19

インナーセルフ 答え合わせ編

5月8日に癒しスタジアムというイベントがありました。
スピリチャルな関係のブースや鉱物、ロハスな食べ物の物販、マッサージやネイルもあり,
多彩なブースがたくさん出てていて、大変面白いイベントでした。お友達のSちゃんもヒーリングブレスなどの出展なのでお手伝いをしてきました。

SちゃんとYちゃんとは「インナーセルフセッション」をしてもらってから初顔合わせです。(5月4日からまだ3日しかたってないけど(笑))
カジュのことをいろいろ報告しました。そして二人の「インナーセルフ」に頼んでウチの「インナーセルフ」を見てきてもらったりして遊びました。
私は二人の「インナーセルフ」を見ることなんかは出来ないのですが・・・・彼女達は見えるのですよね!つくづくすごい。
ここ3日で解ったことを報告すると、セッションの日の、いまいち解明できなかったものの答え合わせ、みたいになってしまいました。今回はその報告集です。
『同じコトばっか書くなよ~』とお思いの方は、今回のブログ読み飛ばしてくださいませ。(笑)

セッション当日、二人に「私のインナーセルフ」の落書きをしてもらったことは書きましたね。
でも、セッション当日に描いた落書きは持って帰ってもらいました。だって自分が見えない状態でしょ、これから新しく出会う「インナーセルフ」が、人様の描いた絵によってイメージが左右されるのは避けたかったんです。だから後日ブログに載せるから~って、それ用にスキャンして送ってもらいました。

(図1)Yちゃんがセッションの時に視て描いてくれた図 
カジュが鳥か何か、まったく解らない時に描いてくれたので、私もこの図が何だろうと思ってました。
Yちゃん映像

いまでは、宇宙にタンポポみたいに羽根を開いて正座している状態のカジュですが
(図1)の絵は開いていく途中だったんだなと思い(図2)の絵を描いてYちゃんに見せました。
Yちゃんは『これこれ!スポットライト的に見えてたので、あの絵は上の部分だけだったけど!』と話してくれました。

(図2)
カジュ種2

かじゅ種1
※蛇足ですが、開いていく画像も連続に載せておきます。下から順です。アニメに出来たら楽しいのにな~。


再度Yちゃんの絵です。(図1)の羽根越しにこっちをチラッと向いて、控えめにニコッとした時の顔の絵。
Yちゃんが描いた顔

カジュの顔を描く時の特徴としては、おめめパッチリタイプではないということでした。
笑ってない時でも、いつも仏像みたいに半開きのオネム目、半眼なのです。
絵の質は違いますが眉の離れ具合とか・・・・なんとなく雰囲気が似てますよね!

カジュ証明写真(笑)

Yちゃんが言っていた『卵置きのようなカップの上に乗ってる』も、鳥の足だったのかもしれないという話になりました。

こうゆう妄想世界(?)を、人に見せるために絵を描こうとすると、どうしてもあいまいで描けないところが出てきます。(受け取る印象もさまざまだし、大きさもそのつど変わりますしね。)
カジュの場合、特に解りにくい部分は、瞳の色と着ているものが何かということでした。
服はかなり悩みました・・・・はっきり解るのは、袖が羽根であることのみ。女の服だか男の服なのかさっぱりだったし(無性だし)、昔の中国の着物か、和の着物なのかも実は定かではありません。二人に聞いてみても、いまいち服は解らなかったです。
Sちゃんは、カジュの背中がかなりホワホワなので『背中に乗りたい』と2回も語ってましたし・・・(笑)(私は背中はまだ行ったことがない。)だから、本当は服ではない可能性もありますね。まあ裸というわけにも参りませんので、とりあえず和服で描いています。

瞳の色は半眼であるから、とっても解りにくかったのです。でも何回かカジュに聞くと、『赤』と答えが返ってきました。(イメージで)
『赤?!』(不満げ)Yちゃんに見てもらったら紫赤、ワインレッド。(好きな色だしまあいいか)
やはり恒星・・・・中で炎が燃えているのでしょうか?

カジュと私が、まだしゃべれてない話になり、Sちゃんも「インナーセルフ」が、はじめ何を言ってるのかさっぱり解らない言葉(低い音)でしゃべられて困ったと話してくれました。
彼女の「インナーセルフ」は天使なので、出てくる文献も天使語で書かれてて、まったく読めないから『読めるようにして欲しい』と頼んだら日本語で出てきたそうです。

カジュも人間の可聴領域を超えて、高い音でしゃべってるのかも知れないな~、なら聞こえなくても仕方がないか。
その上Sちゃんいわく、ウチのカジュは超控えめで恥ずかしがり屋らしくて・・・・。
(・・・・「インナーセルフ」って、自分だという話ですが、私のどこにその恥ずかしがり屋や控えめが存在するのだろう?今ではすっかり遠慮も知らない、大阪のオバちゃんになりかけているのに!?!)
そこでYちゃんの「インナーセルフ」ラフィ君は(ムガール帝国(現在インド)の王族の方らしい)、カジュの所に訪れてくれた時に、カジュの羽根の海の中で、一瞬行方知れずになりながらも(だって普通の人間のサイズだから~虫みたいでね)カジュの中心部に入り込み、一発ハッパをかけてくれたそうです。

『お前がもっとしかっり導かないでどうするんだよ!』 ガンガンいけや~!って(いや、そこまでは言ってないか、(笑))

カジュはすっかりYちゃんの「インナーセルフ」ラフィ君を「兄貴ィ!!」と認識したらしく私の知らない時にラフィ君の家を訪れ、『もうすぐしゃべれるようになりそうなの』と報告しに行ってるようです。

イメージの受け取り方が人それぞれなのは解かるけど・・・Yちゃんとこでは、カジュのイメージが妹化してるのは何故だろうか?
この絵はYちゃん初描きのカジュのイメージ図・・・・いまだにカジュがこの感じなら『・・・なの』って言ってもおかしくはないですね(爆笑)
Yちゃんのカジュ姿
※Yちゃん、落書きをたくさん提供してくれてありがとうございます
m(_ _)m



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
12

インナーセルフ ワーク その3

今日は雨は収まりぎみで、ちょっと涼しいですね。

インナーセルフワークも佳境!「思い込み解除セッション」のお話に移ります。
(書くと長いですが、すべて1日の話です)

思い込みとうのは、今まで育てられた中で、私達が生きていくのに得だと社会や親兄弟、周囲の大人から教えられてきたことです。
社会通念しかり躾しかり・・・・犯罪者にならないため、健康に生きていくため、人に嫌われないため、お金を無くさないため、危険を回避するため、すべて自分が生きていくための重要なファクターと思い込んでいるもの。

いままで潜在意識にずーっと溜め込んできたけれど、実は役に立っていないものもある訳ですよね。
お金がたっぷり欲しいけれど・・・大金を持っていると、ろくなことがないと教えられてきたり、お金持ちは悪い奴ばかりだとか思っていたり、お金持ちは泥棒に狙われやすいとか、大量の、出所が解らない情報が潜在意識に溜められてるのです。
気がつかずに自分を縛っている鎖になっていることが多いので、それを「インナーセルフ(潜在意識)」と話あって、捨てるのを手伝ってもらうわけですね。

私も要らないものばかり、いっぱい持ってるのを自覚しているので、早速一個してもらいました。
上向きに寝っころがり、消したい思い込みを紙に書き「インナーセルフ」の居所、下丹田にあてSちゃんのストーンヒーリングの技を借りて誘導してもらいました。

「インナーセルフ」の名前『カー?』と話かけても相変わらず「インナーセルフ」の居所は真っ暗で困ったので、Sちゃんが『部屋に明かりをつけてくださいと言ってください』とさらに誘導をくれました。

見え方

自分の想像なんだか・・・・・・明かりが付くとこんな感じでした。
「インナーセルフ」相変わらず姿なしです(T_T)

さらにSちゃんの誘導は続きます。
『この思い込みに関するファイルを、インナーセルフに持って来て欲しいと言ってください。』
ファイルというのは、その思い込みが発生した時の記憶が載っている本のようなものだそうです。
人によっては、それが本だったりもやだったりさまざまな映像に変わるようです。

暗闇の丸に手がでたような気がしました・・・・・モチロン私の想像としか思えません。
テープレコーダーを持った手・・・テープとはまたアナログですな。

Sちゃんに『テープレコーダー』と報告したら
『そのテープを何らかの形で処分するように、インナーセルフに言ってください』と言われました。
でも当の私はそれ所ではなくなっていました。
こんな感覚に襲われ・・・・苦しんでいたのです。

ミイラ1

手の感覚が巨大化というか・・・・・
「ミイラ男が、巻きすぎちゃって外から見たら四角になっちゃたよ~エヘv」といったところでしょうか。
そんな気持ち悪い感覚が不愉快で、テープの処分どころではなくなっておりました。

それでも一応がんばって、その体に巻かれたテープを処分してもらうようにSちゃんは誘導してくれましたが、取っても取ってもなくならない長さで、一回で取るには厳しいと判断し、今回はこの辺でやめておこうということになりました。
現実でも今回の取りたかった思い込みを書いた紙を、フライパンの上で燃やし、セッション完了となりました。

その後突如、とてつもなくお腹が減り、お茶菓子を食べに走ったのは言うまでもありません。(笑)





web拍手 by FC2
 HOME