フェイスブックページ※個人ページですのでアカウントが必用です。m_ _m
R館☆Riko pixivページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※こちらはご覧になれますが、拡大表示にはアカウントが必用です。m_ _m


↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv web拍手 by FC2
 HOME