FC2ブログ
05

自分の取り扱い説明書【序】

インナーチャイルドが出てきた話をツイッターのまとめ記事で軽く書きましたが、まだ内側で対峙中です。
怒り悲しみの姿で現れた10代バージョンのインナーチャイルドは、見た目が貞子っぽいので怖い…(笑)。

見た目が怖い


怖いけど、追い詰められるほど精神が参っているわけではありません。
(あ~居てるわ~程度(笑))
オラクルカードやいろんな本を通したり、どうしていくかのサインも送られてきています。

カードで引いても、楽しいことはそのまま続けていて、インナーチャイルドによく話を聞いて解消できるよ!だし…7777や5555を、一日何回もみせられるので、この変化は、かなり良い方向に行っているようです。

そのエンジェルナンバーは、今のままで安心していって大丈夫、これはプレゼントピチュ、変化の時ピチュ~!と読みます。
カジュもやる氣満々です。(笑)

送られてきた本の紹介も交えて書いていきますね。

台風が過ぎた朝、出てきた深い井戸から上がってきたインナーチャイルドは、10代の自分を恥じていることをすごく怒っていました。

更にその後に起こったことが、そのインナーチャイルドの持っている感情に関連していました。

現在、スピ系の方々にはお見せしたくないマンガを裏アカウントで描いています。(スイマセン(^_^;>)

仕事の合間、土日になんとか描いて投稿したはいいけど、それがめっちゃ気に入らないくて、久々に自己嫌悪をおこしていました。「ダメ人間だ~」的にドーンって落ち込みました。
なんか異常に焦っていて、ちゃんと練れてなかったのに、無理やり完成させて載せたんですね。

あれ?、これって昔…描いたばかりのマンガが嫌すぎて、下手だ何だと、ボロクソに批判しては投稿しなかった、あの感じと同じだわ!Σ(=0=;

どこか修正したければ冷静に反省し、そこを修正したらいいだけのこと。
感情的に攻め、「こんな私はダメだ、自信が無い~~」まで行くのはオカシイわけです。

貞子みたいなインナーチャイルドといい、私はなぜここまで「自分の有る部分を今でも嫌いで恥じ、排斥しようとしてるのか?」の分析を始めました。

顕在意識では・・・「この歳だし、漫画を遊びで描くんだから、も~昔みたいに厳しくせず適当でえーじゃん、楽しく描こう♡」
と始めたのに、また同じ感情パターンのループが戻って来てる~~!!(>v<;

何かがあるとブワッと出てくるのがブロック(昔の癒されない感情)です。


本屋で出会った下の本2冊・・・

奥にある感情をあきらかにし解放すると、自分の神様(ハイヤーセルフ&インナーセルフ)が出てきやすい・・・myセルフ達の力が現世で発現しやすい。

そうすれば、引き寄せが楽に出来るようになる=量子に働きかけるのが簡単になる~と書いてある本です。
(ざっくり過ぎるかな(笑))



コチラも、ハイヤーセルフ(題名では、宇宙とか彼氏と呼称されています)との、つながり方の仕組みと、繋がるやり方が解りやすく書いてありました。


イラストが無いページが無いくらい・・・
小さな軽いイラストがいっぱい、文章も間をたっぷり開けているので読みやすいです。

ハイヤーやインナーの働きを、私達が恐怖することで邪魔をしなければ、スラスラ願いが叶う人生になるのは十二分解ってはいるのですが、恐怖や不安の感情は、制御するのが難しところがあります、それらは誰もが扱いが慣れないところです。

私が3月にずっぽり落ち込んだ時、出て来た感情を、しっかり感じ眺めたほうが、それに捕らわれないという事も書いてありました。
ネガティブな感情を感じないように頑張ったほうが、長々と捕まってしまったり、ブロックになって後々まで残存してしまうのです。
今感じで居ることをしっかり感じてしまうほうが、サクサクと通り抜けられることが判りました。

どちらも実際的で、すぐ使える実践書だと思います。

そして少し前に、ネットでこのマンガに出会い、めっちゃ好きになったエッセイマンガ・・・
既にいっぱいネットで読んだのに、やっぱり読み返したいので手もとに欲しくなって、昨日この本を買って帰りました!
そして新しいのはTwitterで読めるという♡ 続刊が楽しみです。



内容を、物凄くザックりお伝えすると、円滑なコミュニュケーションをするエッセイ漫画本なのですが・・・
この作者さんは、他人と対峙するにしても、自分の現在の状態を良く知らない事には(疲れたり、心が傷付いていると)、他人とのコミュニュケーションも雑になり、円滑にいかないということを、解りやすく描いておられます。

生活の中で見逃しやすい些細なことですが、自分を大事にする行動を描いてくださっているし、自分を大事にしないと他人をも大事に出来ないということがよ~く分る本!

超日常に応用しやすい心理学テクニック(?)、心の持って行き方など氣付きを、沢山描いてくださっていて、本当解りやすいので私には大助かり&大好きなのです!

私は、今回の落ち込みのぶり返し(繰り返しかな(笑))を通じて、「自分のどこをどう直していけば…」とばかりこの一週間考えていました。

昨日の朝起きてスグ…
(本屋に行く前の話です)

私はいつも現在の私を批判し改善したいと思っているな・・・。
どうしていつも自分は欠点を修正しないとどうにもならない人間なんだと考えているんだろうって初めて思いました。

自分自身をなんとか教育、修正して調整し、アレコレ努力して

やっとまともな人間として認められるのだろうなって

無意識に思っていたのです


誰に?!親?社会?周りの人間?
どんな極悪人なんだろう・・・私・・・?
何から更生しないとダメなの?
変だよな~それ?!

私はかなり、自分の快さ、快適さ、快楽を感じる方に進むのが不得意です
楽しいことをしたいし、好きなことにいっぱい時間も使い、好き放題におやつも食べたいたいのに、そうするたびに罪悪感にまみれてしまうのです。(苦笑)

社会から認め、褒めてもらう事が一番大事で、社会が望む形に自分を出来るだけ添わせるのが安全だと認識していたようです。

その無意識の認知が、今の自分の気持ちや自然な要求のとおり行動する自分を責め、それが出来ないと批判するというループをつくって自分を苦しめていんたんだなということが判りました。

昨日、本屋から帰宅後に読んでツボったマンガ。※買った本には載っていません



体も全員違う、心も全員違う。

私はどうして出来ないのだろう。
どうしてみんなそんなに風に苦なく出来るのだろう? 
良いな・・・羨ましいな…情けないな・・・と思う分、自分を責めてきました。

今まで生きてきて、「情けない」と思う事ばかり沢山ありました。
でも違う・・・「仕方ない」んですね(笑)。

会社勤めも
マンガ描くのも
人付き合いも

自分にとって苦痛じゃない方法があり、自分に合う会社、働き方、付き合い方もあるのです。
他人と同じ方法で、自分の問題を解決、何とかしようとするのは本気で辞めないと…
ただモチベーションが下がる自己嫌悪の魔のループに陥るだけ。

人間、楽だと本当の意味で自分の能力が最大に発揮することが出来ます。これこそが自分自身の生きる本道なのでしょう。
(スピリチュアル系の方がよく聞いてこられる、私の使命というのもこれだと思います)

私達の使命はきっと、自分の「楽感覚」に従って

「楽」になることを妥協せず

楽しく生きる事なんですよ!


インナーセルフ達が、一様に口を揃えて「今生でして欲しい事」の筆頭に上げる言葉が・・・・
「楽しんで欲しい」、「楽しむために来た!」という意味はそういう事なのですね!

上のエッセイマンガの中にも、仕事を進めるうえで、自分が楽になれる取り組み方を模索なさっているエピソードもありました。
※Twitterだったか、本だったかちょっと記憶が混濁しています、本じゃなかったら、ごめんなさい。

そこのところはしつこく諦めずに、自分の感情と十分相談し、試し模索していけばいいのです。

自分が快適なものを感情を通じて知り

観察して、自分に合う形を探し、願っていこう!


インナーセルフ達に願えば叶います。彼らは私達の願いををサポートする為にいる強力なエネルギー体です。

私達の住んでいる今の日本は、戦争もないし、また選べる可能性が無限の世界です。
それが叶う世界だと思います。

そのためにも、今の感情に氣が付くことが大事です。
永らく封印して溜まっていると(ブロックとなっていると)激情になっていることもあります。
私が出会った観たくないほど恐ろしいインナーチャイルド(感情)に成っていることも有ります。

話合う

怖くても観ないと、本当の感情を知らないと、今の私がどう対処していってあげたら良いか判らない。
私しか、私を最大に解ってあげて、大事に出来ないんですものね!!

ここまでくると、Rikoという肉体は既に他人。
(私がカジュ視点かハイヤー視点に入っている感じですね~(笑))

また前の思考習慣は戻ってきますが、一回気が付いているので、また戻っていることにも氣が付きます。
事あるごとに、少しづつ快適な方に・・・どんどん楽に暮らせるようになるのです。

そう…この機会に
自分の取り扱い説明書を作ってみよう~♡と思いました。


P.S この話は内側の情報と外の情報が交錯し、ナカナカ難産でした。
タイトルに【序】をいれましたが、続けられたらつづけます(^v^;)>



自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ


人気ブログランキング

Twitterで↓時事キャッチしたインナーセルフとの交流、チャネリング体験、サイン小ネタUP中です。
https://twitter.com/Rkan_Rikokajyu
Facebook→R館フェイスブックページ※個人ページですのでアカウントが必用です。m_ _m
R館☆Riko pixivページ→http://www.pixiv.net/member.php?id=20058923
※こちらはご覧になれますが、拡大表示にはアカウントが必用です。m_ _m


↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
08

1月のお茶会 インナーチャイルド☆セッション

2014年1月のお茶でのセッションは、初チャレンジなことをさせて頂きました。

麦さまの「?訪問セッション」でした。

「?訪問セッション」・・・私にもご自身にも「?」の部分は・・はっきりとは判っていません(笑)。

「その存在の名称は何かわからないけど

訪問して似顔絵かいちゃおう~!」


という、ちょっと無謀なセッションです(爆笑)。
(カジュと出会ってから私の人生は無謀だらけ…)

麦さまのインナーセルフは、ヴィッキさん。(カジュに花冠を下さったインナーさんです。伺うたびに、お花をもらっていました。「記事その1その2」(笑))

ヴィッキさん

昨年5月にインナーセルフ初訪セッションをさせて頂いて・・・。

その後9月末から、アメーバーでのR館コミュニティにもご参加くださったのですが、それをきっかけに、インナーセルフ達との観察日記をアメブロで書いてくださっています。(麦さまのブログ→コチラ

その日記に、11月くらいから登場してくる「ヴィクトル君」という存在がいらっしゃって、そのヴィクトル君が、「自分も絵を書いて欲しいv」とお願いしてくれたみたいで、今回の流れになりました。(ありがたいお話です)

「もし見えなかったら、絵を描かない「インナーセルフ(ヴィッキさん)再訪セッション」に切り替えますが、宜しいでしょうか?」と、事前に麦さまにご相談させて頂き、セッションに望みました。

セッションは基本、ハイヤーセルフさんだろうが、ガイドさん達であろうが・・・私のインナーセルフのカジュや訪問した先のインナーさんが案内してくださるところへ、何にも考えず只々付いて行って、見たものを描くだけなので・・・(笑)

たぶん訪問先のインナーセルフさんが案内してくださる限りは…どんな存在にでも会いに行けるだろうな~とは思っています。

(このあたりはインナーセルフ任せというか、彼らに大信頼をおいています。・・・っていうか私にはどうしようもありませんから(笑))

麦さまのブログでは、ご自身の「インナーチャイルドを癒やすためのワーク」をしている時に・・・
ふとインナーセルフのヴィッキさんに「ヴィッキさんのインナーチャイルドって居るの?」と聞いてみたとき、ヴィクトル君が出てきたと書いてありました。

私がインナーセルフについて知った時、Sちゃんの説明で「インナーセルフの中にインナーチャイルドは内包されている」と聞きました。
この意味がなかなかわからなかったのですが、ある時私は、インナーセルフとインナーチャイルドの差は何かを、体験を通し気づきました。(記事「インナーチャイルドとインナーセルフ」カテゴリの「インナーチャイルド」参照」

ざっと言いますと、地球や宇宙規模の大きい記憶装置がインナーセルフの領域。
インナーチャイルドは、その中の個人的な感情記憶の部分だと思われます。

インナーセルフの中に

インナーチャイルドが内包されているというのは・・・

「インナーセルフの中に、感情記憶の部分がある

それをインナーチャイルドと言う」と

私は解釈しています。


その後、麦さまのブログ記事にヴィクトル君はレギュラーで出演するようになったのですが…(役者じゃないけど(笑))いまいち「自分のインナーチャイルドなのか?確信がもてない…謎なんです」と、おっしゃっていました。

そのあたりは、ともかくヴィクトル君に会いに行って、直接聞いてみることにしました。

ヴィッキさんのインナースペースであるお花がいっぱいの庭を、スピードよく歩く彼の後を付いて行きますと、いきなり真っ暗の空間に出ました。

そこにはヴィクトル君らしき小さな子供がいました。
真っ暗だけど、壁があるみたいで、彼はそこに隠れてこちらを伺っています。

隠れていられたら、さすがに私も「小さい子供が居る」ということ以外、詳細がさっぱり見えてきません。

壁にほとんど隠れた彼の元へ、カジュはトコトコと接近。
近づいてきたカジュとヴィクトル君はしばらく、じっと見つめ合っていました。

妙なな動物だなと思っているのか・・・鳥だと思ってくれているのかは判りませんが、彼は驚きもせず、カジュを静かに見つめていました。

女性やお子様には絶大な人気があると言われるフワモコ形態のちびかじゅなので、この行動は懐柔策かな・・・!?
「上手いことヴィクトルくんを私の前まで連れて来てちょうだいな~♪」と期待したのですが・・・

その後もヴィクトル君は壁の影から、いぜん私を伺っていました。
カジュも何故かヴィクトル君の後ろに隠れ、一緒にコソコソ。



ヴィクトルくんは人見知り?


ヴィクトル君はわかるけど・・・カジュまで・・・
なんの遊びなの?!

しばらく待ったあと、ヴィクトル君はようやく出てきてくれて、その顔をスケッチすることが出来ました。

ブログで読ませて頂いていた時のヴィクトル君のイメージは、もっとフワフワのカールした、もしゃもしゃっとした髪型を想像していましたが、ぴっちり七三分けの撫で付けた髪型が意外でした。


ヴィクトルくん

その上ネクタイをしているとは・・19世紀の外国少年モノのマンガを読んで来た身としましては、小さい少年のタイは、「リボンタイじゃないの?」と思ったのですが、これも意外。

なんだかキチッとしたお家のお子様っぽいな~。
※ヴィクトル君(ヴィッキさん)はロシア貴族の生まれです。

この子が大きくなるとヴィッキさんになるんだね。
は~可愛かったんだねヴィッキさん。(しみじみ(笑))

ヴィクトル君は、「自分は麦さまのインナーチャイルドだ」と、うなずきました。


ヴィクトル君とカジュはセッション後も、私達がお茶会を行っている間ずっと遊んでいたようで・・・

お茶会には、カジュの好きな美味しいそうなお菓子がいっぱいv(現実の話ですよ(笑))
カジュと私が大好きなカスタードクリームが入ったシュークリームなどもありまして^ワ^
その時だけカジュは外に出てきて、食べたら、またヴィクトル君のもとに戻るという感じ。


二人で最後まで遊んでいたみたい・・・


お茶会の会話をしているちょっとした隙に、ちらりと麦さまのインナー・スペースの様子をみてみると、ヴィクトル君はおもちゃ箱をカジュに披露してくれていて・・・こんな絵本のような光景が繰り広げられている印象が来ました。

(そのおもちゃが、絵に描いたようなピヨコのおもちゃかどうかは、詳細は確認していません・・・私の創作(^ワ^)


インナーセルフのインナーチャイルド=麦さまご自身のインナーチャイルド。
麦さまの記事でもワンダーチャイルドさんがそうおしゃっていましたしね)

ハイヤーセルフ、インナーチャイルド、インナーセルフ、このあたりの存在は、すべて自分の霊魂の機能の象徴です。

ハイヤーセルフもいろんな形で現れますし、インナーセルフの中にインナーセルフのインナーチャイルドが居たり・・・

言葉に惑わされると、ややこしいと感じますが、

全部セルフ=自分自身です。


麦さまのブログの観察日記の中では、セルフ的存在が、いろいろな姿形をとって現れてきて、とても興味深いです。
それは自分自身の霊魂の側面を、向こうなりに判りやすく見せてくれているのだと感じました。

何度も言いますが、すべて「セルフ」なので自分自身です。

精神(心や魂)を肉体に例えて言うと、内蔵機能の心臓、肺、肝臓などが、美青年だったり可愛い子どもだったりして、名前がついている感じです・・・(例えがロマンなくて…ごめんなさい(笑))。

どんな形であれ、自分自身の内側の素晴らしい霊・魂・心の機能の一つとして、お付き合いしていると考えたらいいのだと、このセッションを通じてまた思わせて頂きました。


麦さま感想
Rikoさん&カジュちゃん

今日のお茶会も楽しかったです^ ^ありがとうございました♪

ヴィクトル君を予想以上に可愛く描いてくれてすっごく嬉しいです~♪♪

帰り道でヴィクトル君が手を繋いできて「(ボクのことを)嫌いになった?」と聞かれました。もちろん、自分なので嫌いにはなれないし。


(どうもヴィクトルくんは「インナーチャイルド」=「癒やさないといけない、癒して消し去らなくてはいけない存在」=「嫌い」と感じていたようだと…麦さまのブログ記事に書いてありました)

これからどうしたいか聞いたら、ヴィクトル君は「ずっと一緒にいたい」と答えました。嫌な思い出を忘れようとするんじゃなくて、それも含めて自分だと認めたいのかなと思いました。

今後もヴィッキさんやヴィクトル君を通して、自分自身との交流を深めていきます。
正体不明なヴィクトル君のセッションを引き受けてくださり、本当にありがとうございました☆


コチラこそ貴重な体験をありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2月23日(日)「R館☆お茶会」のお知らせ
インナーセルフのことや、実生活でどうスピリチャル(ハイヤーセルフ、ブロック浄化など)が生かせるか等、その他スピ話を語り合う機会を設けたく…大阪市内、京橋駅スグの会場を借りて、お茶会をいたします。

日時:時間:13時くらい~17時(予定)
参加費 2000円+お菓子(1種類人数分、駄菓子でもOKです)
飲食自由なのでお弁当やお茶等、各自好きなモノをお持ち込みくださいませ。

定員 9名様まで
お申し込み締め切り…2月20日(木)

2月20日(木)以降に人数、会場の案内、セッション時間等のお知らせさせて頂きます。

同日同会場にて・・・
11時~13時の間で
個人セッションの予約も受け付けております。

詳しくは「お知らせ」記事にて。

予約&お問い合わせ→ jyuugoya661★yahoo.co.jp(★を@に変更お願いいたします。)
お茶会、個人セッション共々、すべてのお支払いは当日です。
ご参加お待ちしております。(^v^/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P.S みづき様、たま様、おっしーさん拍手コメントありがとうございます!!

悪魔と天使の話・・・つ~かちょっとずれた話になりましたが(笑)共感していただけて嬉しかったです!
絵も無いサービス少な目の記事なのに長文読んででくださって感謝いたします!

初めましてたま様、たくさんの暖かなご感想ありがとうございます!
たま様のブログにも遊びに行かせて頂いています。インナーさんらしき存在も、これから気になるところv楽しみに読みに行かせていただきます!


※拍手コメントでは、長い文章を打ちにくいかと思いますので、記事題名の下、カテゴリ名の横に小さく明記されているcomment…表のコメント欄があります。
もしよろしければお使いくださいませv

ぽちっと押してお願いぴちゅv→ 精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ






web拍手 by FC2
 HOME