16

足がつってもインナーセルフ。

身近なインナーセルフ活用法「足が攣った場合」(笑)。

最近は、暖かかだったり突然寒くなったり・・・ややこしい季節ですね!

こんな季節の変わり目や疲れた時など、足が攣(つ)ったりしませんか?
(部位はどこでも・・・メジャーなトところで足と書きました。)

足がつりそうになった時にも

インナーセルフは大活躍します。


活躍と書きましたが、別だん何も動きはしません(笑)

足がつったらインナーセルフ

どうするかと言うと・・・攣る感覚や襲ってきた時、

完全につってしまう前に

インナーセルフの名前を呼んでください!

ただそれだけ。

つりそうになっていた筋肉が落ちつき

終息します。


姿のイメージを持つ必要もありません。
痛くなりつつあって、軽いパニックなので
イメージする暇がないことが多いです~(笑)。

痛みを止めて!」とか言う必要もありません(時間がないし)。
『カジュ~~~~~!!』 だけ。
「助けて~~」が勝手に含まれているのは、ちゃんとくみ取られているようです(^v^。

助けを求めることが重要です。

以前にもたびたび書きましたが、「助けて」と言わないと
現世でその体験を楽しんでいると放置される可能性があります。
(高次存在にはありがち・・・笑)。

おまじないみたいでしょうが、我が家では親子共々効きました!

是非お試しください!!(笑)

いろいろな日常のシーンでもインナーセルフをご活用くださいませv

※あまり頻繁に足が攣る場合は、何か原因があるかもしれませんので
ちゃんと医療機関にみてもらってくださいませね~。


P.S こぼれ話。

親 『Rikoの足が攣ると、カジュも痛いの?』

R 『はは、そんなわけないでしょう~?カジュ痛いの?』

カ 『ぴちゅ。(頷く)』

親、R 『え~~~~!!((((;゚Д゚)))))))(つたわるんかい!?)』

R 『痛くても大丈夫なの?!』

カ 『ぴちゅ。(頷く)』

R 『カジュ・・・たぶん痛くても恐怖がないんだわ。

「痛いことがおこった」と、眺めてるんだろうな~』

カ 『ぴちゅ。(頷く)』



自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
14

メニュー選びにもインナーセルフ。

先日、インナーセルフがガイドを選定・・・・審神者(さにわ)する話を書きましたが、これから、日常のシーンでも、どうインナーセルフを活用するのかのミニ記事を書いていきたいと思います。

ご飯時のメニュー選びのときも・・・

「どっちも美味しそう~❤」と思う時は

ご自身の肉体管理者の

インナーセルフに聞くと便利です!


例えば、どちらも魅力的なデザート2種類で、「う~んどうしよう~迷う」といったとき
インナーセルフの姿を想像し、「どっちが良い?」と聞いてみてください。

どちらのメニューに対して、機嫌がいい顔をしましたか?

彼らは、サクッとデザートもさにわってくれます!(笑)
(「さにわる」・・・「選定する」という意味。私が勝手に作った略語)

ちびかじゅのデザート選び

あるチャネリング本には、「ごはんなんかで何を食べる」などの日常の一挙手一投足まで、高次存在に聞くもんじゃない」と書いてあるところもありました。
これは「ハイヤーセルフに聞くな」という話でしたが、

まあ、ハイヤーセルフは肉体での体験を愛するあまり、
病になろうが、「それもひとつの楽しい体験だ」と言うような存在です(笑)
ハイヤーセルフのYESマンぷりは、相談にならんです(爆)。→関連記事

でも、ハイヤーセルフはハイヤーセルフで質問する方向性や、使い道があります。
それに関しては、もうすこし自分の中でまとまったらまた書きます。

ハイヤーに対して、「使い道」という言い方は失礼に聞こえますか?
でも自分の力ですしね、遠慮はいりません(笑)。

ご自身でもハイヤーセルフとお付き合いがあるMasamiさんと、別の機会にご一緒をさせて頂いた時、『ハイヤーは「失敗もまたよし、素敵な経験」とかと言うんだもん、腹立つやら呆れるやら~』と苦笑しあったものです。

現実問題をどう選択するかを、ハイヤーに相談しても
基本的には「どっちも良いよ」とか言われるのがオチだと思っていた方が良いです。
私たちの自由は保障されていますから・・・(笑)。

ハイヤーセルフよりは

まだ感情や感覚が近い次元の存在である

高次自己のインナーセルフは

現実問題や、肉体維持に関連したことを

相談するのに向いています。


外から入れる食べものが、貴方の未来の身体を形成します。
どう健康を維持するか、そのために何を肉体にい入れるかというのを
インナーセルフに相談することに何も問題ありません。

別に、隅から隅まで「なに食べる?!」と毎回ミチミチと相談しまくれと言ってるわけではありません。
気か向いたら相談してみてください(^v^/

例えば、自分でも「これ体に悪いな~」と思っていても、やめられない物に関して、「食べていい?飲んでいい?」とか聞くと、何の未練もしがらみも無く、キレイにスパーンと切ってくれます。

それはそれは爽快です・・・(笑)。→関連記事

他人の誰かから

心配して言われるより効きます!

だって外から全人生を眺めて

アドバイスしてくれる高次の自分だし。

言うこと聞いたほうが安全じゃありませんか?


(ビビリ?爆笑)

いろいろな日常のシーンでも是非インナーセルフをご活用くださいませ~v




自分の「神の力(インナーセルフ達)」に気がつく人が、ドンドン増えますように
1日1回、応援クリックお願いいたします。
ぽちっと押して、ぴちゅv
↓     ↓     ↓    ↓

精神世界 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ




Facebookでも日常の小ネタをUPしたりしております。→R館フェイスブックページ
※個人ページなので観るには、アカウントが必用です。m_ _m

↓拍手画像が「カジュ☆オラクル」になっていますv
web拍手 by FC2
 HOME